チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

【タイ】コロナ禍でも大人気!チェンマイ市内のインド料理店「ラチャダーバー」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2021年2月22日更新

84view

お気に入り

写真:瀬奈

コロナ禍で多くの店が閉店に追い込まれているチェンマイ。そんな中でも客足が絶えない大人気のインド料理店があります。筆者が2日続けて訪れた、とっても美味しいレストランをご紹介します。

この記事の目次表示

コロナ禍でも大人気のレストラン

  • 写真:瀬奈

コロナウイルスの大流行が始まってから、観光都市チェンマイも大きな打撃を受けています。多くの観光客で溢れていたナイトバザールも閉まっていて、ターペー門付近のサンデーナイトマーケットのみが開かれている状態です。(2021年2月現在)

  • 写真:瀬奈

そんな静かなナイトバザール付近の通りに、多くの客が訪れる一軒のレストランがあります。インド料理店「ラチャダーバー」です。

  • 写真:瀬奈

とても小さなお店なので、昼間は通り過ぎてしまいそうになりますが、夜はとても明るいのですぐに分かります。一般的なタイレストランとはちょっと違う、エキゾチックチックな赤い壁が特徴です。

スパイシーで美味しい!本格インドカレー

「ラチャダーバー」は、丁寧な接客でも評判です。メニューは英語と写真付きで、店員も英語を話せるので、初めて来てもオーダーがしやすいでしょう。

  • 写真:瀬奈プレーン・ナン/40バーツ(約140円)

カレーはスパイスが効いた本格インドカレーです。辛さは好みで選ぶことができ、筆者は辛くしてとオーダーしましたが、思ったより辛くありませんでした。でも、色々なスパイスの味と香りがして、本当に美味しいです。

  • 写真:瀬奈チキンカレー,ひよこ豆とチキンのカレー/各150バーツ(約525円)

美味しすぎて筆者は二日連続して通ってしまいました。1日目はチキンカレーと、ひよこ豆とチキンのカレーをオーダー(上写真)。大きなチキンがたくさん入って、とても柔らかく煮込まれているのが特徴です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈ビンディ・マサラ(オクラカレー)/140バーツ(約490円)

2日目は、トマトとオクラのカレーをオーダー(上記右写真)。オクラのねっとり感とトマトの旨味、スパイスが混ざって、とてもエキゾチックな味です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

付け合わせのソースやピクルスを足していただくと、味の変化を楽しめます。白いソースはヨーグルトで、きゅうりやパセリが入っています。そのまま食べても美味しいですし、カレーにかけると爽やかな味になります。

カレー以外のメニューもおすすめ

  • 写真:瀬奈チキン・ビリヤニ/160バーツ(約560円)

「ラチャダーバー」では、カレー以外にも美味しいメニューがあります。こちらはインド版炊き込みご飯「チキンビリヤニ」です。パスタのように長いインド米が、カレーによく合います。

  • 写真:瀬奈サモサ2P/80バーツ(約280円)

日本でもお馴染みの「サモサ」ですが、とても大きくて食べ応えがあります。

  • 写真:瀬奈パニプリ5P/150バーツ(約525円)

そして、筆者が初めて出会った「パニプリ」です。インドでは屋台で売られているスナックなのだそう。カリカリの丸い生地の中には、潰したジャガイモと玉ねぎ、スパイスが入っています。真ん中にあるスパイシーなスープを入れていただきます。口に入れると、中のスープが一気に口に広がり、思ったよりクセがなく、とても美味しいです。

ラチャダーバー
チェンマイ / インド料理 / カレー / ランチ
住所:99/2 Loi Kroh Rd, Chang Khlan Sub-district, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50100地図で見る
電話:082 929 2985
Web:http://rajdarbarchiangmai.com/

この記事を書いたトラベルライターから一言

エスニック料理が大好きな筆者は、日本でもタイでも数々のインド料理店を訪れましたが、「ラチャダーバー」はワンランク上の絶妙なスパイス加減で、本当に美味しいカレーが味わえました。また、評判通りの丁寧できめ細やかな接客でした。コロナ禍を乗り切って、これからも世界中からの観光客を迎える有名店でいてほしいです。(瀬奈)

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年2月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【チェンマイ】ボリューム満点☆「デュークス」で本格ハンバーガーを味わおう!

チェンマイ市内にある、いつも欧米人で混み合っているレストランをご紹介します。提供される料理は、美味しくてボリューム満点!チェンマイで本格的なアメリカ料理を味わっ...


ガイドブックには載っていない!チェンマイ郊外の激混みタイラーメン店【ジェーダー】

タイの屋台料理を代表するタイラーメン。チェンマイ・ナイトサファリ近くにある「ジェーダー」では、無添加スープにコシのある麺、フワフワの練り物が美味しい絶品ヌードル...

【毎日大行列】チェンマイの北タイ料理店Tong Tem Toh

日本人も大好きなタイ料理。ただタイ料理と一口に言っても地域によってさまざまで、ここチェンマイではおいしい北部の料理をいただくことができます。今回ご紹介するのは、...

【タイ】「フォーシーズンズリゾート・チェンマイ」内のレストラン「カオ(Khao)」で、極上タイ料理を堪能

「カオ(Khao)」は、チェンマイの高級リゾートホテル「フォーシーズンズリゾート・チェンマイ」(Four Seasons Resort Chiang Mai)内...

チェンマイ在住者おすすめのお得なホテルビュッフェ「ホワイトエレファント」

チェンマイ在住者がよく利用する、チェンマイ市内のホテル内にある「ホワイトエレファント」でのお得なランチビュッフェをご紹介します。値段はなんと199バーツ(約70...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


【タイ】バンコクで一番高いルーフトップの展望台「マハナコーン・スカイウォーク」

78階建て、地上314メートルの「キングパワー・マハナコーンビル」の最上階にある、タイで一番(2019年時点)高い展望台「マハナコーン・スカイウォ-ク」。見晴ら...


【タイ】パタヤビーチからすぐ!透き通る海のラン島でビーチを満喫

バンコクから車で1時間半ほどの所にある有名な観光地・パタヤビーチから、さらに船で約40分の所にある小さな島「ラン島」。海の透明度、ビーチの美しさはパタヤビーチと...

本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります