アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【バルボアパーク☆完全ガイド☆】サンディエゴ観光に来たら絶対行くべき!大人も子供も楽しめる創設100周年の巨大公園!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:10ヶ国

2018年12月6日更新

4,488view

お気に入り

Balboa Park(バルボアパーク)は全米一有名なサンディエゴ動物園を筆頭に、約30の施設を併設する巨大な総合公園。日本では味わえない広大なスケール感のこの公園は、サンディエゴに来たら絶対立ち寄るべきオススメ度No.1スポット。観光誌では伝えきれない魅力をご紹介します!

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
【年末年始特集】<価格重視の方におすすめ!/送迎なしプラン>…━プールバー付きの屋外プールがある『メインゲートレイクサイドリゾート』━…[航空会社未定]オーランド5日間
68,800円~286,800円
【先着50名様限定価格】「ディズニー周辺エリアのスタンダードクラス2泊」&「マンハッタンのスタンダードクラス2泊」オーランド&ニューヨーク6日間
94,800円~301,800円
【先着50名様限定価格】「ディズニー周辺エリアのスタンダードクラス2泊」&「マンハッタンのスタンダードクラス2泊」オーランド&ニューヨーク6日間
94,800円~301,800円

Balboa Park(バルボアパーク)ってどんな所?

アメリカ西海岸の都市、サンディエゴ(通称:SD)。この街のダウンタウンの北に、約4.9k㎡の広大な敷地面積を有するのがバルボアパークです。1915年から始まり創設100周年を迎えた、緑豊かな巨大公園内には、噴水や大きな池などの自然はもちろん、動物園、博物館、中世のヨーロッパを想起させる建築が立ち並びます。建物内は、美術館や店舗として利用されており、気軽に立ち寄る事が出来ます。

公園内の楽しみ方・周り方を一挙紹介!

Balboa Parkの楽しみ方は人それぞれ!オススメの楽しみ方5つを紹介します!

【1】とにかく歩く歩く歩く!公園内をお散歩しよう!

園内は遊歩道が整備されているので、とても歩きやすいです。まずは、思うがままに公園内をお散歩しましょう!SDは年間を通して湿度が低いので、暑い夏の日でもベタついた汗はかきません。お散歩にぴったりの気候です。

豊かな自然と、ヨーロッパ風の建築は歩くたびに様々な美しい景色を観せてくれます。カメラ好きにはたまらない公園です。

【2】歩き疲れたら休憩!カリフォルニアの、ゆったりとした時の流れを感じよう!

園内には座って休憩できる場所がいくつもあります。歩き疲れたら、一休み。仲間とお喋りするのも良いですし、ぼーっとするのも良いでしょう。

普段は、なかなか気づかない、風の音や、鳥のさえずりなど、様々な自然の音が聞こえてきます。何も考えず、自然の音に耳を傾ける。カリフォルニアならではの、ゆったりとした時間を味わいましょう。

  • 見上げた天井
  • カフェのテーブル席
  • カフェの前にある噴水

【3】博物館・美術館に立ち寄ろう!

園内には多くの博物館や美術館があります。特にオススメは、サンディエゴ自然史博物館(San Diego Natural History Museum)

恐竜の化石や動物の置物が実部大で展示されており 、英語がわからなくても十分楽しめます。子連れにもオススメの一押しスポットです。

各施設ごとに入場料がかかるので、複数入る場合は観光案内所で、5箇所まで入館できるお得なパスポートを購入しましょう!

サンディエゴ自然史博物館
アメリカ / 博物館・美術館
住所:1549 EL prado balboa地図で見る
Web:https://www.sdnhm.org/

【4】ガイドブックには載っていない、ARTスポットを楽しもう!!

日本のガイドブックには、なかなか載っていないのが、サンディエゴ動物園のすぐ東に位置するSpanish Village。ここは地元のアーティストの工房がいくつも集まった、アーティスト達の村。一歩足を踏み入れれば、カラフラな空間に心踊る事間違いなし!

工房の中は自由に見学させてくれます。また、商品の購入も可能です。

日によってはアーティスト達が路上販売やワークショップを開催します!可愛いハンドメイドピアスなど、旅のお土産にもぴったりな一品が見つかるかもしれません。

スパニッシュ ヴィレッジ
アメリカ / 町・ストリート
住所:1549 EL prado balboa park地図で見る
Web:http://spanishvillageart.com/

【5】ここは外せない!全米No1の動物園⭐︎サンディエゴ動物園に行こう!

サンディエゴ動物園は、園内北に位置する全米一の動物園です。敷地面積は東京ドーム8.5個分に及び、約800種類、4,000頭以上の動物を飼育しています。

園内はメインストリートと、各エリアの中に脇道があります。入口でもらえる、園内マップに各ストリートの所要時間が記載されていますので、その時間を頼りにルートを決めましょう!

筆者一押しはLOST FORESTエリアです。亜熱帯の木々が生い茂る中に、動物が飼育されており、本当のジャングルの中にいるような気分を味わえます。

サンディエゴ動物園
アメリカ / 公園・動植物園
住所:2920 Zoo Drive, San Diego, CA 92101(バルボア・パーク内)地図で見る

周り方のポイント

バルボアパークに到着したら、まずは観光案内所でマップを手に入れましょう!(HPでも観覧は可能です)

園内は、広いので全て歩きだと大人でも疲れてしまいます。無料の、バルボアパーク・トラムが運行しているのでどんどん活用しましょう!

  • トラムの中から

行き方

ダウンタウンからは徒歩サンディエゴトロリーMTSバスで行く事が出来ます。

徒歩の場合はダウンタウンのHorton Plaza(ホートンプラザ)から約30分です。トロリーの場合は、オレンジラインかブルーラインでCity College駅で下車後、徒歩約5分で到着します。一番近くまで行くのは、MTSバスの#7Presdent Wayで下車。公園は目の前です。

最後に

いかがでしたか?観光誌では、サンディエゴ動物園だけがピックアップされる事の多いバルボアパークですが、その他にも見所は盛り沢山。一度だけではなく、何回も足を運びたくなる魅力ある公園です。SDに訪れたら、是非この公園で、カリフォルニアライフを楽しんで下さい。

バルボア・パーク
アメリカ / 公園・動植物園
住所:1549 El Prado, Balboa Park, San Diego, California, 92101地図で見る
Web:http://www.balboapark.org/

アメリカ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばアメリカのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でアメリカのすべてのツアーをみる>>

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...


アメリカの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実...

早朝が一番感動?!【ナイアガラの滝】は一泊がオススメ

日帰りプランになりがちな「ナイアガラの滝」ですが、せっかく素晴らしい大自然を見に行くなら、ぜひ一泊して滞在してみてください!日帰りでは味わえない、刻々と表情の変...

NEWYORKに来たら、ニューヨーカー気分で!片手で食べたいテイクアウトフード!

NEWYORKの食文化のひとつでもあるテイクアウト。今回はそんなニューヨーカー御用達のおすすめテイクアウトフード、そしてセントラル・パークはじめ、是非フード片手...

【アメリカ】心揺さぶる世界の絶景!!アメリカのナショナルパーク6選

広大な大地を誇るアメリカ大陸。地域によって、天候や景色が大きく異なります。アメリカを訪れたら、ぜひ一度は体感していただきたいのが、大自然が楽しめるナショナルパー...

この記事を書いたトラベルライター

旅と写真が好きな建築士
アメリカとカナダでのホームステイ経験から、海外旅行のとりこになりました。知らない土地での新しい出逢いや発見をするわくわくがたまらなく好き。旅先では有名な観光地も良いけど、ちょっとマイナーな所を発掘するのが好き♡
普段は建築士として都内に勤務。旅先では建築を見たり、お散歩したり、可愛い雑貨屋さんを見つけたり。2019年はカメラの腕を磨いていくのが目標です。*.°・

【オアフ島】1番人気!!KCCファーマーズ・マーケット行き方・周り方完全攻略!!

ハワイと言えば一番有名なオアフ島!そんなオアフ島の美味しいが詰まっている、ファーマーズ・マーケットをご存知ですか?地域の農家から直送されたフレッシュな果実を使っ...


【アメリカ西海岸サンディエゴ】絶対外せないオススメ観光スポット5選

サンディエゴは一年を通して温暖な気候で、カリフォルニア発祥の地と言われています。街中には所々に隣国のメキシコや、かつての植民地時代を思わせるスペイン風の建物が立...

【チェンマイ観光】オススメ度No.1!タイガーキングダムで大迫力の虎と2ショットを撮ろう!

タイガーキングダムは、本物の虎やライオンと触れ合いながら、写真が撮れるオススメ度No.1の穴場スポット。大迫力の虎との2ショットはインスタ映え間違いなし!チェン...

【チェンマイ観光】絶対外せない観光5選!タイ通がオススメする穴場スポットも大公開!

タイ北部の街チェンマイは、のどかな自然が残る美しい古都です。観光雑誌で紹介されているスポット以外にも見どころは盛り沢山。少しコアなオススメスポットやオススメの過...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?