クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

エメラルド色の湖が連なるクロアチアの世界遺産・プリトヴィツェ湖群国立公園

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2019年12月16日更新

1,217view

お気に入り

写真:aka-region

アドリア海の沿岸に位置するクロアチアに、目を見張るような色鮮やかなエメラルドグリーンの湖とダイナミックな滝が魅力の世界自然遺産があります。それがプリトヴィツェ湖群国立公園です。戦地にもなった過去を経て、美しさを守り、今日に至るまで訪れる者を魅了してやまない国立公園の歩きかたをご紹介します。

この記事の目次表示

プリトヴィツェ湖群国立公園とは?

アドリア海岸に位置するクロアチアには、7箇所の世界遺産があります。そのうち6つがアドリア海岸に点在することはこちらの記事でご紹介しました。内陸に残る1か所、それが今回ご紹介する「プリトヴィツェ湖群国立公園」という世界自然遺産スポットです。

  • 写真:aka-region

面積192㎡の広大な土地に、大小16の湖と92の滝がエメラルドグリーンの幻想的な景観を作り出しています。国立公園内では湖クルーズをしたり、洞窟や森散策などの遊歩道が整備されているところを自由に散策できます。ぜひ、歩きやすい靴と温度調節のしやすい格好で散歩してみてください。

  • 写真:aka-regionプリトヴィツェ湖群国立公園

戦地にもなった国立公園

プリトヴィツェ湖群国立公園の現在の美しい姿を眺めるときに、暗い過去があったことを忘れてはなりません。

国立公園は、もともと1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。

しかし、1991年に勃発したクロアチア紛争における最初の武力衝突、プリトヴィツェ湖群事件の舞台となったのです。

  • 写真:aka-regionプリトヴィツェ湖群国立公園の森

1995年にクロアチア軍が奪還するまで、公園内は軍隊が占拠し、周辺のホテルや施設に駐屯しました。

ユネスコはプリトヴィツェ湖群国立公園を危機遺産リストに登録し、地雷撤去等公園の安全を守ることを最優先としました。現在ではクロアチアが誇る世界自然遺産として、その美しさを人々に伝え、訪れる世界中の人を魅了しています。

エメラルド色の世界を散歩

  • 写真:aka-regionエメラルドグリーンの湖

国立公園内への入場は、有料(大人55~180クーナ/約920円~3,000円※季節により変動)です。クロアチアの物価にしては割と高めですが、国立公園の保全費として活用されているようです。

徒歩での散策の他、入場料には湖を横切る電気ボート(船)や湖を眺めながら森の中を走るパノラマ列車の乗車代も含まれているので、歩き疲れたり、スムーズに絶景ポイントを押さえたい人はぜひ利用してみてください。

幻想的な色合いの上湖と下湖

国立公園内の湖エリアは、大きく分けて上湖と下湖に分けられます。両方を周遊すると、所要時間は4~6時間、下湖のみの場合は2~3時間必要となります。時間に余裕をもった行動をオススメします。

  • 写真:aka-region美しい国立公園の湖

時間に余裕のある人は、ぜひパノラマ列車や電気ボートを駆使しながら上湖と下湖両方を訪れていただきたいと思います。

下湖は、洞窟や鍾乳洞が点在しており、クロアチア最大のプリトヴィツェ大滝、数々のガイドブックにもプリトヴィツェ湖群国立公園の代名詞として写真が載せられることの多いカルジェロヴァツ湖など、見所がたくさんあります。

  • 写真:aka-region下湖のカルジェロヴァツ湖
  • 写真:aka-regionプリトヴィツェ湖群国立公園の滝(画面下の人の大きさと比較してください)

標高が高いエリアにある上湖は、プランクトンの濃度が高く、緑色の濃度が高くて幻想的な風景が広がっています。クロアチアで最も美しいと言われるブルシュタヴツィ滝、電気ボートで湖遊覧が可能な園内最大のコジャック湖があります。上湖の湖群は、ドイツのドナウ川の支流となっています。

  • 写真:aka-region魚が見える透明度

上湖、下湖ともに湖の色は紺碧、紺青、灰色など、絵に描いたような幻想的な色合いをしています。湖水の色は、ミネラルや有機物の量、日照の角度などによって絶え間なく変化しています。訪れる日、季節、時間によって違う顔を見ることができ、何度訪れても違ったプリトヴィツェの魅力を味わえます。

  • 写真:aka-region整備された遊歩道

公園内の湖の透明度の高さはヨーロッパ随一といわれ、湖底に沈んだ倒木や湖を泳ぐ魚までもはっきりと見ることができます。貴重な植物、水鳥、澄んだ空気、ダイナミックで美しい自然の力にあなたも虜になること間違いありません。

  • 写真:aka-region湖に住む魚たち

※記事内のレートは2017年5月現在

プリトヴィツェ湖群国立公園
クロアチア / 自然・景勝地 / 絶景
住所:Plitvice Lakes National Park,Croatia地図で見る
Web:http://www.np-plitvicka-jezera.hr/en/

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのパッケージツアーを探す

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアの現地アクティビティを探す

クロアチアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城など、ヨーロッパの有名なお城・宮殿の中から、トリップノートの4万7千人の旅好きトラベラー会員(2019年10月現在)が...


ヨーロッパで人気の国10選と観光スポットガイド!初めてのヨーロッパ旅行にもおすすめ

ヨーロッパの全54カ国のうち、特に旅行者に人気の国を厳選!各国で外せないおすすめ観光スポットもあわせてご紹介します。とくに初めてのヨーロッパ旅行を検討中の方は要...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

ドブロヴニクだけじゃない!海が美しいクロアチアのおすすめ旅行先7選

アドリア海の絶景が美しいクロアチア。今回はドブロヴニクやスプリトといった王道観光都市をはじめとする、海の景色が美しいおすすめの旅行先を紹介します。

一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?