クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

【クロアチア・スプリト】郷土料理も食べられるカフェレストラン「Konoba Pjaca」

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2018年10月10日更新

473view

お気に入り

写真:がぅちゃん@USA

クロアチアのダルマチア地方最大の観光都市であるスプリト(Split)。そんなスプリトの観光の合間に気楽に立ち寄れるカジュアルなカフェレストラン「Konoba Pjaca(コノバ・ピアサ)」を紹介します!

この記事の目次表示

スプリト(Split)について

スプリトはクロアチアのダルマチア地方最大の都市で、アドリア海に面しています。世界遺産の「ディオクレティアヌス宮殿(Diocletian's Palace)」は、街と一体化したかのような独特の存在感があります。

ちなみに、アドリア海はジブリ作品の『紅の豚』や『魔女の宅急便』の舞台としても知られています。

レストラン「Konoba Pjaca」とは

  • 写真:がぅちゃん@USA「Konoba Pjaca」の様子

「Konoba Pjaca(コノバ・ピアサ)」は、スプリトの中心地にあるレストランです。観光客の多い通りに面しており、スプリトの歴史的な街並みを楽しみながら食事するにはもってこいのレストランです。

典型的なヨーロッパの観光地のレストランという感じですが、スプリトの郷土料理であるダルマチア料理も味わうことができます。

スプリトやドブロブニク(Dubrovnik)など、ダルマチア地方では「Konoba(コノバ)」と言う文字をよく見ますが、「Konoba」は定食屋など伝統的なレストランを意味するそうです。

レストラン「Konoba Pjaca」の様子

外観

  • 写真:がぅちゃん@USA

テラス席は通りに面しているためか、一定して混んでいるといった様子でした。ただしとてもカジュアルな雰囲気のため、サンダルでも入りやすいです。

内装

  • 写真:がぅちゃん@USA

外側とは打って変わって、中に入ると割と空席があります。やはり通りに面したテラス席が人気のようです。

通りではショーが行われることも

  • 写真:がぅちゃん@USA

テラス席に座っていると、時にクロアチアの伝統衣装に身を包んだ人たちによるショーのようなものを見ることもできます。

レストラン「Konoba Pjaca」のメニュー

  • 写真:がぅちゃん@USAドリンクメニュー
  • 写真:がぅちゃん@USA言語別のメニュー

メニューは複数の言語で表記されています。イタリア語、英語、ドイツ語、クロアチア語、といった言語でした。

言語のバリエーションからもわかるように、メニューの内容は欧米人に親しみのあるパスタや肉料理といった内容です。

なお、ドリンクだけ注文してお茶をするといったカフェのような使い方もできるようでした。

ドリンク:クロアチアビール「オジュイスコ」(Ožujsko)

  • 写真:がぅちゃん@USA

「オジュイスコ」(Ožujsko)はクロアチアを代表するビールです。まさにこの場所で飲むためにあるようなビールです。クセがなくとても飲みやすいです。

  • 500ml:25クーナ/425円

前菜:自家製ダルマチアチーズ(Dalmatian cheese)

  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA

ダルマチア料理の定番の一つが「ダルマチア・チーズ(Dalmatian cheese)」です。スプリトのレストランでは、定番の前菜です。

「Konoba Pjaca」では、クロアチアの隣国ボスニア・ヘルツェゴビナの「Livanjski(リバンスキー)」と同様のチーズが提供されますが、ダルマチア・チーズと同様に羊と牛のミルクを混ぜて作られているため、ダルマチア・チーズとしているようでした。

シェーブルチーズ(山羊のミルクで作られたチーズ)の風味があり、一度食べると止まらない、いい意味でクセがあるチーズです。

  • 45クーナ/765円

メイン:パスタ

  • 写真:がぅちゃん@USA

写真はチキンとキノコのパスタです。和洋折衷というか、醤油のような独特の味がしました。欧米の定食屋にありがちな、安心して食べられるタイプの味です。

  • 90クーナ/1,530円
コノバ・ピアサ
クロアチア / 洋食・西洋料理
住所:Narodni trg 13, 21000, Split, Croatia地図で見る
Web:https://www.facebook.com/KonobaPjaca/

※記事内のクロアチアの通貨「クーナ」から日本円への換算は、1クーナ=17円で計算しています。

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのパッケージツアーを探す

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアの現地アクティビティを探す

クロアチアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


一度は行きたい!世界の美しいカフェ&絶景レストラン10選!

女子必見!世界一豪華なカフェと言われるブダペストのニューヨークカフェを始め、可愛いカフェや絶景が見えるレストランなど、一度は行きたい世界のカフェやレストランを集...


【クロアチア】ドブロブニクの絶景写真スポット8選・完全ガイド!

『魔女の宅急便』の舞台になったとして有名なドブロブニク。定番からガイドブックに載っていない穴場まで、必ず訪れたい絶景スポットをご紹介。気になるアクセスについても...

シーフードだけじゃない「クロアチア」で絶対食べたいおすすめグルメ!

アドリア海の海の幸、美味しいシーフードがいただけるクロアチア。でも実は、絶対食べたいグルメはシーフードだけじゃないんです!意外にもお肉が美味しかったり、イタリア...

ドブロブニク最強のレストラン。VIP御用達で知られる「ナウティカ」

ドブロブニクのレストランの中でも特に有名なナウティカ(Nautika)。アドリア海が見える絶景レストランとしても人気で、世界で最もロマンチックなレストランの1つ...

【クロアチア・ドブロブニク】スルジ山の絶景レストラン「Panorama」

クロアチア・ドブロブニクの街とアドリア海を一望することができる絶景スポットの一つといえばスルジ山。今回は、スルジ山を登る際に利用するケーブルカーの利用方法と合わ...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエルでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?