クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

【クロアチア】ザグレブ!女子が行くべき博物館・美術館4選

2018年8月3日更新

218view

お気に入り

クロアチアの首都ザグレブは、旧市街と新市街が融合した新旧のコントラストが美しい街です。そんなザグレブですが、とても小さな街で、観光は2日もあれば十分と言われてしまうほど見どころが集約されています。しかし、ザグレブは博物館や美術館がとても多い街でもあります。今回は、ザグレブの博物館・美術館にスポットを当ててご紹介します。

この記事の目次表示

【1】ストロスマエル美術館

カトリック司教であったストロスマイエル司教が、1884年にザグレブ市にコレクションを寄贈し、このストロスマエル美術館が創立しました。

現在は約4,000点の絵画や彫刻などが収蔵されており、イタリア、フランス、スペイン、北欧、クロアチアなどから集められた質の高いアートコレクションが見ものです。

もちろん美術品自体も価値があり、見ごたえがあるのですが、ストロスマエル美術館の注目したい点は、その素晴らしい建築です。

美術館自体がとても美しく、まさに貴族の家といったようなとても優雅ないでたちです。

美術館自体としてはワンフロアのみの小ぶりな美術館ですが、館内には、ティントレット、ブリューゲル、ヤンガーなどの有名なアーティストの作品も展示されています。

豪華絢爛ながら上品な装飾が施された館内は、女子だからこそうっとりしてしまう美しい装飾で、まるでお姫様になった気分になれる優雅な時間を過ごすことができます。

ストロスマエル美術館
クロアチア / 博物館・美術館
住所:Strossmayerva galerija starih majstora, Trg Nikole Subica Zrinskog, 11 10000, Ville de Zagreb Croatia

【2】ミマラ博物館

アンテ・トピッチ・ミマラの所蔵品を展示するために、1987年に設立されたミマラ博物館は3,750点以上ものアジアからヨーロッパまでの見ごたえのある作品を展示しています。

アンテ・トピッチ・ミマラは芸術を愛し、芸術に情熱を注いだ収集家でした。数十年にわたる海外生活を終え、美術館を創設するために最愛の芸術品たちをザグレブ市に寄付しました。

美しい装飾が施されたアジアやヨーロッパの陶器から、アンティークな家具、もちろん絵画まで、さまざまな美術品を楽しむことができ、「絵画だけだとちょっと気が重い…」という女子にはとてもおすすめな美術館です。

特に、ヨーロッパの豪華絢爛なロココ時代の食器は、女子であればきゅんきゅんする事間違いありません!

ミマラ博物館
クロアチア / 博物館・美術館
住所:Mimara Museum, Rooseveltov Trg 5, Zagreb 10000, Croatia
Web:http://mimara.hr/

【3】ナイーブアート美術館

クロアチアに行ったら、ぜひ見ておきたいのが「ナイーブアート」です。ナイーブとは、「飾りけがなく素直な様」「純粋で傷つきやすい様」「繊細」といった意味で、ナイーブアートは童心的な絵画を指して使われる場合が多いです。

日本語だと「素朴画」とも訳されます。

農民の暮らしやなんでもない日常の生活の様子から、ちょっと毒っけの多い絵まで様々な絵が描かれています。

ナイーブアートはクロアチア以外の国でももちろん盛んではありますが、クロアチアのナイーブアートはガラス板に描かれているという大きな特徴があり、とても軟らかい色合いを堪能する事ができます。

日本にいるとあまりなじみのないナイーブアートですが、色彩がとても軟らかく、ほわっとした表現が多いのも女子好みです。

「絵はあまり詳しくなくて苦手…」という女子であっても、ポストカードを見るような感覚でかわいらしい色合いを楽しめます。ただ、中には過激な表現をしている作品もあるので気を付けてくださいね。

人もさほど多くないので、女子ひとりでも安心して楽しめます。

ナイーブアート美術館
クロアチア / 博物館・美術館
住所:Hrvatski muzej naivne umjetnosti, Sv. Cirila i Metoda 3, Gornji grad ,Zagre
電話:01-4851-911
Web:http://www.hmnu.hr/en

【4】失恋博物館

なんとも奇抜なネーミングのこの博物館は、「愛を失って傷ついた人が気持ちの整理をする場所」として造られた博物館です。

この博物館のユニークなところは、展示物をただ見ているだけではさっぱり意味不明なのに、渡された本に書かれているストーリーを読みながら展示物を見ると思わず共感してしまうというところです。

中には、他に女を作った恋人(レズビアン)への腹いせに家をぐちゃぐちゃにしたときに使った「斧」や、燃えるような恋愛の末に突然終止符を打った時の記憶を残したウエディングドレスなど…今恋をしている人も、していない人も、思わず「ドキリ」としてしまう超リアルな展示物ばかりです。

展示品の寄贈者にはもちろん男性もいるのですが、やはり圧倒的に多いのが女性の寄贈者です。初恋の相手からもらったもの、学生時代の情熱的な恋愛、結婚を真剣に考えていた彼との悲劇的な話…。

彼氏やパートナーとは行きにくいかもしれませんし、ひとりだからこそ自分の人生と重ね合わせながらしんみりと展示物を眺める事もできます。

今恋愛がうまくいっている女子も、そうでない女子も、この博物館を訪れると今の自分の恋愛に必要なエッセンスを得られる事間違えなしです!

展示物の説明が書かれた本には、日本語版もあるので安心して展示を楽しむことができます。

失恋博物館
クロアチア / 博物館・美術館
住所:Ćirilometodska ul. 2, 10000, Zagreb, クロアチア
Web:https://brokenships.com/

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアのパッケージツアーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月8日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

ソロトラベラー(ひとり女子旅専門フォトライター)
大好きな旅をする為に25歳までフリーターをしながら旅を楽しんでいました!キャリアと旅との両立に悩みながらも、大好きな旅をしながら楽しみながら仕事をして豊かになる方法を構築し、たくさんの女性にお伝えしています。

あまりメジャーではないスポットや、寝台列車や、お酒のスポットなど、まだ女性向けの情報のないスポットに行き、女性目線で情報を得て発信する事が得意です。

新しい事にチャレンジし、刺激を受けるのが何よりもの楽しみです!

超ド級の方向音痴で行くところ、行くところで迷子になりながらもGoogleMapと地元の人に助けられ今まで無事故(笑)でたのしく旅をしています。

୨୧-- お仕事 --୨୧
♡ウェブデザイナー
♡好きを仕事にする!Instagraコンサルタント
Instagram講座毎月開講中★
♡ソロトラベラー

୨୧-- 私の旅スタイル --୨୧
♡ひとり旅
♡お散歩
♡世界遺産
♡ご飯・お酒
♡写真(カメラ:α6000)
♡かわいい
♡リフレッシュ・癒し
♡動物
♡おしゃれ
♡スーツケース
♡ミニマリスト
http://withbe.net

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の...

【弾丸】たった4時間でも京都を満喫できる女子のひとり旅モデルコース

京都といえば、魔都と言われるほど美しく旅人を引きつけてやまない街です。数えきれないぐらいの歴史的な寺社と、うっとりするような華やかな街並み。そんな素敵な京都の観...


はじめての女子ひとり旅はアジアで決まり!おすすめの国3選

社会人になると友達と予定が合わず、人と一緒に旅行する事がなかなか難しくなってきます。しかし、旅好きの女子としてはやっぱり年に何回かは海外に旅行に行きたいと思うも...

次の週末は鎌倉へ♪気軽に行けて運気も上がる鶴岡八幡宮と開運スポット女子ひとり旅

鎌倉といえばおしゃれな街並みと、150もあるお寺と神社で有名な街です。最近では映画の舞台になったりと何かと注目されている鎌倉には、女子ひとり旅でも十分楽しめる開...


休日+1日有給で行ける!【カンボジア】アンコールワットをめぐる非日常の大冒険女子旅♡

東南アジアの国【カンボジア】と言えば、まだまだ豊かな自然が残り素朴な暮らしを垣間見れる癒しの国です。多くのガイドブックでは、最低でも4日間は必要と書かれています...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?