チェコ
チェコ観光
中世の面影を残す世界遺産の街並

驚きの人骨アート!セドレツ納骨堂をはじめとするチェコの3つの骸骨教会

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:19ヶ国

2018年5月28日更新

7,300view

お気に入り

写真:まきまき

ヨーロッパには本物の人骨で装飾された「骸骨教会」がいくつかあり、中でもチェコ共和国の骸骨教会はユニークな観光スポットとして人気を集めています。壁一面に骨が敷き詰められた様子は驚きの光景ですが、亡骸さえもアートにしてしまうところは、ヨーロッパならではの感性の豊かさではないでしょうか。今回はチェコにある3つの骸骨教会をご紹介します。

この記事の目次表示

1.世界遺産の町クトナーホラのセドレツ納骨堂

セドレツ納骨堂の人骨アート

  • 写真:まきまき
  • 写真:まきまき

チェコでもっとも注目されている骸骨教会といえば、クトナーホラという街にある「セドレツ納骨堂」です。クトナーホラは世界遺産の街として知られていますが、中でもセドレレツ納骨堂は非常にユニークな面を持っていることから人気の高い観光スポットです。

セドレツ納骨堂には約4万人もの人骨が納められていますが、ただ保管されているだけではありません。教会内部の壁や柱、シャンデリア、紋章までもが骨を使って装飾されており、予想を超えた骸骨アートとなっています。

骸骨というとおどろおどろしいイメージがありますが、この教会の装飾には思わず「お見事!」と言ってしまいそうな驚きが感じられるかもしれません。大小様々な骨をいくつも組み合わせ、ひとつの作品として仕上げてしまうところは、怖いというより素晴らしいのひと言だと思います。なにより人骨を使うという発想そのものが、非常にアーティスティックではないでしょうか。

セドレツが骸骨教会になったいきさつ

  • 写真:まきまき

なぜセドレツがこのような骸骨だらけの教会になったかというと、元々ここは戦争や伝染病で亡くなった人々の遺体を埋葬していた共同墓地だったからです。そして神聖な場所とされていたため広範囲に渡って埋葬希望者があらわれ、次第に巨大化していったそうです。

後に広くなりすぎた墓地を縮小しようと埋まっている骨を掘り起こし、中央に建てられた教会の地下に集められました。そして教会の後見となったシュヴァルツェンベルク家の依頼によって、人骨で内部を装飾するという驚きの計画がすすめられたのだそうです。

セドレツ納骨堂の行き方はクトナーホラ駅から徒歩

  • 写真:まきまき

セドレツ納骨堂はプラハから電車で約1時間のクトナーホラという街にあり、駅から15分ほど歩きます。セドレツ納骨堂までの行き方はかんたんですが、駅にツーリストインフォメーションがあるので、まずはそこで地図をゲットし道順を尋ねるといいでしょう。

セドレツ納骨堂
チェコ / 教会
住所:Zámecká, 284 03 Kutná Hora, チェコ地図で見る

2.チェコ第二の都市ブルノの聖ヤコブ教会

ヨーロッパで二番目に大きな納骨堂

  • 写真:まきまき
  • 写真:まきまき

プラハに続くチェコの第二の都市、ブルノの街にそびえ立つ聖ヤコブ教会。その地下に大きな納骨堂が隠れています。納められている骨の数はおよそ5万人分以上。これはヨーロッパで二番目に大きな規模を誇っているそうです。

聖ヤコブ教会は外観や内部を見ただけでは骸骨の存在に気付きません。教会の外に地下へ降りる小さな階段があり、その扉の奥に一面人骨で埋め尽くされた地下の空間が広がっています。壁や柱に敷きつめられた無数の骸骨はなかなかの見応えではないでしょうか。

聖ヤコブ教会の行き方

ブルノはプラハから長距離バスで約2時間半。チェコで二番目に大きな都市でありながら、雰囲気はのんびりとしています。聖ヤコブ教会はブルノ駅から10分ほど歩きますが、旧市街の中心である自由広場の近くなので場所はわかりやすいと思います。

ブルノにはこのほかにも、丘の上にそびえるシュピルベルグ城など、様々な見どころがあるので是非訪れてみてはいかがでしょうか。

聖ヤコブ教会納骨堂
チェコ / 社寺・教会 / 教会
住所:Jakubské náměstí, 602 00 Brno地図で見る

3.古き町コリーンの美しい教会に隠れる納骨堂

古く小さな町に佇む聖バルトロメウス教会

  • 写真:まきまき

プラハの東側にコリーンという町があります。ここは有名観光地のような賑わいはありませんが、小さな町の雰囲気を味わうにはおススメであり、旧市街広場の近くには聖バルトロメウス教会という、とても美しい教会が建っています。

  • 写真:まきまき

教会内部の扉から裏庭に出ると別の建物があり、よく見ると上部の窓から骸骨が顔を出しています。セドレツ納骨堂や聖ヤコブ教会のように知られた場所ではありませんが、この内部にも壁一面の人骨アートがひっそりと飾られています。

聖バルトロメウス教会のオープン時間と行き方

  • 写真:まきまき

聖バルトロメウス教会のあるコリーンはプラハからセドレツ納骨堂のあるクトナーホラへ電車で行く際に、乗り換えの駅として下車する場所です。そのため急ぎでなければセドレツ納骨堂と合わせて、コリーンに立ち寄るといいかもしれません。

ただ聖バルトロメウス教会の納骨堂は頻繁に公開されておらず、実はいつオープンしているのかは不明です。納骨堂を見学したい方は、直接教会に確認してみてください。

また聖バルトロメウス教会は季節によってオープン時間が異なりますので、ご注意ください。

  • 4、5、6、10月は土曜10時~16時・日曜13時~16時
  • 7、8、9月は月~土曜10時~16時・日曜13時~16時
  • 11月から3月までの冬季はクローズ
聖バルトロメウス教会
チェコ / 社寺・教会 / 教会
住所:Brandlova, 280 02 Kolín, チェコ地図で見る

チェコの旅行予約はこちら

チェコのパッケージツアーを探す

チェコのホテルを探す

チェコの航空券を探す

チェコの現地アクティビティを探す

チェコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります