ヨーロッパ

【MSCクルーズ】年末年始は地中海クルーズ!洋上で初日の出が拝める♪

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:36ヶ国

2017年12月19日更新

2,473view

お気に入り

写真:かなたあきこ

あこがれの地中海クルーズ、しかも年末年始をまたいで贅沢な船旅を楽しむ「年越しクルーズ」は、また格別です!利用するクルーズ会社は、世界中の海でクルーズツアーを企画運営する【MSC(エムエスシー)】。大晦日のカウントダウンパーティや、海に上る初日の出、元日の振る舞い酒、華麗なステージショーなどなど、年末年始クルーズならではの醍醐味をお届けします♪

この記事の目次表示

「スプレンディダ号」に乗船!年末年始クルーズの幕開け

豪華客船で知られる【MSCクルーズ】。ヨーロッパでも最大級のクルーズ会社になります。今回筆者が乗船したのは、こちらの船「SPLENDIDA(スプレンディダ)号」です!

  • 写真:かなたあきこ

筆者が参加したクルーズは、12月29日の夜にイタリアのジェノバ港を出て、マルセイユやバルセロナ、ローマなどの各都市を周り、1月5日の朝にまたジェノバに戻ってくるという旅程。年末年始をたっぷり使った、7泊8日の船旅です。

【MSCクルーズ】オフィシャルサイト ※日本語
http://www.msccruises.jp/jp-jp/Homepage.aspx

12月25日を過ぎてもまだまだクリスマス。船内インテリアをチェック!

ヨーロッパでは、12月25日を過ぎてもクリスマスが終わることはなく、1月6日の祝日「東方三賢人の日」までクリスマスデコレーションで賑わっているのが普通です。

大晦日の日のクルーズ船のインテリアも、まだまだクリスマス一色!大きなツリーも健在❤

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

バルセロナの港を離れて、地中海の大海原へ・・・

12月30日にフランス・マルセイユ、大晦日の31日はスペイン・バルセロナに寄港し、それぞれ一日観光を楽しみます。31日の夕方、バルセロナから出港したクルーズ船は、一路南下。この先は一昼夜どこの港にも寄らず、北アフリカ・チュニジアのチュニス港を目指します!

地中海を一気に縦断するため、1月1日の元日は一日中船の中で過ごすことになります。しかし、これが意外とホッとできるタイミング!連日、国をまたいでの観光の連続で、少し疲れ気味の身にはほどよい“中日(なかび)”となります。

  • 【注意】2017年12月現在、MSCではチュニスに寄港するツアーは取り扱っていないようです
  • 写真:かなたあきこバルセロナ港を離れ、洋上の旅が始まります

大晦日の夜は“カウントダウンパーティー”で大盛り上がり!

夕食のドレスコードは「フォーマル」

大晦日は、バルセロナのはるか沖合いに出る頃になると、ディナータイムとなります。この年の“最後の晩餐”をいただくため、レストランに向かいましょう。

これはどの会社でも一緒だと思いますが、ツアー料金に旅行中の食事代金がすべて含まれる「オールインクルーシブ」方式をとっているクルーズでは、三食とも自由に食事をする場所を選ぶことができます。

手軽に食事を済ませたいときはブッフェ、きちんとコース料理をいただきたいときはレストランと使い分けができ、とても便利です。ちなみに未就学児二人の子連れだった筆者は、ほとんどは何かと便利なブッフェ利用ばかりでしたが・・・。

  • 写真:かなたあきこメニュー一例。前菜やスープ、メインなどすべて好みに合わせて選択が可能

レストランのドレスコードは「カジュアル」「セミフォーマル」「フォーマル」と日によって分かれており、大晦日の夜はもちろん「フォーマル」の日。タキシードにロングドレス、といったキメッキメのカップルもたくさん見かけます。

ちなみに以下の写真は大晦日ではなく、ドレスコード「カジュアル」の日のレストラン内の様子。セーターにスラックスなど、くつろいだ感じのファッションでOKです。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこシーフードは新鮮なものが多く、楽しめました

大晦日のディナーでは、シェフのご挨拶があったり、調理スタッフのパフォーマンスが披露されたり(ジャグリングのようにお皿を投げ上げる)。日本のような「年越し」のしめやかさは味わえないヨーロッパですが、さすがにこの日ばかりは普段とは違う雰囲気を感じます。

23時頃から、パーティー開始!気分も浮き立ってきます

いよいよ新年まで1時間を切った23時頃から“カウントダウンパーティー”が始まります。ゲストは誰でも参加することができ、パーティー会場に向かう人々は皆ドレスアップして、はしゃいでいます!

  • 写真:かなたあきこ

会場内はごった返し・・・なつかしの昭和のディスコのような雰囲気!?

  • 写真:かなたあきこ

いよいよカウントダウンの瞬間!\Happy New Year♪/

司会の合図によって、会場内の大型ディスプレイに数字が現れます。60からはじまるカウントダウンに合わせて、ゲストも数字をコールして・・・

  • 写真:かなたあきこ

ついに新年を迎えました!「Happy New Year!」「Frohes neues Jahr!(ドイツ語)」「Felice anno nuovo!(イタリア語)」など、さまざまな国の言葉で新年を祝う声が聞こえます。多国籍なカウントダウンに、ムードも最高潮に♪

  • 写真:かなたあきこ

年が明けてからは、ゲストのテンションもさらにヒートアップ。会場内の照明もブルーに切り替わって、BGMもダンスミュージックに!「白熊のジェンカ」のようにつながって、ノリノリで踊っているグループやファミリーも多く見られます。

  • 写真:かなたあきこ

1月1日・元日の朝は、海に上がる初日の出を拝む

喧騒の一夜が明け、うって変わって静かな元旦を迎えます。昨夜遅くまでパーティーを楽しんだゲストも多かったのか、この時は廊下を歩く足音も話し声もせず、みんな“寝正月”を決め込んでいた模様(笑)

部屋のバルコニーからは、タイミングよく「初日の出」を眼前に眺めることが!大海原に上る真っ赤な太陽は、神々しいほどの美しさ・・・。

  • 写真:かなたあきこ

時計は8時半近くで、筆者の場合はずいぶん遅めの日の出だったようです。「海の朝は早い」という印象だったので、少し意外ですね。

次のページを読む

ヨーロッパの旅行予約はこちら

ヨーロッパのパッケージツアーを探す

ヨーロッパのホテルを探す

ヨーロッパの航空券を探す

ヨーロッパの現地アクティビティを探す

ヨーロッパのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2017年12月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


イタリアの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

「トリコローレ」とも言われるイタリアの国旗の図柄や意味、イタリアの首都について、またイタリアの面積や人口と今後の人口予想、そしてスポーツの試合などでたびたび歌わ...

フランスの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

「トリコロール」とも言われるフランスの国旗の図柄や意味、フランスの首都について、またフランスの面積や人口と今後の人口予想、そしてスポーツの試合などでたびたび歌わ...

イギリスの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

「ユニオンジャック」や「ユニオンフラッグ」とも言われるイギリスの国旗の図柄や意味、イギリスの首都について、またイギリスの面積や人口と今後の人口予想、そして国歌の...

ドイツの国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

ドイツの国旗の図柄や意味、ドイツの首都について、またドイツの面積や人口と今後の人口予想、そしてスポーツの試合などでたびたび歌われる国歌の成り立ちまで、ドイツの国...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞中!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【名古屋】「JR名古屋タカシマヤ」デパ地下で買いたいフード系お土産21選

名古屋駅に隣接する「JR名古屋タカシマヤ」で買いたい、おすすめの名古屋土産を厳選!甘・辛両方のスイーツやデパ地下ならではのお総菜、定番の名古屋土産の“タカシマヤ...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります