藤沢市

湘南の宝石・江の島イルミネーションでキラキラに包まれる夜

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:47都道府県

2021年1月19日更新

1,139view

お気に入り

写真:えいぶゆう/TossyPhoto

関東三大イルミネーションのひとつにも挙げられる神奈川・江の島のイルミネーション。島の各所をイルミネーションで彩るそのイベントは「湘南の宝石」と名付けられ、とってもキラキラで幻想的な景色が楽しめるんです。特に江の島のシンボルである、江の島の灯台ごとデコレーションされた景色は、頭上からすっぽりと光の傘に覆われているようで、ここだけの特別な景色に圧倒されますよ。

この記事の目次表示

湘南の宝石って?

「湘南の宝石」は、もともとは1999年に実施された、旧江の島灯台のライトアップから続く、江の島のイルミネーションイベントです。

2003年に、灯台が新しくなり、それを機に島中を彩るイベントとして発展してきました。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoイルミネーション

2012年に開催された「夜景サミット2012 in 長崎」では、「あしかがフラワーパーク」「東京ドイツ村」「江の島 湘南の宝石」が「関東三大イルミネーション」として認定されています。

関東には多くのイルミネーションがある中で、三大に認定されるほどの美しさ。湘南・江の島というと、なんとなく夏の観光地のイメージがありますが、実は、イルミネーションが行われる冬のほうが来場者が多いんです。

【湘南の宝石・江の島イルミネーション 2018年、2019年】の開催日程
2018年11月23日(金・祝)〜2019年2月17日(日)
https://enoshima-seacandle.com/

雰囲気溢れる江の島の入り口 弁財天仲見世通り

まずは江の島の入り口、弁財天仲見世通り。なんとなくレトロで暖かみのある雰囲気です。イルミネーションとは対極的な雰囲気ですが、こちらもとっても素敵。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto弁財天仲見世通り

通りの両サイドに連なる商店の軒先には、提灯がぶらり。よく見ると、どこのお店も同じ柄の提灯をぶらさげています。表面と裏面で柄が異なり、天女が描かれた面と、頭が5つある龍が描かれた面があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto伝説にちなんだ提灯(龍)

これは江の島に伝わる伝説にちなんだもの。江の島には頭が5つある凶悪な龍が住んでおり、その龍を諫めたのが天女。その伝説をモチーフにした提灯なんです。

商店街の先にある瑞心門(ずいしんもん)を彩る提灯も、お祭りのような雰囲気で素敵です。江の島は外国人旅行客がとっても多いので、こういった日本的な景色を撮影しようとカメラを構える人がたくさんいました。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto瑞心門
弁財天仲見世通り
藤沢市 / 町・ストリート
住所:神奈川県藤沢市 江の島2丁目地図で見る

灯台に続く道もキラキラで包まれる

中津宮広場

商店街を抜けて、しばらく歩くと、イルミネーションが芝生のように敷き詰められたエリアへ。江の島シーキャンドル(江の島灯台)がイルミネーションの本会場ですが、そこに続く道もキラキラなんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto中津宮広場

このキラキラに彩られた広場の奥には、ウッドデッキの展望スペースがあり、ここから江の島のヨットハーバーが一望できます。暖かみのある光に縁取られた港は、絵はがきみたいな美しさで必見ですよ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoヨットハーバー
中津宮広場
藤沢市 / 展望・景観 / 展望台
住所:神奈川県藤沢市 江の島1-9-15地図で見る

亀ヶ岡広場

キラキラの通路を抜けていくと、江の島シーキャンドルが正面に見えてきました。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoキラキラの通路
  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoシーキャンドル

なんとシーキャンドルの入り口前にある亀ヶ岡広場でもイルミネーションが行われているんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto亀ヶ岡広場のイルミネーション

こちらは、さきほどの中津宮広場の敷地よりも数倍大きくて、傾斜のある地形によって、まるで光の波のような景色が楽しめます。

亀ヶ岡広場
藤沢市 / 広場
住所:神奈川県藤沢市江の島 1 丁目 9−3地図で見る

まさかの冬に?ウインターチューリップ

いよいよ湘南の宝石の本会場に突入です。ここからは有料で、イルミネーションで彩られた庭園鑑賞であれば大人200円、展望台のあるシーキャンドルにも登る場合は追加で300円です。

敷地に入ると、まっさきに沢山の花が視界に飛び込んできます。毎年「ウインターチューリップ」と題して、冬に咲く沢山のチューリップを見ることができるんです。チューリップは春に咲くイメージがあるので、どうして咲いているのか不思議です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoウインターチューリップ

このチューリップが特別な品種というわけではなく、あらかじめ冷凍保存しておいたチューリップの球根を植えると、球根が春だと勘違いして花を咲かせるのだそう。冷凍庫に比べれば江の島の冬は、めちゃくちゃ暖かいので、勘違いしても不思議ではありません。

温室上のイルミネーション

イルミネーションの本会場の庭園は、「サムエル・コッキング苑」と呼ばれています。

明治時代に、英国人の貿易商だったサム工ル・コッキング氏が、江の島に庭園を造りました。サムエル・コッキング氏は、なんと地下に通路を作って水蒸気を送り込む温室を作っちゃったんです!

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto地下の温室

その温室の上に作られたイルミネーションがこちら。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto温室上のイルミネーション

どうです?地形を生かした立体的な景色で、不思議な世界です。

江の島サムエル・コッキング苑
藤沢市 / 植物園 / 花畑(1月) / 花畑(2月)
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28地図で見る
電話:0466-23-2444
Web:http://enoshima-seacandle.com/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...

神奈川の人気水族館TOP7!県内の水族館をランキングで一挙紹介

八景島シーパラダイスや新江ノ島水族館など、神奈川県内には全部で7つの水族館があります。トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が...

神奈川の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

横浜中華街や鎌倉の大仏、八景島シーパラダイスなどの神奈川の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

鎌倉&江の島を隅々まで満喫♪1泊2日の観光モデルコース

都心から電車で1時間ほどでアクセスできる鎌倉と江の島。せっかくなら泊まってのんびり観光やグルメを楽しみたいけど、どこに行こうか迷っちゃう・・・。そんなあなたでも...

この記事を書いたトラベルライター

旅はいつも心のまんなかに
知らない土地、知らない文化、知らない人。知らない何かがいつも自分の心を広げてくれます。広がったその先を見てみたい。その探求心や好奇心はそのまま「旅」として、いつも心のまんなかにあります。

えいぶゆう(文)とTossyPhoto(写真)の2人で、心のまんなかにある「旅」を切り取っていきます。

あなたの心にも旅の灯がともりますように。

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...


絶対後悔させない!湘南【江の島】の超詳しい観光&時間ガイド

湘南を代表する観光スポット「江の島」。どメジャーな観光スポットですが、意外にもガイドブックでは紙面の都合からか、江の島の見どころを収めきれていないんです。実際に...


【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...

【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...

天下の難所・箱根旧街道をちょっとズルしてハイキング【神奈川・箱根】

箱根といえば日本でも有数の温泉地です。平日・休日問わず、多くの観光客が訪れます。日本の温泉地ランキングでは、常に上位に挙がるほど人気で定番ともいえるエリア。その...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります