福島
福島
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

ちょっと変わってる水族館?!アクアマリンふくしま【福島】

2018年4月26日更新

663view

お気に入り

アクアマリンふくしまは、ちょっと変わった水族館です。普通の水族館と一味違うのは、イルカのショーも、アシカやペンギンのショーもありません。別名「環境水族館」の名前の通り、ちょっとカタブツ。でも真面目なだけじゃない!GW以降は、ぜひバスタオル持参で行きたい珍しい水族館です。ただ観賞して楽しい!だけじゃない、環境について学び、命について考えたりしながら、自然と触れ合える貴重な水族館へ行ってみませんか?

アクアマリンふくしまの魅力

広々開放的な館内

ガラス屋根のドーム構造で建てられている3階建ての水族館です。エントランスホールは、ガラス越しに太陽の光が降りそそぎ、開放感あふれる空間となっています。

このスペースには、水族館では珍しい金魚の展示も。生きた芸術ともいわれる希少な金魚はもちろん、アクアマリンふくしまでつくられた新しい品種の金魚も見られます。

また3階にあるガラス張りの展望室からは、小名浜港の景色が一望できる、とっておきの場所でもあります。

自然環境を再現したテーマ「潮目」

  • デートスポットとしても大人気

アクアマリンふくしまは、福島県沖に現れる潮目をテーマに、自然環境を再現しています。三角形のトンネルが「潮目」を表し、親潮の源流域オホーツク海や、黒潮の源流域熱帯アジアの自然やサンゴ礁の海などリアルに再現され、そこに暮らす生き物たちが見られます。その鑑賞ルートも自然の中を散策しているかのような環境が作られています。

絶対外せないシーラカンスの世界

アクアマリンふくしまは、開館当初から進化の鍵を握る生物と言われているシーラカンスの調査を行ってきました。「グリーンアイプロジェクト」と名付けられたその調査は、2009年に世界で初めて、シーラカンスの撮影に成功しています。

ROVと呼ばれる自走式水中カメラで撮影したシーラカンスの遊泳映像を基に、金沢工業大学と共同で開発された、ロボットなども展示されています。

見るだけで終わらない、体験型施設アクアマリン えっぐ

水族館に併設されている体験型施設アクアマリン えっぐには、子ども向けの釣り堀がある「蛇の目ビーチ」や、里山の自然を再現したビオトープ「BIOBIOかっぱの里」などがあり、釣り堀で釣った魚をその場で食べたり(有料)、裸足になってメダカやカエルなどを探して遊ぶこともできるのです。

昔ならどこにでもあった風景、どこでもできた遊びが、今はなかなか難しいですよね。そんな環境で子供たちを思いきり遊ばせてあげたくありませんか?そんな遊びや体験を通しながら、命をいただく意味や命の尊さを学べるようになっているのが、アクアマリンふくしまなのです。

楽しい体験は他にも

楽しい体験は他にもあります。「潮目の海」の大水槽前では、キハダマグロやカツオが泳いでいる様子を見ながら、握りたての寿司が食べられたり、水族館の裏側がのぞけるバックヤードツアー(無料)も毎日開催されています。

オリジナルの図鑑作りや、魚の解剖、飼育員体験、大人の宿泊体験など、年間を通して様々なワークショップや体験プログラムが開催されるので、興味のある方は公式サイトをのぞいてみてください。


アクアマリンふくしまの概要

料金

◎一般 1,800円

◎小学生~高校生  900円

開館時間

◎3/21~11/30  9:00~17:30

◎12/1~3/20   9:00~17:00

定休日

年中無休

アクセス

◎車の場合

•常磐自動車道いわき湯本I.Cから約20分

•常磐自動車道いわき勿来I.Cから約30分

•福島空港から国道49号線で約1時間40分

◎電車の場合

JR常磐線泉駅(特急停車駅)から路線バス(小名浜・江名方面)で最寄りのバス停「支所入口」まで約15分。下車後徒歩約10分

アクアマリンふくしま
福島 / 公園・動植物園
住所:福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話:0246-73-2525
Web:http://www.aquamarine.or.jp/index.html

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

ベルギー・ブルージュで見つけた!大満足のお土産探し!

歴史的な名所に、美しい風景、優雅な運河クルーズに美味しい食事。ベルギーの古都、ブルージュをおもいきり満喫した後の仕上げは、お土産ですね。美味しいもの、一生の記念...

北海道みやげ定番以外!友人・職場用ばらまき土産5選&自宅用土産2選

「なにも買うものがな~い。何を買ったらいいの~?!」なんてことには、決してならない北海道。お洒落で美味しそうで、パッケージもかわいい!そんなお土産がたくさんあり...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?