ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

1,398

view
   2017年9月21日更新

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城があります。小さく静かな町に佇むこの古城は、現在では泊まれる古城ホテルとして運営されていて、宿泊者をラプンツェルの世界へ引き込みます。

ホテルブルク トレンデルベルクの場所

トレンデルベルク城は、ドイツの観光街道のひとつ「メルヘン街道」の途中にある小さな町“トレンデルブルク/Trendelburg”にあります。

一番近い主要駅はカッセル/Kassel-Wilhelmshöhe駅で、そこからローカル線に乗り換えホーフガイスマー/Hofgeismar駅が古城ホテルの最寄り駅です。

小さな田舎町の小高い丘の上に建つ古城ホテルなので、駅からは車で約15分の移動が必要です。バスでの移動も可能ですが、本数が少なく時間もかかり、バス停の名前も似たような停留所が多いため、ホテルに送迎を事前に依頼しておくことをお勧めします。(※送迎タクシーの手配依頼はメールで可能です)

いざラプンツェルのお城へ

約40メートルの大きな塔が目印

ホーフガイスマー/Hofgeismar駅からタクシーで約15分ほどで、ホテルブルク トレンデルブルクへ到着です。この城は13世紀に建てられ、20世紀半ばに古城ホテルとして新たに産声をあげました。小高い丘の上にあり、この約40メートルほどの高さを持つラプンツェルの塔が目印です。

そこにいるのは、ラプンツェル!?

城内に入る途中、塔の横を通るときに目に入るのが、塔の上から垂らされている長い長い髪の毛!!ラプンツェルのモデルとなったお城という事もあり、本当に髪の毛が垂らされているんです!ラプンツェルがそこに!?またイベント開催時は、実際にラプンツェルに会うことができるとか。

プライベート感のある中庭でゆっくりとした時間を

門をくぐるとその先には、きれいに手入れをされた中庭。小さな町の丘の上にあるので、聞こえるのは自然の音だけ。自然に囲まれた空間で、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

歴史を感じられる館内

一歩踏み入れた途端、その雰囲気に魅了されます

フロントのある建物の中は少し薄暗く、兵士の鎧が置かれていたりと、中世を感じさせられるいかにも“古城”といった雰囲気。

ちょっぴり荘厳さのある雰囲気とは正反対に、とっても気さくでフレンドリーなスタッフが出迎えてくれます。なんといってもこちらのホテルのスタッフのあたたかさは、滞在をより良いものにしてくれます。

22部屋・22種類の部屋

ホテルブルク トレンデルブルクにある全22部屋のお部屋は、スタンダードからスイートまでいくつかのコンセプトを持ち、それぞれ異なるインテリアとなっています。

中庭内にあるこちらの建物は、スイートカテゴリの中のひとつ“Rapunzelturm/ラプンツェルの塔”という、いわゆる“別館”のお部屋になっており、宿泊が可能です。

おもてなしの心の見えるロマンチックな客室

※写真は3名1室利用

客室自体はリノベーションされているので綺麗ですが、どこか歴史を感じる雰囲気があります。比較的コンパクトで、客室内にはアンティーク家具がそろえてあります。

客室のテーブルの上には、ウェルカムレターとスイーツが。ホテル側のおもてなしの心を感じることが出来ます。

なんといっても見どころは、このベッドメイキング♡ハート型にととのえられ、生花の花びらがあしらわれており、このホテルのメルヘン度をさらにUPさせます♪気分はもうこのお城のお姫さま♡

雰囲気抜群のレストラン

ここでしか食べれない?!ラプンツェルディナー

フロントの奥に続くレストランにも調度品が並べられており、無駄な光の無い空間はムード抜群。窓側の席からは、のどかな町の風景を望むこともできます。

こちらは筆者が注文した3コースメニュー(※要予約)

メインメニューとデザートには、ラプンツェルの塔を登るため!?物語を彷彿とさせるハシゴが…♡物語のモデルとなった古城ならではの演出です♡

朝食もこのレストランで食べることができます。何といっても古城ホテルの朝食は種類が豊富☆中でも珍しいのが、種類豊富なハーブティ!お好きなフレーバーを見つけてみては。

ラプンツェルの塔へ

130段のらせん階段を登って

ホテルブルク トレンデルブルクの目印ともなっている高い塔は、日中の時間帯のみ登ることができます。(※宿泊者は入場無料)最上階までの階段の道中には、ラプンツェルのワンシーンと思われるイラストや鎧などが置かれています。

最上階から眺めるトレンデルブルクの街並み

130段の階段を登った最上階からは、このお城のある小さな町“トレンデルブルク”の街並みを360度眺めることができます。高い建物がなく、長閑な風景が広がります。きっとかつては、このゆったりとした町の優しいお姫様が、このお城に住んでいたのではないかと思わせます。

おわりに

観光地というわけでもない小さな町にあるこの古城ホテルは、豪勢な古城ホテルとはまた一味違い、町に寄り添うアットホームな雰囲気であふれていて、スタッフの心配りやフレンドリーなサービスにも心があたたまります。

アクセスがあまり容易ではない分、ここへ来たゲストにしか味わう事の出来ない特別な雰囲気があなたを待っています。ラプンツェル好きも、そうでない人も、普通の観光では味わう事が出来ない忘れられない思い出となること間違いなし♡

※毎年1ヶ月程度の冬季休業期間あり。各種イベント開催に伴う営業時間の変動有り。

住所:Steinweg 134388 Trendelburg

電話:5675-9090

Web:https://www.burg-hotel-trendelburg.com/en/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月14日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*

福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始める。初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに魅了される。就職と同時に上京し、ふと思い立ったタイミングで1年間ドイツ渡航。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。現在ヨーロッパ以外の海外にもアンテナ広げ中♪

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!