ギリシャ
ギリシャ観光
神話の国の壮大な遺跡とエーゲ海の美しい島

サントリーニ島でワイナリー見学は必須!「GAVALAS WINERY」で最高の試飲体験!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:11ヶ国

2018年8月31日更新

468view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

ギリシャ・サントリーニ島に訪れたら、ぜひ行ってほしいのが「ワイナリー見学」です。サントリーニ島はエーゲ海に面していることもあり、古くからワイン製造が行われてきた本場の地。この記事では、サントリーニ島の中心部から少し離れた静かな地にある、「GAVALAS WINERY」というワイナリーの魅力をご紹介いたします。

この記事の目次表示

GAVALAS WINERYの概要

  • 写真:いちまろ夫婦

GAVALAS WINERY(ガヴァラス・ワイナリー)は、「Megalochori(メガロホリ)」という、サントリーニ島下部の田舎町にあります。中心部フィラから約6km離れた町で、地元の方の住宅街や、ブドウ畑が広がる静かな町です。

  • 写真:いちまろ夫婦

到着すると、とても広い駐車場が広がり、ここにワイナリーがあるのかな?テイスティングできる場所はあるのかな?と、少し不安になってしまうかもしれません。

しかし、奥の方へ進むと、オシャレな入り口が見つかりますのでご安心ください。

  • 写真:いちまろ夫婦

GAVALAS WINERYの歴史は、1973年、独自のワインストアをアテネに設立したことから始まります。最初はギリシャ全域で、サントリーニの主要なワイン販売と流通のみを行っていました。その後1980年、サントリーニ島にワイナリーを設立。これが今現在まで続く、GAVALAS WINERになります。

長い間ワインを製造し続けている、地元に愛される、歴史深いワイナリーなのです。

GAVALAS WINERYでテイスティングを楽しもう!

ワイナリーに来て一番楽しみなのは、やっぱりワインのテイスティングです!

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

テイスティング場所には小さなお庭があり、観光客はここでワインの試飲を楽しむことができます。また、GAVALAS WINERYは、サントリーニ島の主要観光地から離れているため、観光客が少なく、とても静かなところが最大のお勧めポイントです。

筆者夫婦が来た時の観光客は0人で、テイスティングをしているときに他の観光客が1組来た程度です。ゆっくりワインを嗜める、大人なワイナリーと言えますね。

  • 写真:いちまろ夫婦

メニューは上の写真の通りで、ワインの試飲は3・5・7・9(FULL)種類の中から選ぶことができます。筆者夫婦は、午前中にワイン博物館で試飲していたこともあり、3種類のテイスティング(7.5€、約1,000円)を選びました。

10€(約1,200円)以下で3種類の試飲ができるのは、サントリーニ島のワイナリー相場では比較的安い方です。テイスティングの他にも、おつまみやグラスワインを注文することもできますよ。

①Santorini

  • 写真:いちまろ夫婦

最初に出てくのは「Santorini(サントリーニ)」という白ワイン。辛口の白ワインで、サントリーニ島で昔から栽培されている伝統的な「Assyrtiko(アシリティコ)」というブドウから栽培されています。

魚介やチーズによく合い、飲み口にレモンやパインアップルの風味がするのが特徴です。ちなみに、テイスティングには無料のバケットとチーズがついてくるのも嬉しいポイント!

②Xenoloo

  • 写真:いちまろ夫婦

二番目に出てくるのは、「Xenoloo(シェノロー)」という赤ワイン。Mavrotragano(マヴロトラガノ)、Voudomato(ヴドマト)、Athiri(アシリ)という3種類のブドウをブレンドしている赤ワインで、こちらのブドウはサントリーニ島では3~5%しか栽培されていない、貴重なものです。

フレンチオークの樽(フランス産の樽で、プレミアムワインの熟成に使われることが多い)で、1年成熟させているため、辛口ながら豊かな甘みがほのかに香るワインです。

③Vinsanto

  • 写真:いちまろ夫婦

3種類目最後に出てくるのが、「Vinsanto(ヴィンサント)」というデザートワインで、サントリーニ島と言えば「Vinsanto」と言われるほど、有名なワインです。サントリーニ島内にあるお土産屋や、スーパーにも必ずと言っていいほど販売されています。

とにかくフルーティーな甘みが特徴で、思わずアイスにかけたくなってしまうような味わいです。筆者夫婦はVinsantoをお土産に買っていきました。

GAVALAS WINERYへの行き方

ワイナリーへの行き方は、フィラからタクシーを利用するのが一番おすすめです。20€(約2,400円)程度で到着します。バスを利用する手段もありますが、最寄りのバス停からワイナリーまでは少し距離(徒歩15分)があるのでお気を付けください。

  • 写真:いちまろ夫婦

ワイナリーの最寄りのバス停は「Megalochori」です。フィラから「AKROTIRI」行きのバスに乗ると、途中下車できます。

筆者夫婦は行きはタクシー、帰りは田舎町のためタクシーが捕まらないので、バスで帰りました(バス停の場所はワイナリーの方が教えてくれましたよ!)。

メガロホリ(バス停)
ギリシャ / 駅・空港・ターミナル
住所:Megalochori Bus Stop地図で見る

余談ですが、筆者夫婦は帰りのバスを待っていたら、先にAKROTIRI方面のバスが来たので、それに乗ってRED BEACHに向かって観光を楽しみました。MegalochoriからREDBEACH(終点AKROTIRI下車)までは10分ほどの時間でつけてしまうので、ついでに観光するのにも適していますよ!

ガヴァラスワイナリー
ギリシャ / 工場・施設見学
住所:GAVALAS WINERY地図で見る
Web:http://www.gavalaswines.gr/en.html
サントリーニ島
ギリシャ / 観光名所
住所:Santorini,Greece地図で見る

※記事内のユーロから円への換算は1ユーロ=約120円で計算しています

ギリシャの旅行予約はこちら

ギリシャのホテルを探す

ギリシャの航空券を探す

ギリシャのパッケージツアーを探す

ギリシャの現地アクティビティを探す

ギリシャのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月31日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2018年の月1バックパックリスト
1月:熊本

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?