ギリシャ
ギリシャ観光
神話の国の壮大な遺跡とエーゲ海の美しい島

【サントリーニ島】ワイン博物館で歴史と試飲を楽しもう!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:11ヶ国

2018年7月14日更新

451view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

サントリーニ島では、イアやフィラなどの青と白の街並みが有名ですが、ワインも名産品として有名で、ワイナリーも数多くあります。その中でも「ワイン博物館」は、サントリーニ島のワインの歴史を展示している施設が併設された、お勧めのワイナリーです!

この記事の目次表示

ワイン博物館とは

  • 写真:いちまろ夫婦

ワイン博物館は「koutsoyannopoulos(クチョヤノプロス) wine museum」という名称で、ワイナリーとサントリーニ産ワインの歴史を展示した地下博物館が併設されている施設です。筆者が宿泊したホテルのオーナーさんが直々にお勧めしてくれたワイナリーで、人気かつ試飲も楽しめます。

行き方

サントリーニ島を走る全てのバスはフィラが起点です。KMARI(カマリビーチ)行きのバスに乗ると、ワイン博物館前のバス停(koutsoyannopoulos)で下車できます。車内に電光掲示板等はありませんので「koutsoyannopoulos wine museum」と紙や携帯などにメモをして、バスの乗務員さんに見せるといいですよ。到着した際に教えてくれます。

バスの運賃は片道1.8€(約260円)です。

  • 写真:いちまろ夫婦

バスを降りるとすぐに上の写真のような看板が見えるので迷うことはありません。

  • 写真:いちまろ夫婦

入り口の畑にはブドウの実がなっており、思わず写真に収めてくなってしまうこと間違いなしですよ。

ワイン博物館の料金

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 1stパッケージ…10€(約1,200円)で4種類のワインの試飲と、博物館見学
  • 2ndパッケージ…20€(約2,400円)で8種類のワインの試飲と、博物館見学

という値段設定になっています。後ほど紹介しますが、AudioGuideを借りることができます。その際何かを担保として一時預けないといけません。ホテルのキーや、レンタカーの鍵を預ける人が多いです。

1. 博物館で歴史を学ぶ

施設内に入ると、まずは地下博物館の見学から始まります。博物館見学は必須で、その後に試飲ができる、というのがここの決まりだそうです。筆者もそうだったのですが、「試飲だけを楽しみたい」という方もいるかもしれません。ですが博物館を見学するとサントリーニ産ワインの歴史に詳しくなり、その後の試飲にも確実に生かされますよ!

日本語ガイドがある!!

  • 写真:いちまろ夫婦

施設に入る前に大看板があり、なんとその看板には日本語の説明書きがあるのです。そしてさらに「館内は日本語の音声ガイドがご利用いただけます」と書いてあります。

そう、ここでは日本語含む14か国語のAudioGuideを借りて博物館見学を楽しむことができるのです!筆者も英語だけで楽しめるか最初は不安でしたが、この日本語のAudioGuideがあることによって、十二分に博物館内を楽しむことができました。

ワイン博物館の一部をご紹介!!

  • 写真:いちまろ夫婦

チケットを買って、地下に入っていきます。館内撮影はOKなので記念に何枚か収めてもいいですね。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

ロバを使ってワイン畑を耕したり、収穫したものを運んだりしている様子です。サントリーニ島では現在もロバをたくさん見ることができます。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

ワイン造り初期は、人々の足で圧搾をしていましたが、のちに効率化のため機械で圧搾するようになってきました。

このような形でサントリーニ島産のワインの、初期から現在に至るまでの製造方法の移り変わり・味の特徴などを展示物と、AudioGuideで詳しく説明してくれます。30分ほどで巡れてしまう手軽さもいいですね。


2. 試飲を楽しむ

  • 写真:いちまろ夫婦

博物館を巡った後は、バーカウンターにて試飲を楽しむことができます!ここでは1つ1つ丁寧にスタッフの方がワインを紹介してくれます。しかもAudioGuideがここでも対応しているので、スタッフの方の英語を完全に理解できなくてもAudioGuideで補填することが可能です!

  • 写真:いちまろ夫婦

これらのワインから4種類(ないしは8種類)のワインを試飲することができます(飲める銘柄は決まっています)。ワインの名称の下に値段が書いてありますが、気に入ったものは購入できるので、お土産にもお勧めです。

「VINSATNTO」はサントリーニお勧めのワイン!

  • 写真:いちまろ夫婦

特にお勧めなのが「VINSATNTO」というデザートワイン。博物館でも紹介されていたワインで、イアやフィラなどの観光地のお土産屋でも取り扱う非常に有名なワインです。筆者もお土産に買っていきましたが、非常に喜ばれました。

赤ワインのような色味をしていますが、実は白ブドウのみから作られており、3~4年樽で寝かすことによってコーヒー色の輝きに変わるそうです。アプリコット・はちみつ・ブドウの甘さが混ざり合ったような独特のデザートワインは、チーズやチョコと一緒に、もしくはアイスにかけて食べるのもお勧めですよ!

ワイン博物館
ギリシャ / 博物館・美術館
住所:Epar. Od. Messarias - Archeas Thiras, Vothonas 847 00 ギリシャ地図で見る
Web:http://www.santoriniwinemuseum.com/

ギリシャの旅行予約はこちら

ギリシャのホテルを探す

ギリシャの航空券を探す

ギリシャのパッケージツアーを探す

ギリシャの現地アクティビティを探す

ギリシャのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2018年の月1バックパックリスト
1月:熊本

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産5選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【USJ】お土産に買いたい!人にあげて喜ばれるお菓子6選!

あらゆる旅行の定番のお土産と言えば「お菓子」です!この記事ではUSJでしか買えない、オリジナリティあふれたお菓子を厳選してご紹介します。友達や家族にあげてもよし...

モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?