ギリシャ
ギリシャ観光
神話の国の壮大な遺跡とエーゲ海の美しい島

サントリーニ島・ミコノス島での交通手段「バス・タクシー・レンタカー・バギー・バイク」の5種類を徹底比較!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:12ヶ国

2018年10月25日更新

3,008view

お気に入り

ギリシャのサントリーニ島やミコノス島に旅に出かける方で、現地の交通手段が気になる方はきっと多いはず。この記事では「バス・タクシー・レンタカー・バギー・バイク」の5種類の交通手段に関して、それぞれの島での交通事情を加味しながら、おすすめ度についてを比較・解説していきます。

この記事の目次表示

ギリシャのおすすめツアー
◆◇専用車で行くメテオラ&古代聖域デルフィ日帰り観光付きプラン◇◆カランバカ×アテネは4つ星以上ホテルに宿泊!【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】6日間
195,800円~402,800円
【限定特典!アテネで世界遺産を臨む素敵な最上階ディナー付き!】賑やかな島の中心地・フィラ地区の断崖絶壁に建つ4つ星ホテル「PORTOFIRASUITES」泊<成田発カタール航空利用/空港-ホテル送迎付>7日間
213,800円~366,800円
◆◇東西文化の架け橋・イスタンブールにも滞在◇◆ サントリーニ/リーズナブルにヴィラを楽しむ&イスタンブール旧市街ホテル指定 全朝食&送迎付き7日間 【成田夜発/ターキッシュエアラインズ利用】
224,800円~469,800円

1.バス

  • 写真:いちまろ夫婦サントリーニ島・夜まで運航しているバス

まずはバスに関してそれぞれ見ていきましょう。サントリーニ島、ミコノス島どちらも路線バスが運行しております。

サントリーニ島:お勧め度★★★★★

  • 写真:いちまろ夫婦

サントリーニ島での観光には、値段・交通の便共に、バスが一番適していると言えます。サントリーニ島の中心街フィラを起点に、世界で一番美しい夕陽が見える「イア」や、赤い大陸と青い海が映える「レッドビーチ」まで、主要な観光地はすべてバスで網羅することができます。

  • 写真:いちまろ夫婦

運賃も片道約1~3€(120~360円)ほどしかかかりません。サントリーニ島観光では、バスに乗れば不自由なし!と言っても、過言ではないでしょう。

  • 詳しい時間・値段等は、公式サイトをご確認ください。

ミコノス島:お勧め度★★★☆☆

ミコノス島では、サントリーニ島よりはお勧め度が下がって★3つです。ミコノス島はミコノスタウンなどの観光地、空港・港を結ぶバスは運行しているものの、サントリーニ島のバスよりは路線・運行本数共に若干少なめです。

また、ミコノス島の魅力の一つにビーチが挙げられますが、バスが通っていない場所にも多くあります。加えて、ホテルもバスが通っていない地域に集まっていたりと、バス移動を軸に考えるとどうしても観光の幅が狭くなります。のちほどレンタカーという選択肢もご紹介しますが、海外でレンタカーの運転がどうしても不安という方以外は、バスは積極的に利用しない方が良いでしょう。

  • 詳しい時間・値段等は、公式サイトをご確認ください。

2.タクシー

  • 写真:いちまろ夫婦サントリーニ島・フィラのタクシーステーション

続いてタクシーの事情をご説明します。

サントリーニ島、ミコノス島:お勧め度★★☆☆☆

  • 写真:いちまろ夫婦サントリーニ島で乗ったタクシー(相乗り)

サントリーニ島、ミコノス島ともにタクシーは走っていますが、ミコノス島では数が少なくなります。タクシーを利用するポイントは、バスが通ってない地域に行きたいとき(もしくはバスのターミナルがあるか不安な場所に行くとき)がお勧めです。ただし、目的地から引き返す場合の足が必要になるときは、帰りの交通手段にもご注意ください。

また、行き先が同じ方面の観光客が複数いる場合、写真のように相乗りになる可能性があります。その際、目的地が近い方、またはルートを回る効率がいい方から案内されますので、場合によっては時間のロスとなることがあります。

さらにタクシーにメーターがない場合もありますので、その点も少し不安です。ちなみに筆者がサントリーニ島で乗った際は、6.2km・15分ほどの距離で20€(約2,400円)だったので、日本と同じか、ほんの少し安いくらいの相場感でしょう。

3.レンタカー

  • 写真:いちまろ夫婦

続いて、旅の定番レンタカーを比較していきます。

サントリーニ島:お勧め度★★★☆☆

レンタカーは、やはり行きたいところに行けるのが便利です。しかし、前述したように、サントリーニ島の主要観光地にはほぼバスで行くことができますので、値段の面からあまりお勧めはしません。さらにフィラ・イアなどは、人と車でごった返していますので、運転する怖さも少しあります。

  • レンタカーの相場は、1日40~70€(4,800~8,400円)ほどです。

ミコノス島:お勧め度★★★★★

  • 写真:いちまろ夫婦

ミコノス島で一番お勧めの交通手段は「レンタカー」です!ミコノス島では、ミコノスタウンなどの観光地巡りをするのも勿論ですが、地図を見て自由に旅してみることが何よりのお勧め。レンタカーがあることで、自由気ままに動けます。

特に、人のいないビーチに行く際にはバスの通らない小道を進みますので、レンタカーは非常に重宝しますよ。レンタカーの相場は、サントリーニ島と同じです。

4.バギー

日本では馴染みのない「バギー」ですが、サントリーニ島、ミコノス島ではあちらこちらで、観光客がレンタルバギーで走っている姿を見かけます。2人乗りができるので、カップルにお勧めですよ。

ちなみに、バギーは普通運転免許を持っていれば運転できますが、レンタカー会社によっては、二輪の運転免許がないと、断られる場合もあります(筆者も当初バギーの予定が、二輪の運転免許がないことを理由に断られてしまいました)。

サントリーニ島:お勧め度★★★☆☆

バギーは車やバイクよりはスピードが出ないので、「早く目的地に着きたい」という目的で交通手段を選ぶ場合には、レンタカーの方がお勧めです。しかし、「バギーに乗る」という行為自体が旅の思い出にもなりますので、そういった面ではお勧めもできます。

レンタル料金も、1日30~40€(3,600~4,800円)ほどで借りることができるので、レンタカーよりもお得になります。

ミコノス島:お勧め度★★★★☆

ミコノス島でも自由に好きなところに行けるバギーは魅力的ですが、一つ懸念があるとしたら、「坂道が非常に多い」ということ。馬力がなくてなかなか進んでいないバギーも見かけましたので、レンタルする際には、その点だけ意識していただけたらと思います。

ミコノス島では、サントリーニ島以上にバギーで走る人の姿を見かけましたよ!レンタル料金も、サントリーニ島とほぼ同じです。

5.バイク

  • 写真:いちまろ夫婦サントリーニ島でのレンタルバイク屋

最後に紹介するのは、バイク!日本でも二輪の免許があれば運転することができます。

  • 写真:いちまろ夫婦

国際免許でいうと、Aの欄にスタンプが押してあれば大丈夫です。先ほどのバギーも、このAのところにスタンプがあるかないかで判断するお店があります。

サントリーニ島、ミコノス島:お勧め度★★★★☆

美しい島を、2人乗りで走るのはとても最高!レンタル料金はバイクの馬力によって異なりますが、125㏄ならバギーより安く、1日当たり25€(2,600円)程度で借りられます!この値段なら、バスが発達しているサントリーニ島でも、十分メリットがあるように感じますので、★4つとしています。

ぜひ皆様自身のプランにあった交通手段を選んでくださいね!ちなみに、両島に電車は走っておりませんので、ご注意ください。

サントリーニ島
ギリシャ / 観光名所
住所:Santorini,Greece地図で見る
ミコノス島
ギリシャ / その他スポット
住所:ギリシャ Mikonos, ミコノス島地図で見る

ギリシャ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばギリシャのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でギリシャのすべてのツアーをみる>>

ギリシャの旅行予約はこちら

ギリシャのパッケージツアーを探す

ギリシャのホテルを探す

ギリシャの航空券を探す

ギリシャの現地アクティビティを探す

ギリシャのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...


サントリーニ島・フェリーガイド!チケットの買い方も解説!

サントリーニ島からエーゲ海の各島に行く際には、アテネ経由で飛行機で行くよりも、値段や所要時間の観点からフェリーを使う方がお勧めなことが大半です。この記事では、サ...

【ギリシャ】ミコノス島のお勧めホテル選び!これだけは押さえたい4ポイントを紹介!

エーゲ海に浮かぶ、青と白が美しいギリシャ・ミコノス島。もし行くことが決まったら、重要なのはホテル選びです。ミコノス島ならではの島事情を事前に知っておき、たくさん...

元船員が選ぶ!クルーズ船で行けるロマンティックな旅先

クルーズ船での旅は夢と思っている方も多いのでは?しかし、近年では意外とお手頃に気軽に行けるようになりました。クルーズ船勤務経験のある筆者が選んだクルーズ船で行き...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhone7+📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2019年の月1バックパックリスト
1月:熊本
2・3月:ハノイ
4月:大阪
5月:長野・京都・姫路
6月:舞洲
7月:屋久島
8・9月:ハワイ

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...

【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?