ヨーロッパ

海外ではこうなってる!世界のLGBTフレンドリーバー・カフェ・レストランまとめ

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2020年11月2日更新

829view

お気に入り

出典:tripnote.jp

LGBTフレンドリー/ゲイフレンドリーとは?「LGBT」とは?それら基本概念の解説しつつ、欧米〜中東まで世界各国のゲイフレンドリーバー/カフェ/レストランを、複数紹介します。

この記事の目次表示

LGBTフレンドリー/ゲイフレンドリーとは

  • 写真:がぅちゃん

LGBTフレンドリーという言葉は、性的マイノリティの人々を拒絶しない態度を示すときに使われる言葉です。(英語では)一般的に「ゲイフレンドリー」と呼ばれています(Gay/ゲイという言葉は、英語では同性愛を意味するので、同性愛の女性にも当てはまることがあります)。

自分はLGBTに当てはまらないけれど(いわゆるヘトロセクシュアル/heterosexualだが)、LGBTフレンドリーの態度を示している場合は、「アライ/Ally」と呼ばれます(アライという言葉には「同盟」のような意味があり、 英語のニュースでは「同盟国」のような意味でも、よく使われます)。

LGBTフレンドリーバー/カフェ/レストランetc(以下:ゲイフレンドリーバー/カフェ/レストランetc)とは、ゲイフレンドリーであることを(ある意味ブランディングの一貫として)表明している飲食店のことです。

例えばゲイバーだと、実質、ゲイ以外の客が利用しにくいですが、ゲイフレンドリーバーはそうではありません。ゲイ向け飲食店として経営したいけれども、客層を広げたいからゲイフレンドリーにしておく、という状態がなきにしもあらずです。

欧米先進国のリベラルな都市には、ゲイフレンドリーバーやゲイフレンドリーカフェなどがちょくちょくあり、どちらかというと若者を中心に、性別に関係なく人気があります。

LGBTの意味

  • 写真:がぅちゃん

LGBTとは、性的マイノリティの分類の頭文字を合わせた言葉です。L:レズビアン、G:ゲイ、B:バイセクシュアル、T:トランスジェンダー。厳密には4種類以上ありますが、この記事では割愛させていただきます。

また性別には、どうしても男or女という二元論に落とし込まなければならないのか?のような疑問や議論も存在します。なぜなら両性具有(生まれながら、男性器と女性器を身体的に有する状態)という状態もあるからです。この状態は「Intersex」とよばれ、LGBTIQA+の「I」にあたります。

LGBTうんぬんの用語には、これらを認識し、議論をすすめていくという役割があります(無いとそこで「しらん・わからん」で話が終わって諸々の不便が解消されませんが、知ればそこで問題即解決なことも多いです)。

性的指向

LGBT に関するよくある典型的な誤解の一つが、「性的指向」という言葉についてです。「指向」と「趣向」がごっちゃになっているケースが有名ですが(典型的NGとして)、これらふたつは別です。

【性的指向】は、性的に関心がある性別の対象を指します。例えばヘテロセクシュアルの男性が女性を好きな場合、この男性の性的指向は女性であり、女性が好きという部分は趣味(という次元)ではありません。

男→男(性的指向:男)、女→女(性的指向:女)、男→女(性的指向:女)、女→男(性的指向:男)。これらは趣味・趣向ではありません。「趣向」はあくまでも「趣味」なので、性別が関係なく、たとえば「SMがすき」とか、そういうことを指します。

男が女を好きなこと(性的指向)と、SMがすきなことは(性的趣向)、好きの次元が違います(例えば男性が「私は女性が好き」と言って「なんだその趣味は」という展開には決してならないように)。同性愛を趣味のように茶化すとNGな理由が、そこにあります。これが、「性的指向」という言葉が司るところです。

性自認

性的指向に対し、性自認とは、自分が自覚している性別のこと。「性自認」と「生まれた時の身体的性別」が一致している場合、シス男性/シス女性と呼ばれます。トランスジェンダーは、肉体の性別と性自認がイコールでない状態が前提となります。女装とは別です。

マツコデラックスやナジャグランディーバのようなドラァグクイーン(女装家)は、あくまでもパフォーマー/異性装なので、強引にまとめると歌舞伎の女方と似たような状態です。そしてドラァグクイーンは、たいていが、パフォーマンスの一環として異性装をしているゲイ(男性)、です。

この状態の人たちが、商売としての女装(ドラァグクイーン)を、スラングで「オカマ」「オネエ」と呼ぶことはあります。しかし、商売としての女装(ドラァグクイーン)以外に(たとえばゲイ男性とかに)「オカマ」「オネエ」と言うのは、ほとんどのゲイ男性は女装を職業としてないので、侮辱となりえます。これはアメリカの黒人に関するNワードに近いものがあります。

これから紹介するゲイフレンドリーの飲食店は、前提として、上記の理解があります。

世の中の変わり目では、しばしば、正当・理不尽の両方の批判が、このよう脆い立場へ集中することがあるため、謂れのない批判を受けないために、このデリケートなゾーンを包みつつ、「大丈夫」とプレゼンしていくというとことが、(あまりよくわからないと思われがちな)ゲイフレンドリーと呼ばれる表現にはあります。 そして海外には、そういう状況が当たり前である、という国も多いです。

▼ドラァグクイーンのショーの様子がわかる記事はこちら▼
【イスラエル・テルアビブ】ドラァグクイーンショー毎週開催の名物音楽バー「Desire」

【1】アメリカ・ボストンのゲイフレンドリーレストラン「dbar」

  • 写真:がぅちゃん
  • 写真:がぅちゃん
  • 写真:がぅちゃん

アメリカのマサチューセッツ州の州都・ボストンにある、ゲイフレンドリーレストランです。ボストンはアメリカでも有数の、リベラルな都市。「ゲイです」というカミングアウトが「母子家庭です」くらいに聞こえてもおかしくないくらいの環境があります。

「dbar」は夕方まではレストラン営業をしており、夕方からはゲイクラブ営業が始まります。写真はロブスターオムレツで、19ドル/2,090円。

ディーバー
アメリカ / 洋食・西洋料理
住所:1236 Dorchester Ave, Dorchester, MA 02125地図で見る
Web:https://www.dbarboston.com/

【2】アメリカ・ワシントンDCのゲイフレンドリーレストラン「Annie’s」

  • 写真:がぅちゃん
  • 写真:がぅちゃん
  • 写真:がぅちゃん

アメリカの首都・ワシントンDCにあるのがこちらの「アニーズ」。アメリカでもかなり有名な、老舗ゲイフレンドリーレストランです。Netflixの番組・アグリーデリシャスにも登場しています。写真はPrime Rib French Dipで、15.50ドル/1,705円。

アニーズ
アメリカ / 洋食・西洋料理
住所:1609 17th St NW, Washington, DC 20009 アメリカ合衆国地図で見る

次のページを読む

ヨーロッパの旅行予約はこちら

ヨーロッパのパッケージツアーを探す

ヨーロッパのホテルを探す

ヨーロッパの航空券を探す

ヨーロッパの現地アクティビティを探す

ヨーロッパのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年10月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

【スペイン】世界遺産トレド旧市街の街歩きルート

スペインの首都マドリードから南に70kmの場所にある世界遺産の街、古都トレド。城壁に囲まれた中世の雰囲気を残す美しい旧市街を散策しながら、グルメやショッピング、...

ピーターラビットに会いに!イギリス・湖水地方の歩き方

美しい景観が魅力のイギリス、湖水地方。ここには、ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターが住んでいた町があります。都会のスタイリッシュなイギリスもおすすめで...

【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエル、アメリカでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

焼くの英語の言い方10選!違いがわかるビジュアル付き解説(海外旅行でも使える)

焼くの英語の言い方は調理方法によって違い、「fry」「grill」「bake」など様々なバリエーションがあります。この記事では、英語で最もよく使われる「焼く」の...

【ギリシャ】アテネで食べられる定番ギリシャ料理8選

ギリシャの首都・アテネで簡単に食べられるギリシャ料理を、定番のみ8品ピックアップしました。どんな料理かという説明とともに、味の特徴や食べられる場所も併せて紹介し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります