その他

元船員が選ぶ!クルーズ船で行けるロマンティックな旅先

取材・写真・文:

宮城在住

2023年6月13日更新

1,434view

お気に入り

写真:dory

クルーズ船での旅は夢と思っている方も多いのでは?しかし、近年では意外とお手頃に気軽に行けるようになりました。クルーズ船勤務経験のある筆者が選んだクルーズ船で行きたいロマンティックな旅先をご紹介します!

この記事の目次表示

豪華客船のススメ

老後にゆったり豪華客船で船旅をしたい。そんな夢を持っている人も多いはず。今はそんな時間もお金もないと思っているあなた!そんなことはありません。

海外ではクルーズ船での旅行は気軽な旅として人気です。数万円で数日間から1週間のショートクルーズをしている船も多くあります。しかも、ほとんどの船がオールインクルーシブなので、ホテルへの宿泊料金はもちろん、食事代などを気にしなくていいのも魅力です。

  • 写真:dory

近年ではアジアをマーケットに外資系のクルーズ会社が多く参入してきており、日本発着も増えています。日本人にとっても船旅が豪華で優雅なものから少し身近になってきているのではないでしょうか。

厳選!ロマンティックな旅先

クルーズ船での行先は様々で、世界各国から出港しています。数ある寄港地の中でもロマンティックな気分を楽しめる素敵な旅先を、クルーズ船勤務経験のある筆者が厳選しました!船旅ならではの楽しみ方も含めてご紹介します。

1. ヴェネツィア(イタリア)

新婚旅行先としても人気の高いイタリア。ロマンティックな旅先としてヴェネツィアの名が上がるのは当然と言えます。人気の観光地ですので、クルーズ船もご多分にもれず地中海やイギリス発着のクルーズなどで寄港地にしていることが多いです。

  • 写真:doryクルーズ船上から見るヴェネチアの街並み

水の都ヴェネツィアは人気の観光都市ですので、実は観光地であるが故に物価が高騰しているのも事実。一泊しようと思えば食費に宿代と、予想以上に出費がかさんでしまいます。

  • 写真:dory運河を行き交うゴンドラ
  • 写真:dory夜になるとまた違ったムードがたっぷり

しかし、クルーズ船で行けば宿の心配はせずとも大丈夫です。街中を入り組んだように流れる運河クルーズを楽しんだり、中世の建物が残る町並みを存分に楽しめます。クルーズ船の停まる場所から中心部までもほど近く、夜遅い出港となれば昼とはまた違った夜の街並みも楽しめますよ。

また出入港時には小さな船よりも高い位置から街並みを見ることができます。これもまた、大型客船ならではの楽しみ方ですね。

ヴェネツィア
イタリア / 町・ストリート
住所:Venezia,Italy地図で見る

2. サントリー二島(ギリシャ)

ギリシャの島々は地中海性の心地よい気候に包まれていて、穏やかな時間が流れています。サントリー二島は丸く青い屋根と白い壁の街並みで、なんともギリシャらしい寄港地として人気。地中海クルーズなどで寄港することの多い場所です。

  • 写真:doryベランダから眺めるこの風景をいつか誰かとシェアしたいですね

意外にも断崖絶壁だらけのサントリーニ島は、上陸するとまずその崖の下からメインの通りに行くために、ゴンドラに乗るかドンキーに股がりジグザグの道を進む必要があります。飛行機でのアクセスではなかなか体験できない部分ですね。

  • 写真:dory断崖に立ち並ぶ白い壁の家
  • 写真:doryギリシャヨーグルトにお好みでフルーツなどトッピング

サントリーニ島といえばOia(イア)の街が観光の目玉。断崖に白壁や青い屋根の建物が立ち並ぶ、誰もが一度は写真で見たことのある風景が広がります。ブーケンビリヤの花々やオリーブの木も至る所に目にすることができます。

また、ギリシャではグルメにも注目です。ムサカやスヴラキなど日本では馴染みの少ないものから、ねっとり濃厚なギリシャヨーグルトまで外せないグルメがたくさん!お腹も心も満たしてくれる素敵な旅先です。

イア
ギリシャ / 町・ストリート
住所:oia地図で見る
サントリーニ島
ギリシャ / 島
住所:Santorini,Greece地図で見る

3. キュラソー(オランダ領)

ほとんど聞いたことのない国名と思う方も多いはず。キュラソーはカリブ海に浮かぶオランダ領の島国です。日本のプロ野球で活躍しているキュラソー出身の選手もいるのですが、日本では知名度が低い国なので、旅行に行くことはかなり稀ではないでしょうか。

そんなレアな国にもクルーズ船は寄港していますので、マニアックな旅先を考えている人にもオススメです。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Kai VvV, 作品名:Karibik 2017 (1297 von 1815)

カラフルな色の外壁の建物は、オランダ植民地ならではの光景です。特にピンク色の壁は以前オランダに支配されていたマレーシアのマラッカなどでも見ることができますが、カリビアンの風土とマッチしてさらに鮮やかな印象です。

  • 写真:doryリゾートを満喫できるマンボビーチのビーチベット
  • 写真:doryカリブ海に沈む太陽が素晴らしいサンセットの様子

また、Manbo Beach(マンボビーチ)では綺麗なカリブ海を眺めながら、ビーチベットでカクテルを飲んだりして、南国ムードを漂わせながらリラックスできますよ。夕日もまた格別です。

キュラソーにはアメリカ発着のカリブ海クルーズやパナマ運河のクルーズなどで行くことができます。

マンボビーチ
キュラソー / ビーチ
住所:Bapor Kibrá, Willemstad, キュラソー島地図で見る

次のページを読む

その他の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

【ツインルーム】と【ハリウッドツインルーム】の違いは何?を解決!

ホテルの部屋タイプに「ツインルーム」と「ハリウッドツインルーム」があります。どちらも2名まで利用可能ですが、違いが分からず、予約する際に迷ってしまいませんか?今...

【保存版】海外旅行の服装はこれで決まり!OLトラベラーが教える、旅服のオススメ選び方♪

待ちに待った海外旅行!楽しみな気持ちとともに、一度は悩むのが持っていく洋服問題。枚数、着まわし、種類…考えだすと色々と悩んでしまい、思いのほか荷造りに時間がかか...

【完全版】海外旅行の、事前準備&手続きチェック・リスト

パスポートの期限は切れていない?ビザの申請は必要?フライトやホテルを予約するタイミングは?・・海外旅行に行く際には、日本を出発する前に手配や確認をしておく事があ...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
元海外在住、元外資系豪華客船員ライター。学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!定番から少しだけ外れてるけど、マニアック過ぎない、いつもより少し旅を楽しくするノウハウお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【コロンビア】地元グルメを堪能!食べたいご当地料理&ドリンク10選

南米コロンビアの料理ってどんなものでしょうか?日本ではなかなか食べることも、また想像することも難しい方が多いのではないでしょうか。難しいからこそ訪れた時には、見...

【仙台】お土産に迷ったらコレ!老舗揃いの仙台銘菓5選

東京から新幹線でたったの1時間半で行ける仙台。旅行や出張で来たら買って帰りたい手土産ですが、思い浮かぶのはやはり「萩の月」でしょうか?いやいや、仙台には歴史ある...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります