群馬
群馬観光
草津温泉をはじめとする温泉地が豊富

レトロに出会う旅!桐生で見ておきたい歴史的な建物10選

2016年10月20日更新

570view

お気に入り

群馬県の東部に位置する桐生市は、もともと養蚕がさかんで、かつてより絹織物の町として発展してきました。そんな桐生市には明治から昭和初期に建てられた織物工場など、歴史的建造物が多く現存し、町の一部が2012年に重要伝統的建造物群保存地区に選定。ぶらりと町歩きがしたくなる桐生市で見ておきたい、レトロな建物をご紹介します。

この記事の目次表示

1. 群馬大学工学部同窓記念会館

淡いグリーンが美しいこの建物は、大正5年(1916年)に桐生高等染織学校の講堂として建てられたもので、この当時としては珍しいゴシックスタイル。平成10年(1998年)には国の登録有形文化財に指定されました。NHKの連続テレビ小説「花子とアン」のロケ地としても使用。大学の敷地内にあるため、見学の際は入口の守衛室で一言声をかけてから、見学してくださいね。

群馬大学工学部同窓記念会館
群馬 / 建造物
住所:桐生市天神町1-5-1

2. 有鄰館 旧矢野蔵群

桐生の重要伝統的建造物群保存地区内にある「有鄰館」は、現在イベントスペースとして利用されており、多くの観光客が訪れる、桐生の人気観光スポットのひとつ。かつて酒や味噌、醤油を醸造していた蔵群で、敷地内にある合計11棟の蔵のうち、ビール蔵をのぞいた建物が、桐生市の重要文化財に指定。なかでも煉瓦蔵は、桐生市で最も大きい煉瓦造建物です。


3. 桐生織物記念館

昭和9年(1934年)に桐生織物同業組合事務所として建てられたもので、桐生の織物業の隆盛をいまに伝える建物として、平成9年(1997年)に国の登録有形文化財に指定されました。青緑色の屋根に、当時流行していたスクラッチタイル張りの建物。現在は桐生織物の販売や、資料を展示する施設として利用されています。

桐生織物記念館
群馬 / 博物館・美術館
住所:群馬県桐生市永楽町6-6
電話:0277-43-7272
Web:http://www.kiryuorimono.or.jp/kinenkan/

4. 無鄰館

無鄰館は天保年間に創業した旧北川織物の工場で、大正5〜10年(1916〜1921年)にかけて建てられたノコギリ屋根工場、事務所、蔵などからなる建物群です。大きなのれんが目印。現在はさまざまなジャンルのアーティストがアトリエとして利用しています。そのため、見学の際は利用者に配慮してご見学ください。

無鄰館
群馬 / 建造物
住所:群馬県桐生市本町1-5-5
電話:0277-44-0277
Web:http://www.ktv.ne.jp/~murinkan-hp/

5. 桐生明治館

明治11年(1878年)に群馬県の衛生所として建てられた、擬洋風建築の木造2階建て。昭和51年(1976年)には国の重要文化財に指定されました。現在は一般公開されており、貴賓室や会議室、テラスなどを見学できます。館内には喫茶室も設けられており、日本の重要文化財では初めての喫茶室です。

桐生明治館
群馬 / 建造物
住所:群馬県桐生市相生町二丁目414番地の6
電話:0277-52-3445
Web:http://www.city.kiryu.lg.jp/shisetsu/bunka/meijika...

6. 桐生倶楽部会館

大正8年(1919年)に起業家たちの社交場として建てられた、日本最古のスパニッシュコロニアル様式の建物です。平成8年(1996年)に国の登録有形文化財に指定。館内は見学可能で、当時から使用されている家具が現在も置かれています。

桐生倶楽部会館
群馬
住所:群馬県桐生市仲町2丁目9−36
電話:0277-45-2755
Web:http://www.kiryuclub.jp/

7. 西桐生駅

昭和3年(1928年)に建てられた、上毛電気鉄道・西桐生駅。当時流行していたマンサード屋根の駅舎で、その美しさや歴史的にも貴重であることから、平成17年(2005年)に国の登録有形文化財に指定されました。映画「君に届け」をはじめ、ロケ地として利用されることも多い駅です。

西桐生駅
群馬 / 駅・空港・ターミナル
住所:群馬県桐生市宮前町二丁目
Web:http://www.jomorailway.com/

8. 旧曽我織物工場

大正11年(1922年)に建てられた、5連のノコギリ屋根工場です。外壁は大谷石造り。桐生といえば”ノコギリ屋根”と言われるぐらい、多くのノコギリ屋根の建物が点在し、桐生市内には石造りのものは9棟現存しています。しかし重要伝統的建造物群保存地区に選定されている本町1、2丁目において石造りのノコギリ屋根工場は、旧曽我織物工場のみ。

旧曽我織物工場
群馬 / 建造物
住所:桐生市本町1-7-15
電話:0277-46-1111

9. 森合資会社事務所

大正3年(1914年)に建てられた、白磁タイルの擬洋風建造物です。本町通りの歴史的な町並みを象徴する建物のひとつとして、平成17年(2005年)に国登録有形文化財に指定されました。

森合資会社事務所
群馬 / 建造物
住所:群馬県桐生市本町1丁目3-11
Web:http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/a170e5...

10. 金善ビル

大正10年(1921)頃に建てられたもので、金善織物会社が事務所として使用していました。この時代としては非常に珍しく鉄筋コンクリート造。平成18年(2006年)に、国の登録有形文化財に指定されました。現在(2016年10月現在)一階部分は、ダイニングバーとして利用されています。

金善ビル
群馬 / 建造物
住所:群馬県桐生市本町5-345
電話:0277-46-1111

群馬の旅行予約はこちら

群馬のホテル予約をじゃらんで探す

群馬の航空券予約をskyticketで探す

群馬のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月19日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【群馬】車がなくても大丈夫!温泉も観光地も楽しめる1泊2日モデルプラン

群馬県といえば、車がないと様々な観光地を巡ることができないと思いがちですが、実は車がなくてもしっかり計画さえすれば1泊2日でも十分楽しめます。今回は世界遺産から...

涼しい処へ行きた~い!東日本の涼感スポット15県21選

暑い夏。いえ、昨今は熱い夏になってきていますね。そんな時は、だれもが涼しい場所に行きたい!東日本各地で筆者が実際に行き、涼し~い!もしくは寒~い!と感じた場所、...


東洋のナイアガラ「群馬県・吹割の滝」は、本当にド迫力!

岩の割れ目に、四方からごうごうと水しぶきをあげ落下する瀑布は、まさに「東洋のナイアガラ」。この場に立つと想像以上のスケールに圧倒されることでしょう。見上げる滝で...

【群馬】あなたも恐竜の化石の発見者に!神流町の化石発掘体験

東京都内から約2時間40分程で行ける群馬県神流町(かんなまち)。そこで化石の発掘体験が出来るって知っていましたか?しかも、見つかるのは貝や植物だけではありません...


伊香保温泉のおすすめ観光スポット10選

「黄金の湯」で知られる群馬の名湯、伊香保温泉。シンボルの石段街には温泉宿やみやげ屋、遊戯場などが軒を連ね、賑やかながら風情ある街並みが広がっています。首都圏から...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...


秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

女性に喜ばれる!女子向けにおすすめのシンガポールお土産7選

シンガポールで女性ウケするお土産選びに悩んだら必見!バラまき土産としても便利なアーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女...


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?