姫路市

【姫路】駅から徒歩圏内のオススメ観光11選!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2021年9月5日更新

108view

お気に入り

写真:まき

姫路は駅周辺に魅力的な場所が点在していて、「姫路城」をはじめ、あまり知られていない穴場まで、歴史を感じながら散策ができます。姫路生まれで、姫路の学校や職場に20年以上通っていた筆者が、その楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

姫路市の魅力

  • 写真:まき

姫路市は、兵庫県の南西部に位置する南北に長い都市で、総面積は534平方キロメートル。商工業が盛んで、兵庫県で2番目の人口を擁する播磨地方の中心都市です。中心には「姫路城」があり、歴史やロマンに溢れています。

こちらの記事でご紹介する場所の他に、郊外に足を延ばせば更に多様な風景が見られ、様々な歴史や自然を感じることができる魅力的な都市です。

【1】姫路城

  • 写真:まき

姫路市民や観光客に広く親しまれている、世界文化遺産であり国宝でもある姫路城。別名「白鷺城」とも言われています。日本に現存する最大の城郭建築で、美しさと力強さを兼ね備えた多様で巧妙な石垣や門など、見どころ満載。特に連立式天守と白漆喰総塗籠の優美な姿は素晴らしいです。天守閣の幻想的な姿も見逃さないでくださいね♪

城内では、日没から深夜0時まで毎日約280灯もの電球でライトアップが実施されていますので、夜の姫路城も必見です!また、日本さくら名所百選にも選定されていて、満開の頃には姫路城観桜会や夜桜会が催されます。お花見シーズンが終わる頃には千姫ぼたん園で大輪のボタンが咲き始めます。

天文16年(1546年)には、姫路城で黒田官兵衛が誕生しました。歴代城主の中で姫路城で産まれたのは官兵衛だけだそう。そして姫路で豊臣秀吉と出会い、中国攻めの本拠として居城の姫路城を秀吉に提供して、作戦参謀として力を発揮しました。

姫路城
姫路市 / 観光名所 / 城 / 女子旅 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / ツーリング
住所:兵庫県姫路市本町68地図で見る
電話:079-285-1146
Web:http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/

【2】姫路城西御屋敷跡庭園 好古園

  • 写真:まき

姫路藩主の下屋敷跡や居館があった場所に、江戸時代の地割りをいかして作られた池泉回遊式庭園。『るろうに剣心』『関が原』などの映画や、『水戸黄門』『大岡越前』など時代劇のロケ地にもなっていて、タイムスリップしたような感覚が味わえます。

約1万坪もの敷地内には趣の異なる9つの日本庭園があり、四季折々の風景や草花、滝を配した大池が楽しめます。特に紅葉が素晴らしく、夜には紅葉した木々をライトアップする「紅葉会」が催され、昼間とは異なった景色にうっとりできます。

レストランでは、ランチ(1,380円~)やケーキセット(820円)などを味わうことも。またお茶室では、日本庭園を眺めながらお抹茶と生菓子を堪能できる、お茶席体験(500円)もできますよ。

姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
姫路市 / 紅葉 / 観光名所 / 庭園 / 一人旅 / 秋のおすすめ観光スポット
住所:兵庫県姫路市本町68地図で見る
電話:079-289-4120
Web:http://www.himeji-machishin.jp/ryokka/kokoen/

【3】姫路市立動物園

  • 写真:まき

姫路城の三の丸広場に隣接する動物園です。お城を眺めながら内堀を散策しつつ、沢山の動物を見学できるという贅沢な時間が過ごせます。

入場料は大人210円、子どもは30円と格安ですが、ライオンやキリンなど大型動物をはじめ、可愛い100種類以上の動物たちを見ることができます。また1日2回「ふれあい広場」では羊や豚などの動物と触れ合えます。ミニ遊園地もあり観覧車やモノレールなどに乗れますので、小さな子どもは特に楽しめます。ご家族連れにオススメのスポットです。

姫路市立動物園
姫路市 / 動物園 / 子供が喜ぶ / 遊び場
住所:姫路市本町68番地地図で見る
電話:079-284-3636
Web:http://www.city.himeji.lg.jp/dobutuen/

【4】姫路藩和船

  • 写真:まき
  • 写真:まき

内堀を遊覧する和船に乗って、のんびりした時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。姫路城内堀南側(好古園の東側辺り)から、「はりま」と「しらさぎ」が運航しています。料金は大人1,000円、子ども500円。

穏やかな水面に浮かぶ船に乗り、低い視線からのまた違った姫路城を眺めるのも乙なものですよ。船頭さんの見事な櫓さばきと説明に感心しながら過ごしていると、約30分の乗船時間がアッという間に過ぎます。やはり満開の桜の時期が最高ですが、新緑や紅葉の季節も気持ちが良いものです。大手門前の桜門の下を船がくぐる瞬間がクライマックスでドキドキしますよ。

姫路藩和船はりま
姫路市 / 乗り物 / 遊覧船 / 春のおすすめ観光スポット
住所:兵庫県姫路市本町68 姫路城武者溜り(好古園東側付近)地図で見る
電話:079-287-3652
Web:https://wasenkenzou-iinkai.com/

【5】姫路市立美術館

  • 写真:まき

旧陸軍が兵器庫として使用していた明治時代の建物を保存活用した、赤レンガの外観が特徴の美しい美術館。兵庫ゆかりの美術品や国内外の近代美術の作品が収集・展示されているほか、フランス近代画家の作品が常設展示されています。夜にはライトアップされた美術館と、その奥に白く輝いて浮かび上がる姫路城とのコンビネーションが素晴らしい眺めになります。

入館料を払わなくても利用できるミュージアムカフェで、コーヒーと紅茶(各360円)やドーナツセット(コーヒーか紅茶各450円)などを味わいながら、まったりするのも良さそう。

こちらの近くの学校に通っていた筆者は、レンガ造りの建物をバックに卒業アルバムのクラス写真を撮影しました。ロマンティックな思い出写真になりますので、皆さまも是非♪

姫路市立美術館
姫路市 / 美術館 / 穴場観光スポット / 雨の日観光
住所:姫路市本町68-25地図で見る
電話:079-222-2288
Web:https://www.city.himeji.lg.jp/art/

【6】姫路文学館

播磨ゆかりの文人たちを研究し、その作品や遺品などを展示しています。姫路城についても詳しく知ることができます。

南館は入館無料で、播磨ゆかりの文化や文学、播磨出身の研究者や作家の著作が見られますし、黒田官兵衛を主人公にした『播磨灘物語』を書いた司馬遼太郎の記念館もあります。

建物は、建築家・安藤忠雄氏による設計で、施設の外周のスロープを歩くと遠望で刻々と姿を変える姫路城が見られます。ゆったりとした時間を過ごすのにぴったりの場所です。

姫路文学館
姫路市 / 博物館
住所:兵庫県姫路市山野井町84地図で見る
電話:079-293-8228
Web:http://www.himejibungakukan.jp/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


カップルで行きたい関西のおすすめデートスポット45選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップルで行きたいデートにおすす...


兵庫デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

六甲ガーデンテラスや摩耶山 掬星台などの夜景スポットや、イルカやペンギンと触れ合える須磨海浜水族園、日本で唯一パンダとコアラを同時に見られる王子動物園など、カッ...

関西の人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

京都の清水寺や金閣寺、大阪のUSJなどをはじめとする関西の有名観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行...

姫路&神戸1日観光モデルコース「姫路城&神戸北野異人館」を巡る!グルメも♡

姫路と神戸の人気観光スポット「世界遺産・姫路城」と「神戸北野異人館」。効率よく周れば、1日で充分2つのスポットを満喫できます!ランチには、神戸名物ビフカツ(牛カ...

恋愛成就・良縁を願いに!関西のおすすめ縁結び神社19選

強力な縁結び神社や、”玉の輿神社”の別名を持つ神社、日本で唯一、夫婦の大国さまを祀る神社など、恋愛運や結婚運アップ、新たな出会いを求めたいときに訪れたい、関西で...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行が好き&美味しいものが好き&楽しいことも好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
25年以上、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...


【滋賀県】贅沢の極み!「う嵐 (旧店名:う晴)」の絶品うなぎ料理

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられ...

【明石】地元民がオススメする魚の棚商店街の歩き方徹底ガイド!

明石市民は「魚の棚商店街」のことを「うおんたな」という愛称で呼んでいます。明石在住40年以上の筆者が、明石ならではのお店が目白押しの「うおんたな」の魅力をたっぷ...

【別府】お土産は駅構内の「えきマチ1丁目」で完結!厳選30!

たっぷり観光したいのでお土産選びは短時間で済ませたい!というあなたにピッタリのスポットが、別府駅構内にある「えきマチ1丁目」。数多くのお土産があるので、きっと満...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります