滋賀
滋賀観光
「近江八景」をはじめとする琵琶湖の景勝地が人気

【滋賀県】「う嵐 (旧店名:う晴)」の絶品うなぎ料理!徹底解説

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2024年2月29日更新

40,858view

お気に入り

写真:まき

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられて、新たな可能性を発見できるのが「う嵐」です。

この記事の目次表示

「う嵐」の魅力

食通や飲食業界のプロも通うこちらのお店の特徴の1つは、注文したお料理に使われる活きた鰻が見られること。鰻を知り尽くし、鰻愛溢れる大将がその日の鰻の説明をしっかりとしてくださり、技術と経験を元に丁寧に料理されるので究極の鰻料理を堪能することができますよ。

  • 写真:まき

1日にわずか5組ほどで満席になるお店です。だからこそ、きめ細やかにそれぞれの好みに応えてもらえますので、まさに求める鰻を食すことができます。例えば筆者のように、「頭の周りの身も食べたいので、頭付きで。皮はしっかり焼いて脂を絞り出し、身は脂を少し残して焼いてください。」など。焼き方については「お任せで。」と言うと一番最適な焼き方をしてもらえることでしょう。

その時期に一番おいしい国産鰻を使用

もちろん鰻は国産!愛知県一色市・豊橋市・三重県桑名市・宮崎県新富市、熊本県甲佐市など。産地によって旨味が変わりますが、その時期に一番美味しい鰻を取り寄せ、お料理してくださいますよ。

筆者が訪れた日の鰻は言わずと知れた最高級ブランドである宮崎県の「ひむか山道鰻」。スケソウダラがメインのホワイトミールという高級な餌を主に食べて育っているそうです。肉質に特徴があって、焼きトウモロコシやメロンパンのようなクッキー生地が全体を覆うようなイメージだそう。

15分程で捌かれた鰻が再登場しますが、透明感のあるピンク色の身をしていますね。よどみのない素晴らしい捌き方も必見!まだ鰻がピクピクと動いています。

  • 写真:まき

さぁ関西焼きにされる間、しばらく待ちましょう!途中で鰻をパタパタと団扇であおぐ音も聞こえてきますよ。

「う嵐」のおすすめメニュー

半うまき(4切れ)/1,000円

  • 写真:まき
  • 写真:まき

上品な味のだし巻きに、しっかりした味の鰻が包み込まれています。鰻の歯ごたえが心地よく、その脂とだし巻き卵の調和が素晴らしい!

添えられているおろし大根と薄切りにされたみょうがの甘酢漬けが合います。

肝のたれ焼き/800円

  • 写真:まき
  • 写真:まき

もちろんこちらで調理された国産鰻の肝です。7個の肝がカリッと香ばしく焼き上げられていて、噛みしめると深みのあるコクと旨味が口中に広がります。もともと臭みはないですが、自家製の山椒をつけて食べるのも良いかも。味が引き立ちますよ。

うな重/6,500円(ご飯大盛り)

  • 写真:まき

初めは蓋がしてありますが、頭と尻尾が思いっきりはみ出ていて思わず歓声を上げてしまいます(笑)。蓋を開けると、のけぞってしまうくらいの香り!それもそのはず、普通の鰻屋は50~60℃で焼いているそうですが、「う嵐」では一番香りが立つ80℃の高温で焼かれているそうです。頭と尻尾と真ん中では、厚みが変わってきますが、その差3℃で焼き方を変えているそうです。炭火の扱い方も一流ですね。

見るからに丁寧に焼かれた鰻!パリッと香ばしく焼き上げられた皮も理想的!身は肉厚で味わいが濃く、旨味たっぷり!やわらかくほぐれる感触ながらジュワッとジューシー!脂はサラッとしていて後味サッパリ。弱アルカリ性で人も飲めるような水で育っているので、臭みは全くありません。甘すぎないタレがマッチしていて、ご飯が進みます。

食べ方のバリエーションも豊富

半分近く食べ進めたら、食べ方を変えてみるのもおすすめです。左上から時計回りに、茶漬けだし・薬味(葱とわさび)・鰻のたれ・卵(全卵でも良いですが、筆者は卵黄だけをリクエストしました。)。全て無料です。

  • 写真:まき

お茶碗にご飯をよそって鰻の上に薬味を乗せ、卵黄を♡鰻と卵黄をくずしながらいただきました。この方法は最初はまかないで食べられていたそうですが、2017年からお客さんにも提供されるようになったのだそう。卵黄の濃厚な味とトロミ感が鰻のかば焼きにピッタリです。(以前は白ごまもありましたが、今はなくなりました。)

  • 写真:まき

最後の1切れになった鰻のかば焼きは、薬味を乗せて茶漬けだしでサラサラーッと♡

  • 写真:まき

また、お吸い物には柚子の皮が少し入っています。お食事の最後に口にすると爽やかです。

上ひつまぶし/8,000円(ご飯大盛り)

  • 写真:まき

刻まれた鰻のかば焼きがお櫃のご飯の上にたっぷり!お茶碗に取りわけながら、色々な食べ方で味の変化を楽しむことができて楽しい一品です。

  • 写真:まき

まずは、そのままうな丼として。堪能したら次は薬味と一緒に。最後は添えられた出汁をかけてお茶漬けみたいにしましょう。出汁も冷めたら交換してもらえます。

すき焼きのように卵を絡めて食べるのも良いですね。

  • 写真:まき

次のページを読む

滋賀の旅行予約はこちら


滋賀のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

滋賀のホテルを探す

滋賀の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

滋賀の現地アクティビティを探す

滋賀のレンタカーを探す

滋賀の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【関西】自然に癒される!景色のいいおすすめカフェ15選

びわ湖の絶景を見下ろす「びわ湖テラス」や、生駒山の中腹にあり羊にも会える「ラッキーガーデン」、伊根湾に面した最高のロケーションの「INE CAFE」など、自然の...


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

【滋賀】近江八幡を代表する有名店「ラコリーナ近江八幡」と「カネ吉山本」で買えるお土産10選

老舗菓子店「たねや」グループのフラッグシップショップ「ラコリーナ近江八幡」と、近江牛を販売する「カネ吉山本」は、近江八幡を代表する有名店です。これらのお店で買え...

【関西】日帰り女子旅におすすめの観光スポット・カフェ23選!

千本鳥居が印象的な「伏見稲荷大社」や、女子同士で街歩きしたい「北野異人館街」、宇治抹茶を使用したスイーツが楽しめる「茶寮都路里 祇園本店」など、関西の日帰りの女...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行が好き&美味しいものが好き&楽しいことも好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
25年以上、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


【明石】地元民がオススメする魚の棚商店街の歩き方徹底ガイド!

明石市民は「魚の棚商店街」のことを「うおんたな」という愛称で呼んでいます。明石在住40年以上の筆者が、明石ならではのお店が目白押しの「うおんたな」の魅力をたっぷ...


兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...

【滋賀】近江八幡を代表する有名店「ラコリーナ近江八幡」と「カネ吉山本」で買えるお土産10選

老舗菓子店「たねや」グループのフラッグシップショップ「ラコリーナ近江八幡」と、近江牛を販売する「カネ吉山本」は、近江八幡を代表する有名店です。これらのお店で買え...

【別府】お土産は駅構内の「えきマチ1丁目」で完結!厳選30!

たっぷり観光したいのでお土産選びは短時間で済ませたい!というあなたにピッタリのスポットが、別府駅構内にある「えきマチ1丁目」。数多くのお土産があるので、きっと満...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります