広島市
広島市観光
路面電車が走る中国地方最大の都市

1945年8月6日の広島がここに。広島平和記念資料館で知る原爆の惨禍

取材・写真・文:

鳥取在住
訪問エリア:20都道府県

2018年10月23日更新

177view

お気に入り

写真:SaoRi

中国地方最大の都市で、宮島や尾道など観光都市としても栄える広島県。日本国内からはもちろんのこと、世界各国から観光客が訪れる広島県ですが、約70年前の1945年8月6日、世界で初めて原子爆弾が投下されました。平和記念公園に建つ広島平和記念資料館では、当時の惨状や被爆者の遺品など、原爆の惨禍を現代に伝える写真や資料が多数展示されています。今回は、平和な社会のありがたみと原爆の恐ろしさをより感じることができる「広島平和記念資料館」についてご紹介します。

この記事の目次表示

広島平和記念資料館とは?

1945年8月6日、午前8時15分、広島に世界で初めての原子爆弾が投下されました。

  • 写真:SaoRi

たった一発の原子爆弾により、まちのほとんどが破壊され、無差別に多くの人々の生命が奪われ、かろうじて生き残った人々も心と体に大きな傷を負い、今もなお多くの苦しみ・悲しみが続いています。

  • 写真:SaoRi

広島平和記念資料館では、当時の惨状を示す写真や資料、被爆者の遺品など、現在の私たちに原子爆弾の恐ろしさを伝える様々な展示が並んでいます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

他にも、広島の被爆前後の歩みや、核時代の状況などについても紹介されており、平和の尊さを今一度考える機会を与えてくれます。

  • 写真:SaoRi

広島平和記念資料館は、全世界の人々に向けて「ノーモア・ヒロシマ」と訴えかけていると共に、様々な展示や資料を通して、核兵器のない平和な社会の実現を願っています。

本館と東館について

広島平和記念資料館には、本館と東館とがあるのですが、2018年現在、本館は改修工事のため、閉館しています。

  • 写真:SaoRi

本館は2019年(平成31年)春にリニューアルオープンの予定ですが、東館の方は2017年(平成29年)4月にリニューアルオープンを終えており、見学可能です。

  • 写真:SaoRi

東館には主に3つの展示ゾーンがあり「導入展示」、「核兵器の危険性」、「広島の歩み」となっています。

他にも、被爆者証言ビデオコーナーがあったり、フリースペースでは企画展示なども行われています。見学する際は1階から入館し、観覧料を支払った後エスカレーターで3階まで行き、2階、1階と見学していきます。

  • 写真:SaoRi

見学順路に沿って、3階からそれぞれの主な展示についてご紹介していきます。


3階の展示ゾーン

導入展示

導入展示では、被爆前の広島の様子と、原爆投下によって失われた人々の暮らしについて紹介されています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

被爆前、多くの人々の生活が営まれていた広島。それが、たった一発の原子爆弾によって、一瞬で失われた様子が伝えられています。

核兵器の危険性

こちらでは、「原子爆弾の開発と投下」、「原子爆弾の脅威」、「核の時代から核兵器廃絶へ向けて」など、核兵器の危険性について紹介されています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

原爆の開発から投下に至った経緯や、原爆の熱線・爆風・放射線などの脅威、第二次世界大戦後の核兵器開発やそれによる被害の実態、核兵器廃絶へ向けた取り組みなどが伝えられています。

被爆者証言ビデオコーナー

被爆された方の証言を自由に見ることができるコーナーです。


2階の展示ゾーン

広島の歩み

こちらは、「戦時下の広島と戦争」、「広島の復興、さまざまな支援」、「平和な世界をつくる」の3つのコーナーで構成されています。

  • 写真:SaoRi

戦時下の広島や、原爆の被害から復興していく広島の歩み、広島市を中心とした人々の平和への取り組みについて紹介されています。

1階の展示ゾーン

企画展示室

企画展示室では、「1945年8月6日-原子爆弾による被害の概要」について紹介されています。

  • 写真:SaoRi

閉館中の本館で展示されていた資料や収蔵庫で保管していた資料、寄贈された遺品などが展示されています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

とくに寄贈された遺品からは、原子爆弾の恐ろしさがありありと伝わり、見学している多くの人々が言葉を失うゾーンです。

ビデオシアター

ビデオシアターでは、原爆記録映画の放映や、被爆体験伝承者による定時講話が行われています。

ミュージアムショップ

ミュージアムショップでは、原爆や平和に関する書籍や、バッジ、キーホルダー、絵はがき、Tシャツなどをはじめ、様々なグッズが販売されています。

  • 写真:SaoRi

おわりに

原爆の恐ろしさと、平和な社会のありがたみが感じられる「広島平和記念資料館」はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

学校や教科書で習ってきた以上の原爆の惨禍がそこにはあります。核兵器廃絶と平和への祈りを改めて強く感じさせてくれる「広島平和記念資料館」に、ぜひ足を運んでみて下さいね。

広島平和記念資料館
広島市 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:広島市中区中島町1-2地図で見る
電話:082-241-4004
Web:http://www.pcf.city.hiroshima.jp/

広島市の旅行予約はこちら

広島市のホテルを探す

広島市の航空券を探す

広島市のパッケージツアーを探す

広島市の現地アクティビティを探す

広島市のレンタカーを探す

広島市の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

路面電車に乗って広島観光を楽しもう!おすすめスポット・お店10選

中国地方最大の都市・広島。世界遺産「原爆ドーム」等の観光はもちろん、名物・お好み焼きなど、グルメを堪能できるスポットも目白押しです。市内観光とグルメ探索、どちら...


ここだけは押さえたい!【広島平和記念公園】必見スポット6選

世界最大手の旅行サイト、トリップアドバイザーによる「外国人に人気の日本の観光スポットランキング」で、毎年トップ3に入っているのが、広島平和記念資料館や原爆ドーム...

広島市の定番・観光スポットならココ!15選

1996年12月に世界遺産に登録された原爆ドームをはじめ、平和について考える機会を与えてくれる広島市。この記事では、広島市を観光する際に訪れたい定番のスポットと...


広島の定番・観光スポットならココ!22選

世界遺産の厳島神社や原爆ドームがある広島県。神秘の島「宮島」や、レトロで情緒ある坂の町「尾道」、海上自衛隊の呉基地がある「呉」、古い街並みが残る港町「鞆の浦」、...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?