ホーチミン
ホーチミン観光
”東洋のパリ”と呼ばれるベトナム最大の都市

【ベトナム】ホーチミンでの年越しはどんな雰囲気?年末年始の旅行前に知っておきたい6つのこと

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:13ヶ国

2020年1月10日更新

3,617view

お気に入り

写真:Sosyu Kikuchi

人生で一度は外国で年末年始を過ごしたい!こんな風に思ったことはありませんか?本記事では、ベトナム南部最大の都市・ホーチミンでの年越しの様子をご紹介します。実際に筆者が2018~2019年にかけて訪問した様子をもとに執筆しています。

この記事の目次表示

【1】ベトナムは旧正月(テト)を祝う

日本でいう年末年始は、ベトナムでは単なるカウントダウンパーティーのような位置付けとなっています。お店なども、この期間でお休みすることは少ないようです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi年末年始にお休みしているお店は少なくベトナムの日常が流れる

理由は、ベトナムでは旧正月(テト)を盛大にお祝いする文化が残っているから。2020年のテトは、1月23日~29日までの7連休で確定したそうです。

つまりベトナムでは、この旧正月の期間(2020年の場合は1月23日~29日)が、日本でいう年末年始にあたり、公的機関その他施設がお休みとなります。一般の方も田舎に帰るなど、ゆっくりとした時間を過ごすのだとか。

  • 写真:Sosyu Kikuchiベトナムでは旧正月をメインにお祝いするため、年末年始はそこまで変化がない

補足ですが、旧正月とは太陰暦旧暦=月の満ち欠けをもとに日付を決める暦)でいうお正月のことです。ちなみに現在の日本のカレンダーは、太陽暦新暦=春夏秋冬の季節の移り変わりをもとに日付を決める暦)を基準として作られています。

旧暦と新暦では1年の日数が異なるため、旧暦は毎年1月1日が少しずつずれていきます。

【2】通常営業しているお店が多い

【1】でご紹介したとおり、ベトナムでは旧正月をメインにお祝いしますので、日本の年末年始の時期に旅行へお出かけしても、通常営業しているお店がほとんどです。

実際筆者が訪問した際も、町はイルミネーションなどで華やかになっていることを除けば、特に変化は見られませんでした。

  • 写真:Sosyu Kikuchi町なかにはイルミネーションが用意される

ただし、飲食店で臨時休業になっている店舗も1か所ありました。お店によっては休業しているかもしれませんので、絶対に行きたい!というお店がある方は、事前にチェックしておくと安心です。

【3】水上人形劇は事前予約が安心

ベトナムで人気のアクティビティといえば、水上人形劇の鑑賞が挙げられます。

水上人形劇とは、北部の農村で豊作祈願や農閑期の楽しみとして、12世紀頃から演じられてきた伝統芸能と伝えられています。各村によって異なる演技や演出の技法は厳しく守られており、現在も明かされていません。

  • 写真:Sosyu Kikuchiベトナムの伝統芸能「水上人形劇」は必見

そんな水上人形劇はハノイが本場ですが、ホーチミンでも鑑賞することが可能です。特に有名なのは、ロンヴァン水上人形劇です。

こちらの劇場では、当日券の用意もありますが、年末年始は観光客の数も増えて混み合うので、確実にご覧になりたい方はチケットの事前予約が安心です。筆者が訪問した際はすでにチケット完売でした。予約はひと手間ですが、ここは苦労を惜しまない方がよさそうです。

ロンヴァン水上人形劇
ホーチミン / エンターテイメント
住所:55B Nguyen Thi Minh Khai St. Quan1, Ho Chi Minh地図で見る
電話:08-3930-2196

【4】大晦日は町全体が大混雑

大晦日は町なかが騒がしくなります。特に夜間になるにつれて、徐々に交通量が増えていき、交通網がマヒしてきます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi交通量の多い道路

ホーチミンの主要観光スポット(中央郵便局、人民委員会庁舎周辺)は徒歩でめぐることが出来るほど範囲が限られていますが、大晦日になるとそのエリア内が非常に混雑し、車やバイクはほとんど動かなくなります。車同士、バイク同士の距離も近くなり、運転は大変危険です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi中央郵便局の外観
  • 写真:Sosyu Kikuchi人民委員会庁舎の外観

できれば大晦日の夕方~年明けの早朝までは、車とバイクの利用は避けるようにしましょう。徒歩散策で十分楽しめる町ですので、動きやすい靴を用意しておけば安心です。

また、町が混雑してくると、人とのすれ違いも多くなります。カウントダウンを待つ人々が歩道に座り込む様子も多く見受けられました。スリ、ひったくり、貴重品管理にはご注意を。

  • 写真:Sosyu Kikuchi路上に集う人々
サイゴン中央郵便局
ホーチミン / 建造物
住所:2 Cong Xa Paris, Dist.1, Ho Chi Minh City地図で見る
電話:+84 8 3822 1677
ホーチミン人民委員会庁舎
ホーチミン / 建造物
住所:86 Le Thanh Ton & Pasteur, Ho Chi Minh地図で見る

【5】夜中は大音量のパフォーマンス有

年越しカウントダウンは、屋外のステージで電子機器をフル活用し、盛大に行われます。特にグエンフエ通りで行われるイベントは大規模です。花火も見えやすいことから、たくさんの人が集まってきます。

  • 写真:Sosyu Kikuchiグエンフエ通り

どれくらいの人数が集まってくるのかと言うと、以下のお写真をご覧下さい。通常のグエンフエ通りは大きな広場もあり、ゆとりのある道路が特徴的です。それが大晦日の夜になると、人の頭しか見えません。どこもかしこも人だらけです!

  • 写真:Sosyu Kikuchi通常のグエンフエ通り
  • 写真:Sosyu Kikuchi人で埋め尽くされたグエンフエ通り

ちなみにこの写真の撮影場所は、筆者が宿泊で利用した、グエンフエ通りのパレスホテルサイゴンです。ちょうどこのホテルの目の前がカウントダウンステージの真横に当たっていました。

  • 写真:Sosyu Kikuchiパレスホテルサイゴン外観

会場が近かったこともあり、音がとてつもなく大きく、恐らく繊細な人は眠れる状態ではありません。振動も伝わってきます。

こういったイベント感を待っていたんだ!という方はぜひこちらのホテルを選んでみて下さい。朝食もビュッフェスタイルでとっても美味しいですよ。

  • 写真:Sosyu Kikuchiホテルの朝食ビュッフェは美味でおすすめ
グエンフエ通り
ホーチミン / 町・ストリート
住所:Nguyễn Huệ, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム地図で見る
パレス ホテル サイゴン
ホーチミン
住所:Palace Hotel Saigon, 56 - 66 Nguyen Hue Street . District 1, ホーチミン地図で見る

【6】服装は夏服が過ごしやすい

ホーチミンでの年越し期間の服装をご紹介します。ホーチミンの1月は乾季にあたります。平均気温は26.5度程度です。

日本の夏服を用意しておけば大丈夫です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi男女の服装一例

ベトナムの冬は南北で気温差が激しく、時には10度近く差が出ることも。ホーチミンは南部に位置していますので、暑い地域です。半袖で過ごすくらいがちょうどよいです。

その他ベトナム旅行の食&お出かけ情報をお探しの方は以下の記事も参考にしてみて下さい。

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:Sosyu Kikuchi年越しフォー

外国で年越ししてみたい!という気持ちに誘われて、ホーチミンでニューイヤーを迎えた2019年。日本では年越しのタイミングで、ずるずるーっと年越し蕎麦を頂くイメージですが、ベトナムでは年越しフォーになりました。それはそれで縁起がよさそう?(菊地早秋)

ホーチミンの旅行予約はこちら

ホーチミンのパッケージツアーを探す

ホーチミンのホテルを探す

ホーチミンの航空券を探す

ホーチミンの現地アクティビティを探す

ホーチミンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ホーチミンの天気・気温・服装・旅行のベストシーズン!

ホーチミン旅行の前に知っておきたい、この先の天気予報と月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、旅行の服装を徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、ホーチミン旅行...


ホーチミンから日帰りで大満足!メコン川クルーズツアーで出来ること&ざっくりタイムスケジュール

ベトナム南部に位置するホーチミン。活気あふれる街は、観光客で賑わいます。本記事では、ホーチミンから日帰りで行ける、人気のメコン川クルーズツアーの様子をレビューし...

ベトナムの人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

ホーチミンのベンタイン市場やホイアン旧市街をはじめとする、ベトナムの観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実...

★ベトナム・ホーチミン★フォトスポット7選

ベトナムは、経済が急成長しており、東南アジアの中でも高層ビルが目立つ国です。ですがその一方で、ホーチミンは「東洋のパリ」とも呼ばれており、フランスの植民地時代か...

旅がもっと楽しくなる、海外ホテルの様々な「しつらえ」6選

旅行を計画するとき、どんな宿泊施設を選ぶのかも重要なポイントですよね。最近は民泊の利用も増えてきたようですが、国内・海外を問わず、独特の「しつらえ」を特色として...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・焼き芋、食文化、町の飲食店

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019上半期」審査員特別賞
・R03.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2021上半期」SNSシェアトップ賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

人気の焼き芋が買える店を巡ろう!茨城県の焼き芋専門店・販売店13選

茨城県はサツマイモの生産地として有名です。最近では焼き芋を取扱うお店も増えました。地元住民、観光客どちらからも大人気です。この記事では茨城県内にある焼き芋専門店...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります