ベトナム
ベトナム観光
フランスの名残りも感じるハノイに活気溢れるホーチミン

LCCを乗り継いでお得に行く欲張りソウル&ベトナム3都市周遊旅

取材・写真・文:

佐賀在住

2018年5月15日更新

2,072view

お気に入り

写真:hithit

女子に大人気のベトナム。でも、ツアーとか意外と高くて、ダナンにもホイアンにも行きたい!しかも格安で…そんな欲張りな女子の夢を叶える旅ができる方法があったんです!その方法とは、格安LCC航空を使って行く乗継旅!!「え~、でも乗継とか時間かかるし、面倒じゃないの?」いえいえ、行き帰りにソウルも楽しめる超欲張り旅は必見です!

格安LCCは女子旅の救世主。賢く使いこなせ!

ハブ空港の先は世界中に繋がっている

最寄の空港から直行便が飛んでいればそれがベストなのですが、今や日本全国の空港に就航しているLCC(ローコストキャリア)航空会社を使えば、電車並みの運賃で海外に行けちゃうんです。

日本を代表するハブ空港成田からは世界中200以上の都市へ飛行機が飛んでいますし、例えば、韓国の仁川国際空港や中国の上海浦東国際空港も24時間眠らない巨大ハブ空港。LCCとハブ空港を使いこなすことで行き方の選択肢はもっと広がります。

佐賀⇔ソウル間は、約1時間のフライトで片道最安3,000円~

今回は筆者が利用した、佐賀発着でソウルを経由するフライトをご紹介致します。

佐賀→ソウル→ダナン→ホイアン→ホーチミン→ソウル→佐賀(全5日間)の航空券代は、往復で1人52,497円。その内訳は、佐賀⇔仁川往復=11,792円(t’way)、 仁川→ダナン、ホーチミン→仁川=合計で35,760円(t’way)、ダナン→ホーチミン間=4,945円(ジェットスター)。

各空港施設使用料や燃油サーチャージも全て込み。合計4都市周遊でこの金額はかなりオイシイ。浮いた分で少しリッチな旅ができますね!では、その内容をご紹介します♪

  • 写真:hithit小さな空港なので荷物検査もイミグレも並ばずスムーズ
九州佐賀国際空港
佐賀 / 駅・空港・ターミナル
住所:佐賀県佐賀市川副町犬井道9476−187
Web:http://www.pref.saga.lg.jp/airport/

1日目:佐賀>ソウル

佐賀空港は何日停めても駐車場無料。車を降りたら、そのまま搭乗手続きカウンターへGO。約1時間で仁川国際空港に到着できます。

筆者の場合は、乗継のダナン便は翌日の7:45発だったため、空港内の荷物預かり所にスーツケースを預けて、午後はソウル観光を満喫。夜は空港近くのホテルに1泊すると、便利です。

半日あれば、ソウルを結構楽しめちゃう

  • 写真:hithitソウル、鐘路3街駅の周辺
  • 写真:hithitサムギョプサル2人前で約600円

食後の散歩がてら、古民家をリノベーションしたお店が集まる、益善洞に立ち寄るのもオススメです。

  • 写真:hithitおしゃれなスポットとして注目されている益善洞
  • 写真:hithit

またちょっと足をのばして、3つの人口島からなる施設セビッソムにも立ち寄ってみてください。こちらは夜の方が断然キレイ。その様子はホームページをご参照ください。

すぐ近くにはレインボーの噴水もあってロマンティック。週末(金・土曜日)には漢江公園でソウルパムトッケビナイトマーケット(夜市)も開催されます。

  • 写真:hithit中にはレストランやVRが楽しめるテナントがある
  • 写真:hithit手前の丸いボートは夏場は水上ビアガーデンになるらしい
ソウルパムトッケビナイトマーケット@盤浦浪漫月光マーケット
※2017年10月28日(土)まで開催 
開催時間:18:00~23:00(開催期間は年度により異なる)
詳細はこちら
ピマッコル
仁寺洞 / アジア料理
住所:193 Nakwon-dong Jongno-gu, Seoul 大韓民国
電話:02-763-2999
益善洞韓屋村
仁寺洞 / 町・ストリート
住所:119-2 Nakwon-dong, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国
セビッソム
ソウル / その他スポット
住所:683, Olympic-daero, Seocho-gu, Seoul
Web:http://www.somesevit.com/en/index.do
漢江公園
ソウル / 公園・動植物園
住所:40 Sinbanpo-ro 11-gil, Banpo 2(i)-dong, Seocho-gu, Seoul, 大韓民国
Web:http://www.somesevit.co.kr

2日目:ソウル>ダナン>ホイアン

仁川国際空港には乗継客のためのサービスがいっぱい

巨大ハブ空港、仁川国際空港周辺には当然たくさんの宿泊施設があります。無料の送迎サービスを行っているホテルもあるので要チェック。今回筆者が利用したt’way航空は、バゲージスルーができないので、一度空港を出る必要がありましたが、荷物のピックアップが必要ない場合は、仁川空港内の様々なサービスが利用できます。

特に深夜や早朝便に便利なのがトランジットホテル。また、無料のトランジットツアーなどもあるので、条件が合えばとってもお得に利用できます。

  • 写真:hithit仁川国際空港は世界屈指のハブ空港
  • 写真:hithit空港そばのベストウエスタンは無料送迎バスあり
  • トランジットホテルの詳細はこちら
  • トランジットツアーの詳細はこちら
仁川国際空港
韓国 / 駅・空港・ターミナル
住所:Unseo-dong, 仁川広域市 大韓民国
Web:http://www.airport.kr/pa/ja/d/index.jsp

人気のリゾート地ダナン、ゴージャスなレストランで食事を!

仁川>ダナンまでのフライトは約4時間半。筆者が利用したフライトの場合は、現地時間の午前中には到着するので(日本との時差は2時間)、ダナンでゆっくりランチが楽しめます。

ダナンで絶対オススメしたいのは、インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートの中にある、レストランシトロン

基本的には宿泊客以外は出入りできないのですが、ネットから予約すれば食事だけでも利用可能です。ただし、ホテルの入口でその旨きちんと説明しないと入れてもらえないので、予約時のバウチャー(メール添付)のプリントアウトをお忘れなく。

  • 写真:hithit人気急上昇のダナンの国際空港
  • 写真:hithit一度泊まってみたい!インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾート
  • 写真:hithitシトロンの店内。これはこれでステキ

インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾートは、ダナンベイに突き出たソンチャー半島の突端にあり、山肌に建つ高級リゾートホテル。眼下には静かな入り江に700mにわたるプライベートビーチが広がり、その絶景を眺めながらの食事は優雅と言う他ないのですが、極めつきがこのテラス席(プライベートブース)。

室内の雰囲気も十分素敵なのですが、これらの席は別格。この席に座るのは早い者勝ちで、席を指定しての予約はできませんので、食事中でも空いたら移動させてもらえるよう頼んでおくといいかもしれません。

  • 写真:hithitプライベートビーチが一望できる絶景レストラン
  • 写真:hithitここではいつもよりゆったりと時間が流れる気がします
  • 写真:hithit

メニューは南北に長いベトナムの北部、中部、南部のそれぞれ代表的な料理をおしゃれにアレンジしたもので、一般的なベトナム料理に比べるとかなり高額ですが、日本人なら驚く金額ではありません。味はもちろん美味しいです。

  • 写真:hithit左:ホイアンチキンライス(約1,900円)右:カオラウ(約1,900円)
  • 写真:hithitグリーンマンゴーサラダ(約1,600円)
インターコンチネンタル・ダナン・サンペニンシュラ・リゾート
ダナン / ホテル / リゾートホテル
住所:Bai Bac, Son Tra Peninsula,Da Nang
電話:+84 236 393 8888
Web:http://www.danang.intercontinental.com/ja
シトロン
ベトナム / アジア料理 / 洋食・西洋料理
住所:Thọ Quang, Sơn Trà, ダナン ベトナム
電話:236 3938 888
Web:http://www.danang.intercontinental.com/ja/citron

さらにホイアンへ移動

大満足の食事を終え、ホイアンへ向います。ダナンからの交通手段はタクシーしかないため、タクシーを呼んでもらい、直接ホイアンのホテルへ向かう形になります。ホイアンまでは約1時間。途中だんだんと道路の舗装率が低くなって、徐々に田舎になって行くのが分かります。筆者の場合は、タクシー料金は日本円で約3,100円でした。

ホイアンのランタン祭に行く場合は、宿泊はイベント会場すぐ前ということで、ロングライフリバーサイドホテルが便利です。

  • 写真:hithitこじんまりしているが、ロケーションがよくコスパが高い
  • 写真:hithit
  • 写真:hithit部屋は広々しているが、エアコンの効きはいまいち
  • 写真:hithit中庭にはプールとプールサイドバーがある
ロングライフリバーサイドホテル
ホイアン / ホテル
住所:61 Nguyễn Phúc Chu, An Hội, Minh An, Tp. Hội An, Quảng Nam, ベトナム
Web:http://www.longliferiverside.com/

ホイアンと言えば、やっぱりランタン祭!

もうすっかりお馴染みになった感のあるホイアンのランタン祭。夕方薄暗くなってくると街中にランタンが灯されて、素朴な中にも風情が感じられます。

ランタン祭自体はネットなどで見た通りなのですが、想像してた以上に田舎です。何となく懐かしい感じがする点もみんなが引きつけられる要因なのかもしれません。

  • 写真:hithit日が暮れ始めるとランタンが灯ります
  • 写真:hithitすっかり有名になったカラフルなランタンの屋台
  • 写真:hithit川面に映る街並が美しい
  • 写真:hithitお祭りを楽しむ人たちで夜遅くまで賑わっています
  • 写真:hithit「こうやって食べるのよ」と食堂のおばさんに混ぜられた名物「カオラウ」は約150円
  • 写真:hithit地元のビール。どちらも1本100円しない
ホイアン ランタン祭り
ホイアン / イベント・祭り
住所:Bach Dang Street, Hoi An, Vietnam

次のページを読む

ベトナムの旅行予約はこちら

ベトナムのホテルを探す

ベトナムの航空券を探す

ベトナムのパッケージツアーを探す

ベトナムの現地アクティビティを探す

ベトナムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

女子旅におすすめ♪ベトナム・ダナンのフォトジェニックなカフェ5選!

ベトナムではカフェ文化が発達しており、街の至る所にカフェがあります。地元民向けの素朴なカフェから、独自のコンセプトを持った面白いカフェまで、種類も様々。今回は、...

美しすぎる満月の夜の祭典【ベトナム・ホイアン】ランタン祭の魅力

ベトナム最大のランタンの祭典がある町、ホイアン。まさにこのために、ベトナムへ行くのもアリ?実はホイアンは、17世紀から19世紀にかけて、江戸時代だった日本と盛ん...


【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...

【ベトナム】ホイアンでオススメのレストラン3選

ランタンの町として人気なベトナム、ホイアン。色とりどりのランタンやのんびりした雰囲気、安くて美味しいベトナム料理が楽しめます。そんなホイアンでオススメしたい、ベ...


【ホーチミン】定番スポットの近くにあるお買い物スポット「ビンコムセンター」!

ベトナムのホーチミンに、H&Mなどのファストファッションが入ったショッピングセンターがあるのを知っていますか?今回は、綺麗でお洒落な街の中心地にあるスポット「V...

この記事を書いたトラベルライター

東京育ちの帰国子女>田舎暮らし満喫中のデザイナー
東京育ちの帰国子女。紆余曲折あってなぜか今は佐賀県在住。小さい頃からどこへでもひとりで出かける冒険家の一面を持つ。海外でも事前に収集した情報をもとに積極的に自力で目的地に向かっていく傾向がある。モットーは「旅先の予定外は想定内、トラブルは学びの種」。絶景はもちろん、面白いこと、文化、グルメまで幅広く欲張りな旅をします。
http://adonoan.info/

一生行かないなんてもったいない!知られざる佐賀の魅力16選

福岡と長崎に挟まれ「一生行くことがない県」と言われる佐賀。「佐賀県」と聞いて頭に浮かぶのは、大多数の方が「がばいばぁちゃん」や、佐賀県をテーマにした芸人はなわの...

【広島】人気の街「尾道」でオススメのお土産10選

昔から坂の町、映画の町として有名な尾道ですが、最近はすっかり猫の町として、またレトロかわいい物に出会えるリノベーションの町として、たくさんの観光客が訪れる人気の...


【広島】懐かしいけど新しい!温故知新をおしゃれに仕立てる街「尾道」

映画の舞台として、また猫好きに人気の「猫の細道」でも話題の坂の町「尾道」ですが、ユニークな空き家再生の成功事例としても全国的に注目を集めています。もともと瀬戸内...

宮古島のシンボル「まもる君」に出会うドライブ旅

宮古島と周辺の島々を結び、エメラルドグリーンの海の上をどこまでも一直線に伸びる橋。宮古島はただ車でドライブをするだけでも魅力的な島です。そんな島をさらに魅力的に...


【佐賀】20周年を迎える九州佐賀国際空港の実はココがすごい!

「佐賀に空港あったんだ」と言われてしまうくらい、九州の中でも認知度が低い佐賀空港。愛称を「九州佐賀国際空港」に変更したものの、国際線の定期便は上海とソウルのみ。...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?