北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

美術館も博物館も動物園も!【北海道・帯広】緑ヶ丘公園の見どころ紹介

2018年10月10日更新

80view

お気に入り

十勝の広さを実感できる、50.5ヘクタールもの広大な敷地の総合公園「緑ヶ丘公園」。自然あふれる広大な敷地内には、美術館や博物館、動物園、植物園などがあり、町なかのオアシス的存在です。今回は、地元民から観光客まで多くの人々が訪れる「緑ヶ丘公園」の見どころを7つご紹介します。

この記事の目次表示

【1】グリーンパーク

十勝の広大さを実感できる、8haもの芝生が広がる「グリーンパーク」。

見渡す限りの芝生が広がっており、開放感にあふれています。

パーク内には、かつてギネスブックに掲載され、世界一長いといわれた「400mベンチ」があり、緑ヶ丘公園の名物的な存在です。

端から端まで歩いてみると、約5分以上かかり、途中には背もたれ部分がある場所もあります。

天気の良い日はレクレーションやピクニックをする人々で賑わう憩いのスポットです。

グリーンパーク
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道帯広市緑ヶ丘2

【2】おびひろ動物園

昭和38年7月13日に誕生した、北海道で2番目の動物園「おびひろ動物園」。

ライオン、トラ、ゾウなどの定番の動物から、チンパンジーやマンドリルなどの絶滅危惧種をはじめとした珍しい動物たちとも出会うことができます。

ほかにも園内には、観覧車やコーヒーカップなどの乗り物コーナーもあるので、子供から大人まで1日中ゆったりと楽しむことができます。

おびひろ動物園
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道帯広市字緑ヶ丘2
電話:0155-24-2437
Web:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/

【3】帯広市野草園

帯広市野草園は、敷地が43,530平方メートルもあり、十勝平野に自生していた野草樹木が自然のままの姿で楽しむことができます。

園内には、82科375種あまりの植物が自生しており、春から秋にかけて色とりどりの美しい花々を観賞することができます。

自然観察をしながら散策を楽しむことができますし、管理人さんが常駐しておりガイドもしてくれます。

入場無料なので、気軽に自然と触れ合うことができます。

帯広市野草園
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道帯広市緑ヶ丘2
Web:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/yasouen/ayasou...

【4】北海道立帯広美術館

道立の美術館としては、5番目に建てられた「北海道立帯広美術館」。

道東にゆかりのある代表的な作家の作品や、近現代の版画・ポスターを中心としたプリントアート、バルビゾン派をはじめとした西洋の絵画などを楽しめます。

北海道立帯広美術館
北海道 / 博物館・美術館
住所:北海道帯広市緑ヶ丘2番地
電話:0155-22-6963

【5】児童会館

プラネタリウムや科学展示室、宿泊施設などが備えられた施設「児童会館」。

主に小中学生を対象とした科学・文化活動をすることを目的とした施設ですが、館内には、すべり台のある「木の遊園地」や、木のおもちゃのある「もっくん広場」もあり、小さなお子さんの遊び場としてもオススメです。

帯広市児童会館
北海道 / その他スポット
住所:北海道帯広市緑ヶ丘2
電話:0155-24-2434
Web:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/jidoukaikan/ji...

【6】帯広百年記念館

博物館と創造活動センターの機能を持った、十勝地域の広域複合施設「帯広百年記念館」。

博物館の展示室では、十勝の歴史・自然・生活・産業・アイヌ文化などについて紹介されており、創造活動センターでは、陶芸を中心とした「もの作り」講座などがあります。

十勝の開拓の歴史と、創作活動の拠点になっている施設です。

帯広百年記念館
北海道 / 博物館・美術館
住所:北海道帯広市緑ヶ丘2番地 
電話:0155-24-5352
Web:http://www.octv.ne.jp/~hyakunen/

【7】みどりと花のセンター

緑ヶ丘公園内の北西側にある、「みどりと花のセンター」。

多目的ホールや図書コーナー、緑の相談コーナーなどがあり、各種イベントや緑に関する講習会も開催されています。

他にも、施設内に植物広場や庭園があり、1年を通じて花や樹木を楽しむことができ、自然と気軽に触れ合うことができます。

みどりと花のセンター
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道帯広市字緑ヶ丘2
Web:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/midoritohna/mi...

おわりに

美術館や博物館、動物園など、数多くの見どころが密集している「緑ヶ丘公園」はいかがだったでしょうか?

一人で行ってゆったりと園内を散策することもできますし、家族やお友達と行ってワイワイと楽しむこともできます。

帯広市街からもすぐ近くの距離にあるので、アクセスも大変便利です。ぜひ、十勝の大自然をより身近に感じながら、各々の時間を満喫していって下さいね。

緑ヶ丘公園
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道帯広市緑ヶ丘2
Web:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/toshikensetsub...

北海道の旅行予約はこちら

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道のパッケージツアーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

冬には幻想的な氷濤まつりも!【北海道】支笏湖の魅力

新千歳空港から約40分、札幌中心部からも車でわずか1時間ほどの距離にある「支笏湖」。市街地からほど近い場所にあるにも関わらず、雄大な自然や絶景を楽しむことができ...


【北海道】札幌から日帰り圏内!ハズせない絶景紅葉スポット13選!

札幌から日帰りで行くことができる、ハズすことのできない絶景紅葉スポットをご紹介します。北海道を隈無く旅しているプロカメラマンによる撮影ワンポイントアドバイス付き...

お花畑激戦区の富良野で圧倒的な人気!見なきゃ損するファーム富田!

ラベンダーの名所や、有名な花畑が数多く集中している富良野。富良野線に沿って伸びる地方道の周辺には、いくつもの名高いフラワーガーデンが点在しています。そのなかでも...


【北海道】白い恋人・六花亭・ロイズ定番お菓子の甘〜い体験!3連発

北海道の人気のお土産スイーツ。みなさんも色々もらったことがあるのではないでしょうか?今回は家族や友達、恋人と行っても甘〜く楽しめちゃうお菓子の観光スポットをご紹...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取県の良いところを日本に、更には世界に発信していくことに尽力します!

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...


いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...


充実しすぎのSA!足湯カフェや入浴施設もある【静岡】EXPASA足柄(下り)の魅力

足柄サービスエリアは静岡県御殿場市(上り)と駿東郡小山町(下り)にある東名高速道路のサービスエリアです。今回は足湯カフェや入浴施設などがあり、充実しすぎのサービ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?