茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

アクアワールド茨城県大洗水族館のお楽しみベスト8

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2018年8月16日更新

861view

お気に入り

写真:Olive

アクアワールド茨城県大洗水族館は、充実の展示内容で、県内でも常に上位にランクインする人気の観光スポット。日本一を誇るサメの飼育種類や、日本最大級の専用水槽に泳ぐマンボウなど、オリジナル性も追求されていて見ごたえ満点です。

この記事の目次表示

【1】「出会いの海ゾーン」で必見のアクアウォッチング

  • 写真:Oliveイワシの群れがキラキラ

その名の通り、水族館に入館してまず出会うのが、数千匹のイワシの群れ。キラキラと輝きながら水槽の中を縦横無尽に泳ぐ姿に目をうばわれます。この中にはウミガメやエイなど、約80種類、20,000匹の魚たちが泳いでいます。

  • 写真:Olive出会いの海の大水槽は大人気
  • 写真:Oliveこの日は観客に応えてウミガメを!

水量1,300トンを誇る「出会いの海の大水槽」で人気なのが、「アクアウォッチング」。ダイバーが水槽の中で泳ぎながら、マイクを使って魚の生態などを解説してくれます。観客が希望した魚を連れてきてくれたり、質問に答えてくれたり、水族館や魚たちをより間近に感じられる時間なので、ぜひお見逃しなく!

【2】「世界の海ゾーン」で外せないサメとマンボウ

  • 写真:Oliveサメの水槽も大迫力

ここでは、アクアワールドのシンボルにもなっているサメを見ずには帰れません。こんなに種類があるのかと感心するほど、たくさんのサメが勢ぞろいです。現在、大洗水族館では、54種類ものサメが飼育されているそうです。

  • 写真:Oliveとぼけたマンボウには癒されます

世界の海ゾーンで、もう一つ見逃せないのがマンボウ。日本最大級の専用水槽で、のんびり泳ぐマンボウの顔や姿は、なんともひょうきんで、微笑ましい気分になります。

【3】「オーシャンライブ」の前列は刺激的!

  • 夏場ならぜひ前列に!

開放的な太平洋をバックに楽しめるのが、全天候型のオーシャンシアターで繰り広げられるイルカやアシカのショー。時にコミカルに、時にダイナミックに繰り広げられるショーは圧巻です。定員は800名ですが、人気のショーなので、休日は早い時間から行列になります。時間に余裕をもって会場に向かいましょう。

夏に行かれたら、ぜひ前のほうの席(1列~3列)に座ってみましょう!笑ってしまうほどに水がかけられて楽しいです。「水しぶきはちょっと……」という方には、水族館オリジナルの水よけシートも販売されます。

【4】「暗黒の海ゾーン」は癒し系から不思議系?まで

  • 写真:Olive見とれてしまう美しさ

クラゲ女子必見のスポットは、ここ大洗水族館にも。幻想的なクラゲ水槽は、ここでもやはり大人気。どんなに見ていても飽きないから不思議です。究極の癒し系生物といったところでしょうか?

  • 写真:Olive不可思議感満載!

このゾーンには、クラゲ水槽の他、神秘に包まれた「深海ゾーン」もあり、リュウグウノツカイの標本など不思議な生き物や珍しい生き物たちを見ることもできます。

【5】海の生き物たちのモグモグタイムも見逃せない

  • 写真:Olive愛らしさに目が離せない

大洗水族館では、毎日、海の生き物たちの「お食事タイム」が開催されています。サメやマンボウ、ラッコにゴマフアザラシ、ペンギンやカピバラたちの食事風景をみながら、飼育員さんの愉快な説明も聞けるので、ぜひお食事タイムの確認をお忘れなく。

【6】ちびっこ大興奮の「キッズランド」

  • 写真:Olive大人も子供も夢中に!
  • 写真:Oliveツルツル?ザラザラ?

キッズランドでは、魚の形をした巨大遊具が設置され、ちびっ子たちは大興奮のスペースです。生き物たちと触れ合えるタッチングプールもあり、時にはトラザメに触れるチャンスも?!ぜひ挑戦してみたいですね。他にも、タッチパネルを使ってお魚について学べるコーナーなどもあり、大人でもちょっと楽しいスポットです。

【7】水族館探検ツアーは、バックヤードをのぞけるチャンス!

  • 写真:Oliveへぇ~、こんなふうになってるんだぁ~

普段入ることができない水族館の裏側を見学できるチャンスなので、ぜひ参加していただきたいツアーです。年齢制限もなく無料ですが、開館前の朝8:35~8:45の間に、水族館入口の自動扉前で配布される整理券をゲットしなければいけません。1日3回、各回先着15名と少人数制なので、休日はお早めに。

【8】フードコートもシーフードが充実

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

フードコートには、地元大洗の食材を中心にした、バラエティーに富んだメニューが揃っています。本格寿司からうどん、そばにお弁当、カレーやピザまで色々あって迷ってしまいそう。焼きそばやフライ物にも、新鮮な海の幸が香ります。

さいごに

  • 写真:Olive水族館の目の前は海!
  • 写真:Olive小さな恋人たちも鐘を。。。💛

アクアワールド茨城県大洗水族館は、大洗海岸に面して建つ7階建ての施設。お天気の良い日には、デッキでお弁当を頂くことも可能ですし、帰りがけに海岸で遊ぶ家族連れも多いようです。晴れていればもちろん、雨の日や寒い時でも楽しめるアクアワールド茨城県大洗水族館、お勧めです。

アクアワールド・大洗
茨城 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:茨城県東茨城郡 大洗町磯浜町8252−3地図で見る
電話:029-267-5151
Web:http://www.aquaworld-oarai.com/

茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアーを探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

茨城にとてつもなく美味し可愛いヨーグルトを発見!石岡鈴木牧場とは

ヨーグルトとチーズはお好きですか?今回は一度食べたら忘れられない美味しさのヨーグルトとチーズをご紹介します。茨城県石岡市にある「石岡鈴木牧場」では、安心安全にこ...

東京都内・関東近郊のおすすめ水族館11選!無料デー&割引クーポン情報も

友達同士でもデートでもファミリーでも楽しい、東京都内および関東近郊のおすすめの水族館をご紹介!無料デーや割引クーポン、割引チケットの情報もあわせて紹介しています...

絶景!おすすめ!長岡・大曲・土浦「日本三大花火大会」

日本の夏の風物詩である花火。その中でも、長岡・大曲・土浦で行われる花火大会は「日本三大花火大会」と呼ばれ、その美しさは格別です。三大会とも時期がずれていますので...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」のリスが可愛すぎてメロメロ

歴史的建造物が多く残る町並みや温泉郷など、見どころが多い飛騨高山観光で、ぜひ加えて頂きたいのが「リスの森飛騨山野草自然庭園」。放し飼いになっているリスたちと触れ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?