茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

茨城・偕楽園の「水戸の梅まつり」で春の足音を先取りしよう!

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2020年2月3日更新

1,196view

お気に入り

写真:Olive

水戸の春は、ちらほらと咲き始める梅の花から始まります。金沢の兼六園・岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられる偕楽園は、四季を通じて市民に愛され、全国からも観光客が訪れる憩いの場所。季節が和らいでくる早春、春を告げる「水戸の梅まつり」が開催されます。

この記事の目次表示

偕楽園とは

偕楽園は、天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により造られました。造園の際、斉昭公自ら構想を練り、七面山を切り開いて創設させたと言われています。

偕楽園という名前は、「古の人は民と偕に楽しむ、故に能く楽しむなり(昔の人は、王も民もともに楽しんだ。ゆえに喜びも一層だった。の意)」という、中国の古典『孟子』の一節から名づけられています。

  • 写真:Olive梅林の向うには千波湖が広がります。

13haに及ぶ広大な敷地には、約100種類3,000本の梅が植えられており、梅の名所として広く知られています。2月下旬から3月にかけての梅まつりを皮切りに、桜、つつじ、秋には萩、初冬には二季咲桜と、季節に応じてたくさんの花々が訪れる人を楽しませてくれます。

最寄り駅はJR常磐線の水戸駅となりますが、梅まつり期間中には、臨時駅の「偕楽園駅」も設置されます。

水戸の梅まつり案内

  • 写真:Olive

明治33年(1900年)2月の最終日曜日が「第1観梅デー」とされたことが始まりで、今でも梅まつり開催中の日曜日は観梅デーが設けられます。

  • 写真:Olive野点茶会
  • 写真:Olive水戸の梅大使は大人気!

観梅デーには、野点茶会や野外琴の会、水戸の梅大使が参加する大撮影会、写真コンテストなどが開催されます。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive常盤神社境内・テント内で梅酒祭り

また、東西梅林の隣に位置する常磐神社境内では「全国梅酒まつり」が開催されるなど、イベントも盛りだくさんです。

  • 写真:Oliveお供をつれた黄門さま

水戸と言えば!の黄門さまが、助さん・格さんをお共に引き連れて歩いているので、見かけたら気軽に声をかけてみましょう。

  • 写真:Olive

梅の開花時期は、気候や品種によって差がありますが、冬至梅という早咲の品種は12月下旬から咲き始め、江南所無のような品種は3月下旬頃が見頃となり、長い期間楽しめるのも大きな魅力です。

梅まつりの概要

開催期間

2020年2月15日(土)~3月29日(日)

※年によって変動、例年2月下旬から3月下旬

入場料

無料

※イベントは天候などにより変更・中止となることもあります。

水戸の梅まつり
茨城 / イベント・祭り
住所:茨城県水戸市常磐町1丁目3−3地図で見る
電話:029-224-0441(水戸観光協会)
Web:http://www.mitokoumon.com/festival/ume.html

偕楽園の見どころは、他にも!

好文亭

  • 好文亭

梅の異名である好文木に由来する名がついた別荘で、斉昭公自ら設計した家屋です。斉昭公はここで、茶会や詩歌の会などを催していました。各部屋に描かれた色彩豊かなふすま絵が見事です。

吐玉泉

  • 写真:Olive吐玉泉

この周辺は湧き水が多かったことから、地形の高度差を利用して設置された吐玉泉。この水は眼病に効くといわれ、好文亭の茶室何陋庵(かろうあん)の茶の湯にも供されていました。泉石は常陸太田市真弓山の大理石で、「寒水石」というものです。

孟宗竹林

  • 写真:Olive孟宗竹林

庭園には、孟宗の立派な竹林があります。ここの竹は、弓の材料とするために斉昭公が京都男山の竹を移植したものだそうです。

偕楽園へのアクセス

電車の場合

JR常磐線 水戸駅→水戸駅北口偕楽園行きバスで約20分

※梅まつり期間中(2020年2月15日(土)~3月29日(日)、毎年変動)の週末と祝日には、JR偕楽園臨時駅に停車する電車もあります。

詳しくはJR東日本水戸支社HPをご覧ください。

車の場合

・常磐自動車道 水戸I.Cより約20分

・北関東自動車道 茨城町東I.Cより約20分

・北関東自動車道 水戸南I.Cより約20分

偕楽園
茨城 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:水戸市常磐町1-3-3地図で見る
電話:029-244-5454(偕楽園公園センター)
Web:https://www.ibarakiguide.jp/kairakuen.html

茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアーを探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【関東】春のおすすめ花畑24選!3月・4月・5月に見頃を迎える花の名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれる”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか?3月・4月・5月に見頃を迎える、関東の花...


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

日本三名園【偕楽園・兼六園・後楽園】&三大庭園に負けないおすすめ庭園3選!

日本三名園と称される偕楽園、兼六園、後楽園。そして国内にはこの三大庭園にも負けない、美しい庭園が他にもまだまだ存在します。この記事では日本三名園と、同じく名園と...

日本一の花火に日本三大花火も!日本の有名花火大会12選

日本の夏の風物詩と言えばやっぱり花火大会!日本一打ち上げ数の多い花火大会や、日本三大花火大会をはじめ、各地で度肝をぬく花火大会が開催されています。一度は行きたい...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?