茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

何度でも訪れたい!季節を楽しむ水戸観光9選【茨城】

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2020年11月6日更新

271view

お気に入り

写真:Olive

茨城県水戸市は、偕楽園をはじめ美術館なども多く、歴史や自然、文化などバリエーションに富んだスポットが豊富です。四季を通じてイベントも多く開催されます。この季節に足を運びたい!そんなベストシーズンとスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】水戸芸術館

  • 写真:Olive

高さ100mの塔がシンボルの水戸芸術館は、1990年に開館した複合文化施設でコンサートホールや劇場、現代美術のギャラリーが、独立した施設となっています。どの施設に入るのにも通るエントランスホール(無料)には、日本人によって作られた国内最大級のパイプオルガンがあるので必見です。週末にはミニコンサートが開催されます。

  • 写真:Olive

そして、今回お勧めするのが、毎年、春と秋に開催される、「あおぞらクラフトいち(無料)」。市内外からハンドメイド作家が集結し、オリジナル作品が並ぶ市で、直接作者のこだわりが聞けたりするのも魅力です。キッチンカーなども並び、美味しいものも頂けます。クラフトいちについて詳しくは公式サイトをご覧ください。

水戸芸術館
茨城 / 美術館 / 雨の日観光
住所:茨城県水戸市五軒町1丁目6−8地図で見る
電話:029-227-8111
Web:https://www.arttowermito.or.jp/
 

【2】弘道館

  • 写真:Olive

第9代藩主徳川斉昭(とくがわ なりあき)の施策によって開設された弘道館(こうどうかん)。藩士とその子弟が学ぶ教育施設で、藩校としては全国一の規模を誇りました。儒学・礼儀・歴史などの学問に加え、剣術・槍術などの武芸も学ぶ施設でした。

季節を問わず、見学したい場所ですが、特に2月末から3月にかけての季節は、800本の梅の花が咲き、梅の名所として人気です。また4月には正庁前にある左近の桜が見事な花を咲かせます。これは、水戸藩9代藩主徳川斉昭公の正室・吉子夫人が宮家出身で、お嫁入りの際に仁考天皇より賜ったものです。弘道館見学は有料です。

弘道館
茨城 / 建造物 / 観光名所 / 一人旅
住所:茨城県水戸市三の丸1−6−29地図で見る
電話:029-231-4725
Web:https://www.ibarakiguide.jp/kodokan.html

【3】偕楽園

  • 写真:Olive

水戸藩主・徳川斉昭公により造られた偕楽園(かいらくえん)は、日本三名園のひとつに数えられる庭園。13haに及ぶ広大な敷地には、多くの花木が植えられており、梅をはじめ、桜、つつじ、萩、二季咲桜など、季節に合わせて庭園を彩ります。

どの季節にも趣がありますが、ベストシーズンは、やはり3,000本もの梅が満開になる季節、2月中旬から3月末がお勧めです。この時期には、「水戸の梅まつり(有料)」も開催され、毎年多くの方がお花見に訪れます。

偕楽園
茨城 / 紅葉 / 観光名所 / 庭園 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅
住所:水戸市常磐町1-3-3地図で見る
電話:029-244-5454(偕楽園公園センター)
Web:https://www.ibarakiguide.jp/kairakuen.html

【4】千波湖

  • 写真:Olive

1周3㎞ほどの湖で、四季を問わず楽しめる千波湖(せんばこ)には、常に散歩やジョギングを楽しむ市民が訪れています。自然豊かな場所なので、水鳥も多く、珍しい黒鳥にも会える場所です。有料ですが、貸しボートやレンタサイクルもあるので、気持ちの良い季節に訪れて楽しみたいですね。

千波湖
茨城 / 自然・景勝地
住所:水戸市千波町 千波湖地図で見る
電話:029-232-9214
Web:http://www.city.mito.lg.jp/001373/senbako/

【5】茨城県近代美術館

  • 写真:Olive

千波湖のほとりに建ち、茨城ゆかりの作家・横山大観(よこやま たいかん)をはじめとする日本と西洋の近代美術作品を所蔵している美術館です。ワークショップやミュージカルコンサートなど、様々なイベントが開催されるのですが、特に大人気なのが、美術館の広場で毎年11月中旬ごろに開催される「マルシェ・ド・ノエル」。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

美味しい飲食店や素敵な雑貨店が並び、一足早くクリスマス気分を盛り上げてくれるイベントです。フランス・アルザス地方のクリスマスマーケットをモデルにしているということで、異国情緒もたっぷり。とびきり楽しい時間を過ごせます。マルシェの入場は無料ですが、駐車場は有料です。

※2020年度の「マルシェ・ド・ノエル」は中止が決定しました。

茨城県近代美術館
茨城 / 美術館 / 穴場観光スポット / 雨の日観光
住所:茨城県水戸市千波町東久保666-1地図で見る
電話:029-243-5111
Web:http://www.modernart.museum.ibk.ed.jp/
 

【6】徳川ミュージアム

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

徳川家13代当主徳川圀順(とくがわ くになり)公が、伝来品を寄贈して設立した公益財団ミュージアムです。大名道具や古文書類など、徳川家伝来の美術品・工芸品がコレクションされており、その数3万点にも及びます。自然のなかに建つミュージアムの庭には、緑の中にひときわ輝く黄門さまも鎮座。春夏はみどりまぶしく、より一層黄門さまも映えますね。ミュージアム見学は有料です。

徳川ミュージアム
茨城 / 美術館 / 女子旅 / 雨の日観光
住所:茨城県水戸市見川1-1215-1地図で見る
電話:029-241-2721
Web:http://www.tokugawa.gr.jp/

【7】茨城県立歴史館

  • 写真:Olive旧水海道小学校本館

茨城県の歴史を調査・研究・保存し、市民に公開することを目的とした施設です。広い敷地内には、歴史館の他、旧水海道小学校本館や、旧茂木家住宅、旧水戸農業高等学校が、移築または復元されています。内部を公開、資料を展示している建物もあります。

  • 写真:Olive

こちらでお勧めなのが、紅葉の季節。敷地内のイチョウ並木が色づき、あたり一面黄金色に染まります。例年11月の紅葉時期にはライトアップも行われる人気のスポットです。歴史観見学は有料ですが、敷地内散策は無料です。

歴史館いちょうまつり(水戸)
茨城 / 紅葉 / イベント・祭り
住所:茨城県水戸市緑町2-1-15地図で見る
電話:029-225-4425
Web:https://rekishikan-ibk.jp/
茨城県立歴史館
茨城 / 博物館 / 紅葉
住所:茨城県水戸市緑町2-1-15地図で見る
電話:029-225-4425
Web:http://www.rekishikan-ibk.jp/

【8】保和苑

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

保和苑(ほわえん)は、大悲山保和院桂岸寺(だいひざんほわいんけいがんじ)に隣接している庭園です。元禄時代、徳川光圀公が寺の庭を愛されて、保和園と名付けられたのが始まりといわれています。

偕楽園から北へ2kmほどの場所にあり、市内で気軽に紫陽花を楽しめる場所として、初夏には大人気のスポットです。1.5haの苑内には、約100種、6千株の紫陽花が咲き競い、訪れる人々を楽しませてくれます。例年6月には「水戸のあじさいまつり(無料)」が盛大に開催されます。

水戸のあじさいまつり
茨城 / イベント・祭り
住所:水戸市松本町13-19 保和苑及び周辺史跡地図で見る
電話:029-224-1111(水戸のあじさいまつり実行委員会(水戸市観光課内))
Web:http://www.mitokoumon.com/festival/ajisai.html
保和苑
茨城 / 庭園 / 穴場観光スポット / 一人旅
住所:水戸市松本町13-19地図で見る
電話:029-232-9189
Web:http://www.mitokoumon.com/kankou/%E4%BF%9D%E5%92%8...

【9】茨城県庁

  • 写真:Olive

誰でも無料で、絶景が見られて、カフェもあり、フリーWi-Fiも完備。夜10時まで開いているので、夜景も楽しめます。そんな素敵な場所が、県内で一番高い建物と言われる、県庁の25階展望ロビー(無料)です。県庁が閉庁の土日祝日でも、開いているので嬉しいですね。夏よりは寒い季節の方が視界が開けるのでおすすめです。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

天井から足元までガラス張りの展望ロビーは、開放感抜群で、晴れていればスカイツリーや富士山が見えることも。ここに併設されているカフェは、つくば市で人気の「紅茶専門店 花水木(はなみずき)」で、アフタヌーンティーやランチも楽しめます。ショップも併設されているので、お土産を購入することも可能です。

花水木 ティーラウンジ 茨城県庁展望ロビー店
茨城 / カフェ・喫茶店 / 女子旅 / ランチ / アフタヌーンティー
住所:茨城県水戸市笠原町978-6 茨城県庁 25F地図で見る
電話:029-350-9595
Web:https://www.hanamizuki1991.com/
茨城県庁
茨城 / 展望・景観 / 夜景
住所:茨城県水戸市笠原町978番6地図で見る
電話:029-301-2387
Web:https://www.pref.ibaraki.jp/

茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアーを探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年11月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


【2021】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

関東のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りで行ける関東のおすすめドライブスポット・コースをご紹介します...

日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります