茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

いばらキッスあり!茨城のいちご狩りなら「辻いちご団地」が断然おすすめ!

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:45都道府県

2022年1月18日更新

828view

お気に入り

写真:Sosyu Kikuchi

「辻いちご団地」とは、茨城県石岡市に位置する観光いちご農園が密集したエリアのことで、毎年1月初旬~5月に、予約なしでいちご狩りを楽しめます。タイミングがあえば県独自品種「いばらキッス」も頂けます!本記事では、地元在住の筆者が「辻いちご団地」の概要、いちご狩りの参加方法、体験レポート、事前に知っておきたい豆知識をご紹介しています。

この記事の目次表示

「辻いちご団地」とは

観光いちご農園が密集したエリア

「辻いちご団地」とは茨城県石岡市に位置する、観光いちご農園が密集したエリアのことです。石岡市のなかでも、筑波山のふもとにあたる八郷(やさと)地区に広がります。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/石岡市(朝日トンネル付近)

具体的には、「フルーツライン」と呼ばれる広域道路沿い(朝日トンネル付近)に、複数の農園が立ち並んでいるイメージです。いちご狩りの旗もたくさん立っていて、農園が次々と現れるため、迷わず訪問しやすいでしょう。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/石岡市(朝日トンネル付近)
  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/石岡市(朝日トンネル付近)

茨城県独自の品種である「いばらキッス」をはじめ、とちおとめ、紅ほっぺ、章姫(あきひめ)、やよいひめ、等たくさんの品種が取り扱われています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/茨城県独自品種・いばらキッス

また「辻いちご団地」がある石岡市は、歴地ある町で見どころも多く一日過ごせますので、いちご狩りと一緒に観光を楽しむのもおすすめです!

▼石岡市の観光スポットについては、以下の記事でご紹介中です▼
【茨城】一日楽しむモデルコース!石岡市でおすすめのグルメ&観光スポット12選

時間と料金は一律

2022年現在、「辻いちご団地」でいちご狩りができる観光農園は5軒あります。どこの農園を選んでも時間は30分間の食べ放題で、料金は一律です。練乳は付きません。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/いちご狩りができる観光農園が密集する

以下がいちご狩り体験可能な農園と料金です。

【農園一覧】
●中村いちご園
●辻いちご園
●いちご屋あんちゃん
●大関いちご園
●丸坂いちご園

【料金】
●1~3月:(大人)1,760円(子人)1,540円
●4~5/10:(大人)1,540円(子人)1,320円
●5/11~末:(大人)1,100円(子人)880円
※大人は中学生以上、小人は小学生以下
※金額には消費税が含まれています

【補足】
辻いちご団地から車で約10分の「いちご家のむのむ」でもいちご狩りができます。上記料金より若干高いですが、数多くの品種を取扱う農園で、車椅子での入園も可能です。やさと温泉ゆりの郷内に位置しており、温泉と合わせても訪問できます。

いちご狩りの参加方法(予約なし可)

「辻いちご団地」でのいちご狩りは予約不要です。予約なしで直接各農園を訪問し、体験を申し出ましょう。駐車場やお手洗いも農園ごとに確保されています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/予約なしで体験可能

農園がたくさんあって、どの農園を選んでいいか分からない!という方は、栽培されているいちごの品種で選ぶのも一つの方法です。例えば、農園によっては茨城県独自の品種である「いばらキッス」を栽培しています。

ただし、いちごは青果物のため、必ずピンポイントで用意できるわけではありません。品種の状況については石岡市観光協会のサイトをご覧頂くか、直接各農園へお問い合わせ頂くのがおすすめです。

辻いちご団地
茨城 / 果物狩り / いちご狩り / 冬のおすすめ観光スポット
住所:茨城県石岡市朝日地図で見る
電話:0299-23-7741
Web:https://www.ishioka-kankou.com/page/page000094.htm...

いちご狩り体験レポート(@中村いちご園)

ここでは実際にいちご狩り体験を行っている様子をご紹介していきます!筆者は今回、「辻いちご団地」内の「中村いちご園」さんにていちご狩りをさせて頂きました。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/中村いちご園(事務所)

まずは車を停車します。併設されているお手洗いを済ませてから、事務所で料金を支払います。支払いの際にヘタ入れのコップがもらえて、ハウスの番号を告げられるので、該当する番号のハウスへと向かいます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/中村いちご園(指定された番号のハウスへ向かう)
  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/中村いちご園(ヘタ入れのコップ)

ハウスごとに品種が異なるそうで、筆者が入ったハウスでは「いばらキッス」が栽培されていました。1月上旬の真冬に訪問しましたが、ハウス内は暖かく非常に過ごしやすかったです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/中村いちご園(いばらキッス)

いちごが潰れてしまうため、ハウス内での跨ぎは禁物です。あらかじめどの列でいちごを摘むか考えてから進みます。あとはひたすらいちご狩りを楽しみましょう!口いっぱいにいちごの甘さが広がり、至福の時です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/いちごが潰れてしまうので跨ぎは禁物
  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/どこを見てもいちごいちごいちご

小粒、大粒、綺麗な三角形、末広がりの四角形など、色々な形のいちごに出会えます。なかには立方体のような箱型のいちごもあり、ユニークです。ちなみにいちごは先端が最も甘いため、ヘタ側から頂くのが美味しく食べるコツなのだとか。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/超レア!箱型のいちご

あっという間の30分間です。最後はヘタ入れに詰めたヘタをゴミ箱へ捨てて、体験終了となります。事務所ではパック詰めのいちごも販売されていますので、お土産として購入することもできました。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/中村いちご園(お土産用のパック詰めいちご)
中村いちご園
茨城 / 体験・アクティビティ / いちご狩り / 果物狩り
住所:茨城県石岡市朝日225-2地図で見る
電話:0299-42-3112
Web:http://www.nakaichigo.com/

事前に知っておきたい豆知識

おすすめ時期と時間帯

「辻いちご団地」では、1月初旬~5月いっぱいまでいちご狩りを楽しめます。なかでも訪問時期としておすすめなのは、なるべく寒い時期です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/おすすめの訪問時期は寒い時期、そして早朝

というのも、いちごは夜と昼の温度差があった方が美味しく育つのだそうです。夜の温度が下がる1~2月にかけては、特に美味しいいちごが頂けるそうですよ!

  • 写真:Sosyu Kikuchi辻いちご団地/おすすめの訪問時期は寒い時期、そして早朝

時期だけでなく、訪問時間も実は重要なポイントです。いちごは朝早い方が、身が締まっていて美味しいのだとか。いちごのコンディションが良い早朝のタイミングをぜひ狙ってみては。

いちごの上手な摘み方

いちごを摘むときは、人差し指と中指を使います。まずはいちごをすくうようにヘタの真下を二本の指で優しく挟みます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi人差し指と中指でヘタの真下を挟む

ヘタの真下を指で挟んだまま、いちごごと手首を手前に捻り、斜め上に引っ張ります。この時、指に力はほとんど入れません。自然とプチっといちごが茎から離れたら成功です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi手首を手前に捻り、力を入れずに自然に摘む

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:Sosyu Kikuchi

農園のご主人とお話する機会があり、「いばらキッス」について語って頂きました。「いばらキッス」は、平成24年に品種登録された比較的新しい品種で、観光客からも人気があるそうです。実際に食べてみると分かりますが、とっても甘く、皮に程よい歯ごたえがあるため、果肉が口の中でパッと弾ける感覚がたまりません。ですが、病気にかかりやすく栽培するのが非常に難しいそうです。「いばらキッス」がこうしてお腹一杯食べられるのは、農家さんの不断の努力があってこそなのだなと改めて感じました。(Sosyu Kikuchi)

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...


【2023】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2023】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

春の国内旅行におすすめの観光地43選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

【2022】4月の国内おすすめ旅行先25選!春休み・GW旅行にもぴったりな観光地特集

4月は桜はもちろん、ネモフィラや藤などの花が各地で咲き、春爛漫の絶景が楽しめる時期です。春休みやゴールデンウィークなど、4月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
江ノ島出身、現在は霞ヶ浦湖畔で暮らしています。自然に触れる旅が好きで、これまで国内45県、海外13か国を訪問。地域に根付く食と文化を探るのも楽しみの一つです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・焼き芋、食文化、町の飲食店

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019上半期」審査員特別賞
・R03.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2021上半期」SNSシェアトップ賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


人気の焼き芋が買える店を巡ろう!茨城県の焼き芋専門店・販売店13選

茨城県はサツマイモの生産地として有名です。最近では焼き芋を取扱うお店も増えました。地元住民、観光客どちらからも大人気です。この記事では茨城県内にある焼き芋専門店...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】絶景で人気の石切山脈だけではもったいない!石の町・稲田でおすすめのスポット8選

茨城の絶景スポットとして人気のある石切山脈のほか、同じ稲田地区にある観光スポットをまとめました。神社や酒蔵、グルメなど散策ポイントはたっぷりありますので、丸一日...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります