石川
石川観光
輪島塗や加賀友禅、金沢の金箔と伝統工芸が盛ん

【石川県】ここにしかない!はめ込み式絵馬で縁結び♪愛染寺

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18都道府県

2017年10月6日更新

10,526view

お気に入り

写真:まなもんさん

石川県片山津(かたやまづ)温泉街にあるお寺「愛染寺(あいぜんじ)」には、特許を取得した、はめ込み式絵馬の「一心絵馬(いっしんえま)」があります。どこが他の絵馬と違うのか、どういった風に書けばいいのか等、ここにしかない絵馬の魅力について紹介していきます。

この記事の目次表示

そもそも愛染寺(あいぜんじ)はどんなお寺なの?

愛染寺は、石川県にある片山津温泉の繁栄を見守り続けてきたお寺です。地元では「お薬師さん」とも呼ばれています。片山津温泉にはなくてはならない存在であり、また、観光スポットとしての役割も果たしています。

愛染寺までの行き方は、片山津温泉の「あいあい広場前」交差点から南方面に進むと、右手の路地の奥に急勾配の階段が現れます。愛染寺の看板もあるので、その路地に入り階段を目指して進み、階段を上り切ります。

  • 写真:まなもんさんこの階段が目印!

階段を上り切ると、お寺が現れます。

  • 写真:まなもんさん愛染寺境内

境内からは柴山潟(しばやまがた)や片山津温泉街を見渡せます。

  • 写真:まなもんさん高台にあるので見晴らしが良い!

他にはない「一心絵馬(いっしんえま)」

一心絵馬は、特許を取得した絵馬です(ホームページ上では「特許出願中」と記載されている部分もありますが、筆者が行った2017年5月3日時点では特許を取得したとご住職が話されていました)。

特許を取得するほどのこちらの絵馬は、他の絵馬といったい何が違うのでしょうか?

はめ込み式絵馬

「はめ込み式絵馬って何?」と思われる方が多いかと思います。ごく一般的な絵馬は一枚板の作りですが、はめ込み式絵馬は一枚板ではありません。元々は、中心をハート型に切り抜かれた絵馬(本体)ハートの絵馬の二枚に分かれている絵馬なのです。

  • 写真:まなもんさん他の絵馬にはない作りで、赤いハートが可愛い「一心絵馬」♪
  • 写真:まなもんさん本体が黒いものは見本(非売品)で、輪島塗が施されています

しかも、本体とハートの絵馬は別々の木から作られており、単純にハート形に切り抜いたわけではないのです。実際に木目を見ると、どちらも別々のものだという事が分かります。

これまた不思議なのは、ハートの絵馬と本体の両方を表にした時だけしか、はめ込めないのです。こちらも実際にやってみると分かります。

その変わった作りが、他の絵馬にはないここにしかない絵馬の特徴であり、魅力なのです。

実際にお願い事をしてみよう♪

愛染寺は縁結びのご利益があり、「一心絵馬」に一つだけ願い事を書くと叶うと言われています。その縁は、恋愛だけでなく、人間関係や仕事、お金等何でも大丈夫です。

何を書くか決めたら、さっそく願い事を書いてみましょう!

ハートの絵馬とそれがきちんと嵌(はま)る本体を探す

  • 写真:まなもんさん完成前は、この様に分かれています

先ずはお願い事を書くハートの絵馬を選びます。数ある中から、自分の好きなものを選びましょう。ハートの絵馬が決まったら、それがきちんと嵌る本体を選びます。

先述で本体とハートの絵馬は別々の木で作られていると説明しましたが、このハートの絵馬と本体には相性の良し悪しがあるので、ピタッと嵌る本体を選びましょう。

※絵馬代(1,000円)を支払うことも忘れずに!

書き方

  • 写真:まなもんさんこちらの面に願い事や名前を書きます

ハートの絵馬の赤い面ではない方の面に願い事を書きます。書き方に特に細かいルールはないので、縦書き、横書き、関係なく好きなように書いて構いません。唯一ある決まりは、願い事は1つだけ書くという事と自分の名前(イニシャルやニックネームでも可)を書く事です。

ハートの絵馬を本体にはめ込む

願い事を書き終えたら、本体にはめ込みます。この時、ハートの絵馬は赤い面を表に、本体も文字や二羽の鳥が描かれている面を表にしてはめ込みます。違う向きではめ込まないように注意しましょう。

既定の場所に絵馬を掛ける

  • 写真:まなもんさん数多くの「一心絵馬」がここに掛けられています

本体にハートの絵馬をはめ込んだら、本尊である「愛染明王(あいぜんみょうおう)」にお願い事をします。その後、外に「一心絵馬」を掛ける場所があるので、そちらに掛けます。ちなみに、どこに掛けても叶いやすさは変わらないので、自分の好きな所に掛けてみてください。

あとは、叶う日が来るまで日々を過ごすだけ♪

おわりに

筆者は、ここで書いた願い事が近い形で叶いました。ですので、ご利益はあるかと思います。また、赤いハートが可愛く、インスタ映えもする絵馬だと思います。片山津温泉に行かれる際は、是非こちらにも立ち寄って「一心絵馬」に願いを託してみてはいかがでしょうか。

愛染寺
加賀市 / 寺 / 女子旅 / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット
住所:石川県加賀市片山津温泉11-3-5地図で見る
電話:0761-74-0169
Web:http://aizenji.jp/
片山津温泉
加賀市 / 町・ストリート / 温泉地
住所:石川県加賀市片山津温泉地図で見る

石川の旅行予約はこちら

石川のパッケージツアーを探す

石川のホテルを探す

石川の航空券を探す

(小松空港)

(能登空港)

石川の現地アクティビティを探す

石川のレンタカーを探す

石川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...


温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

【2020年版】全国の人気神社・お寺TOP60!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2020年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2020年版】をご...

【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

日本の「ウユニ塩湖」5選!ウユニ塩湖のような写真が撮れる国内おすすめスポット特集

湖面の水が鏡のように空を映し出す、絶景スポットとして人気のボリビア・ウユニ塩湖。そんなウユニ塩湖のようなスポットが、実は日本にもあるんです。まるでウユニ塩湖に行...

この記事を書いたトラベルライター

温泉かわいい研究家
国内旅行(特に温泉)が好きです。

某専門学校 旅行学科・ツアープランナーコース卒業。その為、旅行関係や温泉関連の資格はそこそこ取っていますが、特に温泉では20代であれば詳しいほうかなと思います。

鉄道旅も好きで、ドライブ旅(特にSAやPA巡り)も好きです。


また、温泉が好きで、女子の特権を活かし「オシャレでかわいく、快適に温泉を楽しみたい」と常に考えています。

実際に考えた温泉コーデや、自分なりにこだわりのある温泉グッズを持って、実際に温泉に足を運んで楽しんでいます。

これからも、どんどん日本各地の観光地や温泉を巡り、その良さを伝えていきます♪
https://ameblo.jp/sea7423

温泉好きが教える♪日帰り温泉で女性が必要な持ち物

日帰り温泉に行く際、皆さんは何を持っていきますか?今回は温泉好きの筆者が、日帰り温泉に行く際に持ち歩くアイテムを、「体や頭を洗う場合」と「湯船に浸かるだけの場合...


高速道路でスタバ!?SA・PAスタバでドライブ旅をもっと楽しく♪

皆さんは高速道路のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)に、世界的に有名なコーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」があることをご存知ですか?今回はS...


【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼4選!第①弾:因島編

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼7選!第②弾:因島・尾道編

広島県尾道市(旧因島市)出身のポルノグラフィティ。特に2018年は、地元の高校の卒業式にサプライズ登場をしたり、9月には尾道でライブが開催される等、因島や尾道に...

これさえ食べれば大丈夫♪草津温泉のご当地グルメ4選

旅先でどうしても食べたくなるご当地グルメ。食べ逃すと後悔することもあるかと思います。今回は、群馬県で有名な草津温泉のご当地グルメを紹介していきます。紹介するのは...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります