鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

雨でも冬でも楽しい!奄美大島お楽しみガイド

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2019年12月4日更新

1,528view

お気に入り

写真:Olive

温暖な奄美大島は、冬でも平均気温が15℃なので、国内の避寒地としてお勧めです。冬でも雨の日でも散策できるスポットをご紹介しますので、暖かい奄美大島で、のんびり島時間を過ごしてみませんか?服装など旅の準備ガイドも。

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

冬こそおすすめ?

  • 写真:Olive

寒い冬、奄美大島に到着すると、その温かさに、一気に心も体も、和らいでいくような感覚に包まれます。厚いコートを着なくて良いだけでも、開放感抜群です。夏ほど日差しが強くないので、散策もカヌーツアーも快適に楽しめます。

  • 写真:Olive

水温は、冬でも20℃と温かいので、マリンスポーツも楽しめます。LCCが就航したことで、より間近になった奄美大島ですが、沖縄本島よりは観光客も少なめなので、のんびり過ごせます。

冬の奄美の気候は?

  • 写真:Olive

亜熱帯性気候の奄美大島は、四季を通じて温暖多湿で、年間の平均気温は20℃を超え、年間の降水量も多めです。冬(11月~翌3月)になると、それは顕著になり、降水量も増え、日照時間も少なくなる傾向にあります。

それでも、冬の平均気温は15℃ですから、とても快適です。また、奄美大島は南北に長い地形なので、場所によって天気が変わることもあり、南の方はより温暖です。お天気が、1日のうちで変化するのも特徴の一つです。

冬の奄美大島での服装は?

  • 写真:Olive

参考までに筆者が年末年始に訪れた際の気温は、最低気温は朝の11℃、最高気温21℃で、天気は晴れから一時的な土砂降りまでありました。雨から快晴へ、秋から真夏へという、天気と気温の変化もありました。

  • 写真:Olive

以上のことから、奄美大島での服装は、アウターなら、ダウンは不要。雨でも大丈夫なレインコートかスプリングコート、ジャケットなどが適しているでしょう。ただし、朝晩の冷え対策はしっかりと考えてください。トップスは、調整しやすいTシャツに長袖シャツやパーカー、フリースなど。脱ぎ着しやすいと便利ですね。寒がりの方は、長袖Tシャツにニットなどの組み合わせで快適に過ごせると思います。

雨の日でも楽しめる観光スポット

冬の時期は雨が多くなりますが、それでも楽しめる場所はたくさんありますので、以下にご紹介します。奄美大島観光時の参考になさってください。

歴史民俗資料館

  • 写真:Olive

笠利町(かさりちょう)にある歴史民俗資料館は、奄美大島の歴史や文化について詳しく知ることができる資料館です。奄美大島は、島と九州を結ぶ文化交流の要だった歴史があります。そんな歴史を学ぶことができる施設となっています。

奄美市歴史民俗資料館
鹿児島 / 博物館・美術館
住所:鹿児島県笠利町大字須野670地図で見る
電話:0997-63-9531
Web:https://www.city.amami.lg.jp/bunka/kyoiku/bunka/re...

鹿児島県奄美パーク

  • 写真:Olive

奄美パーク内の「奄美の郷」は、子供から大人まで楽しめる体感型の展示施設です。昔ながらの民家や暮らしが再現されていたり、奄美群島の歴史や多様な文化、美しい自然などを展示物や映像などで、学んだり遊んだりできる楽しい場所です。

奄美パーク
鹿児島 / 公園・動植物園
住所:鹿児島県奄美市笠利町節田1834地図で見る
電話:0997-55-2333
Web:http://amamipark.com/

田中一村記念美術館

  • 写真:Olive

奄美パーク内にある美術館で、貧しい孤高の画家だった田中一村(たなか いっそん)の作品を展示しています。彼を取り巻く環境と共に、生活も画風も変化していく様子が見てとれます。結果的に奄美の自然に魅せられ、奄美の自然を描くことで、彼の画風が定まったのだと納得させられます。

田中一村記念美術館
鹿児島 / 博物館・美術館
住所:鹿児島県奄美市笠利町節田1834地図で見る
電話:0997-55-2333
Web:http://amamipark.com/isson/

大島紬村

  • 写真:Olive

染織から手織り作業までの工程を見学でき、最後にはショッピングも楽しめる大島紬村。泥染め工程は、外での見学になりますが、ほとんどは館内での見学になります。傘も貸し出しがあり、買い物に興味がなければ、強引に勧められることもないので安心です。

奄美大島紬村
鹿児島 / 体験・アクティビティ
住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945地図で見る
電話:0997-62-3100
Web:http://www.tumugi.co.jp/

りゅうがく館

  • 写真:Olive

龍郷町(たつごうちょう)の歴史や地形、自然などがわかる文化資料などが、多数展示されています。りゅうがく館内は、エリア分けされ、西郷隆盛に関わった人々の紹介や、趣向を凝らした企画展など、興味深い展示となっています。展示内容は随時変更有。

りゅうがく館
鹿児島 / 博物館・美術館
住所:鹿児島県大島郡龍郷町瀬留968-1地図で見る
電話:0997-62-3110
Web:https://www.kagoshima-kankou.com/guide/52509/

次のページを読む

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

鹿児島の旅行予約はこちら

鹿児島のパッケージツアーを探す

鹿児島のホテルを探す

鹿児島の航空券を探す

鹿児島の現地アクティビティを探す

鹿児島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


鹿児島空港で購入!お勧め土産13選【西郷隆盛グッズや名産黒豚も!】

鹿児島にアクセスする際に多くの人が利用することになるのが「鹿児島空港」です。地方空港でありながら、お土産の数はしっかりと充実!この記事では、鹿児島空港で買えるお...

奄美大島から20分!天国のように美しい「加計呂麻島」の魅力とアクセス方法

奄美観光の超おすすめ穴場スポット「加計呂麻島」。息を飲むほどに美しい海はもちろんのこと、総面積の95%が山林という大自然が残る秘境です。時間が止まったような日本...

全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?