神奈川
神奈川観光
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

【川崎水族館】で“水辺のオアシス”を体感!5つの見どころガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:46都道府県

2020年8月13日更新

847view

お気に入り

写真:サトホーク

JR川崎駅から歩いてすぐのところにある商業施設「川崎ルフロン」内に2020年7月、日本初となる商業施設内にある水族館「カワスイ 川崎水族館」がオープンしました。水辺の生き物やおしゃれなグルメなど、見どころ満載!今回は、ショッピングの行き帰りに立ち寄りたい川崎の新スポット「カワスイ 川崎水族館」の見どころをご紹介します。

この記事の目次表示

「カワスイ 川崎水族館」ってどんなところ?

  • 写真:サトホークカワスイ 川崎水族館

「カワスイ 川崎水族館」は、川崎駅東口から歩いてすぐのところにある商業施設「川崎ルフロン」の中にある水族館。ルフロンの大規模リニューアルに伴って2020年7月にオープンしたスポットです。日本初となる商業施設内にある水族館で、海や川の生きものたちと触れ合えるのが特徴です。都会にいながら、世界の水辺を旅しているかのような雰囲気を楽しめます。

  • 写真:サトホークプロローグ

館内は、「世界の美しい水辺」をテーマに近くを流れる多摩川流域に生息する生きもののほか、アジアやアフリカ、南米など、最先端の技術を用いて、世界の様々な環境で暮らす生きものを展示しています。入場ゲートをくぐると、最初に出迎えるのが「プロローグ」。プロジェクションマッピングを使って、館内で展示する生きものの姿を見ることができます。

  • 写真:サトホーク

また一般的には、展示されている魚や動物たちの解説を紹介するフリップがありますが、カワスイではQRコードを活用しています。スマートフォンのカメラで読み取ると、展示している生きものを紹介するWebページにアクセスでき、誰でも生きものたちの生態を知ることができます。

  • 写真:サトホーク

さらに世界初の「リンネレンズ スクリーン」と呼ばれるタッチスクリーンがあります。水中ライブカメラとAIを駆使したディスプレイで、水槽内の生きものとその解説が表示されています。水槽の周辺が混んでいてじっくり見られない方でも、生きものの生態について知れると好評です。

【見どころ1】多摩川をはじめとした生きものたちに出会える「10階フロア」

地元・川崎周辺をはじめとした生き物たちに注目!「多摩川ゾーン」

  • 写真:サトホーク多摩川ゾーン

「プロローグ」を経て、最初に紹介するのは「多摩川ゾーン」。東京と神奈川の境に流れる多摩川(たまがわ)の上流から中流、下流に生息する川の生きものたちが展示されており、多摩川の自然を体感できます。

  • 写真:サトホーク

主に生息しているのは、油のようなヌメヌメしたような体が特徴的な「アブラハヤ」をはじめ、川崎市で保全活動を行っている貴重な「ホトケドジョウ」、さらに最小のうろこが特徴の「ゼニタナゴ」など。数十種類以上の生きものたちの姿を見ることができます。

見た目が美しくて不思議な生きものたちに出会える「オセアニア・アジアゾーン」

  • 写真:サトホークアジア・オセアニアゾーン

多摩川だけでなく、世界各地に生息する海や川、森の生きものたちを見られるのも、カワスイの魅力のひとつ。カメなどの海の生きものから、「ワライカワセミ」「フクロモモンガ」といった森の生きものまで多彩な種類の動物たちを鑑賞できます。

  • 写真:サトホークスッポンモドキ

見どころのひとつが「スッポンモドキ」。オーストラリアやパプアニューギニア近海に生息する生きもので、口先と鼻の穴が豚のように見えるのが特徴。ドーム状に盛り上がる甲羅を背負って、泳ぐ姿を見ることができます。

  • 写真:サトホークキッシンググラミー

この他にも、インドネシアやマレー半島近海に生息するお魚で、キスをしながらオス同士でケンカをする「キッシンググラミー」や、サメのようなヒレや体型が特徴的な「シルバーシャーク」など、東南アジアからオセアニア近海に生息する生きものたちの姿を見ることができます。

最古の大地に息づく生きものたちに注目「アフリカゾーン」

  • 写真:サトホーク

アフリカゾーンでは、コンゴ川流域をはじめとしたアフリカの水辺で生息する生きものたちを紹介しており、レモンのように黄色い体色が特徴的な「ネオランプロローグス・レレウピィ」など、タンザニア西端にある淡水湖「タンガニーカ湖」に生息するカラフルな魚たちを鑑賞できます。

  • 写真:サトホークパンサーカメレオン

またマダガスカル北部に生息し、ヒョウ柄っぽく見える「パンサーカメレオン」や夜行性の猿「ショウガラゴ」も見ることができます。人類が誕生したといわれているアフリカ大陸で生息する海や川、森の生きものたちをチェックしてみては。

  • 写真:サトホークBODEGA

またアフリカゾーンと9階への下りエスカレーターの近くには、ワゴン式の売店「BODEGA(ボデーガ)」があります。アマゾンで親しまれている「売店」を意味しており、駄菓子や飲み物、ぬいぐるみなどの雑貨を販売しています。

【見どころ2】南米の生きものと出会える「9階フロア」

生きものたちのオアシス「南アメリカゾーン」

  • 写真:サトホークパンタナルエリア

ここからはカワスイの9階フロアについてご紹介します。「南アメリカゾーン」では、アマゾン川をはじめとした南米に生息する海や川、森の生きものたちを紹介。中でもブラジル南西部やパラグアイ、ボリビアにまたがる世界最大の湿地「パンタナル自然保護地域」を再現した「パンタナル エリア」では、約8,000匹の熱帯魚が展示されています。

  • 写真:サトホーク

主に見ることができるのは、青紫色のように見える高貴な熱帯魚「インパイクティス・ケリー」や、頭部が赤いのが特徴的な「レッドノーズテトラ」、鉛筆のように細長い体をした「ペンシルフィッシュ」など。貴重な熱帯魚を鑑賞できます。

  • 写真:サトホークグリーンイグアナ

また「パンタナルエリア」の水槽から少し歩いたところには、「グリーンイグアナ」が展示されています。メキシコから南米北部に生息しており、のんびりした姿を見られます。

  • 写真:サトホーク

さらにブラジル北東部にあるレンソイス国立公園を再現した「レンソイス エリア」では、公園内に生息する生きものたちを展示しています。白や黒、黄色のひれが特徴的な「プリステラ」や、世界で最も美しいカエルと言われている「コバルトヤドクガエル」など、海や川沿いに生息する生きものたちを見るのも面白いです。

  • 写真:サトホークパノラマスクリーンゾーン

レンソイスエリアから少し歩くと見えてくるのが、「パノラマスクリーンゾーン」。双方向の映像コンテンツを通して、アマゾン川に棲む「アマゾンカワイルカ」をはじめ、草食獣「アマゾンマナティ」といった生きものたちとふれ合うことができます。昼と夜に登場する生きものが異なるので、チェックしてみて。

【見どころ3】カピバラたちと触れ合える「アマゾンゾーン」

  • 写真:サトホークアマゾンゾーン

カワスイで最大の見どころが「アマゾンゾーン」。吹き抜けを活かした熱帯雨林の温室で、ブラジルを流れるアマゾン川流域に生息する生きものたちが展示されているほか、夜にはライトアップされ、夜行性の動物たちを見ることができます。

  • 写真:サトホーク

水槽内には「ピラニア」をはじめ、ピラニアの親戚の「ブラックコロソマ」や、南米の熱帯魚「アストロノートゥス・オセラートゥス」、世界最大の淡水魚「ピラルクー」といった魚たちを鑑賞できます。

  • 写真:サトホークオニオオハシ

またカピバラや、くちばしに特徴のあるオニオオハシなど、鳥類や哺乳類も展示しています。2020年9月以降には、ナマケモノも登場する予定。動物たちを間近で見ることができるので、ぜひ訪れてみては。

次のページを読む

神奈川の旅行予約はこちら

神奈川のパッケージツアーを探す

神奈川のホテルを探す

神奈川の航空券を探す

神奈川の現地アクティビティを探す

神奈川のレンタカーを探す

神奈川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店16選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?