神奈川
神奈川観光
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

2018年3月5日更新

1,217view

お気に入り

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように、河津桜を楽しめるスポットも数多くあります。今回は、神奈川県の三浦半島にある三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの京急電鉄沿線に咲く、約1,000本の河津桜のスポットと三浦半島のお出掛けにお得な「みさきまぐろきっぷ」についてご紹介します。

三浦海岸 桜まつりの概要とキャンペーン

例年、神奈川県の三浦海岸では、桜の開花時期に合わせ2月〜3月にかけて「三浦海岸桜まつり」が開催されています。2018年は2月5日(月)~3月4日(日)までの1ヶ月間、三浦海岸駅から小松ヶ池公園までの京急電鉄沿線で開催されます。

この期間中は、京急電鉄でも「三浦海岸 河津桜とまぐろ満喫の旅」キャンペーンが行われ、三浦海岸河津桜ラッピングトレインの運行や、三浦海岸駅の駅名看板の変更、三浦駅海岸駅前及び三浦海岸から三崎口駅間線路沿いの河津桜のライトアップなどが実施されます。

ライトアップは、三浦海岸駅前にある河津桜6本は「三浦海岸桜まつり」期間中17時~21時、三浦海岸駅から三崎口間の線路沿いは2018年2月10日(土)~28日(水)の17時30分~20時30分まで行われます。

三浦海岸駅前と小松ヶ池公園の桜の様子

東京から三浦海岸駅までは、品川駅から京浜急行線の快特に乗って約1時間で行く事ができます。三浦海岸駅で降りてホームから外を見ると河津桜が早速目に入り、皆さんが思い思いに写真を撮っている様子が見られます。

改札を出て駅舎を見ると、駅名看板も特別仕様になっています。

2018年は河津桜だけでなく、菜の花も描かれた看板になるようなので看板も要チェックです。

京急電鉄沿線に咲く1,000本の河津桜

三浦海岸駅前の広場は屋台などが出ていて賑わっていますが、屋台で賑わう広場を抜けて、三崎口駅方面へ歩いて行きましょう。

駅前広場を抜けて桜のない道をしばらく歩くと、京急電鉄沿線に咲く河津桜が見えてきます。この辺りから約1kmに渡って、1,000本の河津桜が咲き誇っています。

実は、この三浦海岸にある河津桜の木の本数は河津桜で有名な河津町よりも多く、沿線沿いに一直線に咲き誇る風景は圧巻です。

また、京急電鉄沿線に植えられた河津桜の下には菜の花も咲いている為、天気のいい日には青い空と河津桜のピンク、菜の花の黄色のコントラストを楽しむ事ができます。

線路沿いですので、京急電鉄の車両と河津桜、菜の花を一緒に写真に撮る事もできます。

河津桜が咲くスポットは三浦海岸駅と京浜急行線終点の三崎口駅との間なので、三崎口駅に向かう電車と、折り返して三浦海岸駅に向かう電車が走り、電車と桜を一緒に収めるシャッターチャンスは比較的頻繁にあります。

なお、歩道のすぐ隣は車道で車の往来もあります。河津桜の見頃の時期には沢山の人が訪れている為、桜鑑賞や写真撮影の際は、周りの人に十分注意して下さい。

さらに、桜まつり会場である小松ヶ池公園の小松ヶ池に行く橋の上からも、河津桜と京急電鉄の車両を一緒に撮る事ができます。

小松ヶ池公園が三浦海岸駅から続く河津桜スポットの最終地点となります。メイン会場である小松ヶ池公園では屋台が出ていたり、小松ヶ池の畔に咲く河津桜を楽しむ事ができます。

三浦海岸駅
神奈川 / 駅・空港・ターミナル
住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田1497
小松ヶ池公園
神奈川 / 公園・動植物園
住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田
電話:046-882-1111(政策部政策課 )

三浦海岸 桜まつりに行くなら「みさきまぐろきっぷ」がお得です!

京急電鉄にはいくつかお得なフリー切符がありますが、「三浦海岸 桜まつり」に行くなら「みさきまぐろきっぷ」が断然お得です。

「みさきまぐろきっぷ」は

  • 発駅~三崎口駅迄の往復と京急バスフリー乗車券の電車&バス乗車券
  • マグロ料理が楽しめる「まぐろまんぷく券」
  • 加盟店舗、施設から1つ選んで遊べる「三浦・三崎おもひで券」

の3枚が1組となったフリー切符です

写真の切符は2017年10月10日に使用した切符で、みさきまぐろきっぷにある「済」の印は当時のキャンペーンの賞品を受け取った際に押印されたもので、切符の購入時には押印されていません。

「みさきまぐろきっぷ」の詳細に関しては、コチラのホームページにて確認できます。

「まぐろまんぷく券」で食べられる「紀の代」のとろとろ丼

「まぐろまんぷく券」では、2017年10月5日のリニューアル後、32店舗(2018年1月30日現在)から1店舗選んで食事を楽しむことができます。加盟店の1つである「紀の代」では、とろとろ丼、まぐろのつみれ汁、小鉢の1,880円相当を楽しむ事ができます。

紀の代
神奈川 / 寿司
住所:神奈川県三浦市三崎1-9-12
電話:046-881-3167

「三浦・三崎おもひで券」で入園できる「京急油壺マリンパーク」

「三浦・三崎おもひで券」では、18の加盟店舗・施設(2018年1月30日現在)の中から1つを選んで遊んだり、温泉に入ったり、お土産をもらったりと様々な楽しみ方ができます。

そのうちの1つである「京急油壺マリンパーク」では、視界360度の回遊水槽やイルカ、アシカのショー等を楽しむ事ができます。

京急油壺マリンパーク
神奈川 / 公園・動植物園
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話:046-880-0152
Web:http://www.aburatsubo.co.jp/

お得な「みさきまぐろきっぷ」で河津桜を見に行きませんか?

京急川崎駅から乗車した場合の「みさきまぐろきっぷ」の料金は3,500円。「みさきまぐろきっぷ」を使わずに、京急川崎~三崎口往復乗車と、今回の記事でご紹介した「紀の代」と「京急油壺マリンパーク」を通常利用した場合、

  • 京急川崎~三崎口往復 1,420円
  • 紀の代での食事 1,880円
  • 京急油壺マリンパーク入園料 1,700円

で合計5,000円となり、「みさきまぐろきっぷ」の方が1,500円もお得です。

勿論、「紀の代」や「京急油壺マリンパーク」へ行くために乗車するバスもフリー区間内に含まれ、移動のための追加料金はかかりませんので、実際にはもっとお得になるかと思います。

また、京急電鉄の利用に関しては、発駅~三崎口の往復1回のみとなりますが、往路、復路共に逆方向に戻らなければ途中下車可となっているので、三崎口だけでなく、色々な観光地に立ち寄る事ができます。

この春は、「みさきまぐろきっぷ」を手に「三浦海岸 桜まつり」にお出掛けしてみては如何ですか。

三浦海岸桜まつり
神奈川 / イベント・祭り
住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田 三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけて(線路沿い)
電話:046-888-0588
Web:http://www.city.miura.kanagawa.jp/shoukou/event-ca...

同じ神奈川県には夜景と共に河津桜を楽しめるスポットがあり、そちらもおススメです。

【関連記事】
【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

神奈川の旅行予約はこちら

神奈川のホテル予約をじゃらんで探す

神奈川の航空券予約をskyticketで探す

神奈川のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

100以上のお寺から厳選!鎌倉観光で巡りたいおすすめ寺院10選

鎌倉観光の目玉のひとつが、寺院めぐりです。しかし鎌倉には100を超える寺院があると言われており、どの寺院を訪れたらいいのか迷う!そんな方も多いと思います。そこで...


本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...


チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

【山梨】2つの富士山が見える富士芝桜まつり

芝桜の名所は、秩父の羊山公園(芝桜の丘)の他にもいくつかありますが、富士山麓にも芝桜の咲き誇るスポットがあります。今回は富士山麓の広大な敷地に、首都圏最大級の8...


【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...

【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...


【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?