日光
日光観光
世界遺産や関東屈指の紅葉の名所、そして温泉!

【ゆばすくい体験】日光で変わった体験はいかがですか?

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年5月16日更新

1,822view

お気に入り

写真:絶景@日本

日光には、社寺の1つとして世界遺産にも登録された日光東照宮を始め、三大名瀑の1つである華厳の滝、日本三大奇橋の1つとも言われている神橋など数多くの観光スポットがあり、外国人観光客にも人気の観光地となっています。今回は、日光の名産でもある「ゆば」の製造工程を見学したり、実際に「ゆば」を引き上げる体験ができる「ゆば」製造工場についてご紹介します。

この記事の目次表示

日光の「湯波」と京都の「湯葉」

「ゆば」は大豆の加工食品の1つで、豆乳を加熱した時に表面にできる薄皮を言い、精進料理の1つとして中国より伝わったと言われています。この「ゆば」は京都でも名産として知られていますが、日光では「湯波」、京都では「湯葉」と表記されます。

この「湯波」と「湯葉」は、日光は膜を引き上げる時に膜の中央で2つ折りになるように引き上げるのに対して、京都は膜の端から引き上げるという違いがあります。そんな「湯波」の出来る過程を見学し、ゆばの引き上げ体験ができる工場について見て行きます。

「湯波」の製造工程の見学

「湯波」の製造工程が見学できる工場「日光ゆば」は、日光線の下野大沢駅からタクシーで15分程の所にあります。こちらの工場では、希望日時の1週間以上前に電話かFAXで申し込む事で、製造工程を窓越しから無料で見る事が出来ます。

  • 写真:絶景@日本

豆乳で満たされたゆば槽の表面に膜が張ると、工場の従業員の方が一斉に引き上げていく様子を見る事が出来ます。また、見学場の中では「湯波」の歴史や様々な種類の製品などについて、パネルを見て学ぶ事ができます。

膜が1度引き上げられると、再び膜が出来るまで待つ事になりますが、見学時間は特に決まってないので、ゆっくり見る事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

「湯波」の引き上げ体験

「湯波」の引き上げ体験は、工場の隣にある建物(お土産屋さん)の受付で体験料の500円(1人)を支払い、ミニチュアのゆば槽を使用して行います。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

体験方法は、まず始めにミニチュアゆば槽にたっぷり豆乳が入っている所をうちわで扇ぎ、表面に膜を作ります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

これを爪楊枝で対角線上に動かすと、表面にできた膜(湯波)を引き上げる事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

引き上げた「湯波」は醤油などをかけて食べてましょう。一度湯波を引き上げた後でも、改めてうちわで扇いで再び表面に膜を作り、再度引き上げる事が出来ます。筆者が体験した時は、次のお客さんがいなかった為か特に時間制限はありませんでした。

  • 写真:絶景@日本

力強く扇いで風を送る事で簡単に膜が出来、何度も繰り返し体験する事ができますので、ワンコイン(500円)でかなりお得な体験です。

世界遺産の街で名産「湯波」の引き上げ体験も貴重な経験です

冒頭でも書いたように、日光は世界遺産の日光東照宮や日本三大名瀑の華厳の滝、日本の三大奇橋である神橋以外にも、湯滝や中禅寺湖など、観光スポットが数多くあります。

そんな中で日光名産の「湯波」を自分で引き上げて食べる事は、とても貴重な体験となります。そんな貴重な体験が出来る「日光ゆば(日光ゆば製造日光工場)」までの道のりは、路線バス等が通っていません。

最寄り駅の下野大沢駅からはタクシー以外で行く方法がなく、車でないと不便ではありますが、日光名物の「湯波」を自分ですくって食べるという特別な経験のために、旅行プランに加えてみてはいかがですか。

日光ゆば
日光 / 工場・施設見学 / 体験・アクティビティ
住所:栃木県宇都宮市下荒針町3485地図で見る
電話:0288-26-4890
Web:http://nikkoyuba.net/

日光の旅行予約はこちら

日光のパッケージツアーを探す

(中禅寺湖・奥日光)

(日光・霧降高原)

日光のホテルを探す

日光の航空券を探す

(羽田空港)

日光の現地アクティビティを探す

日光のレンタカーを探す

日光の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事

2019秋の旅行に!9月・10月・11月の国内おすすめ旅行先・観光地49選

秋(9月・10月・11月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!3連休や週末旅行にぴったりな旅先を全国から厳選しました。紅葉名所や人気のイルミネーションスポッ...

【2019】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...


2019全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

全国各地でさまざまな紅葉景色を楽しめる日本の秋。早いところでは9月から色づき始め、遅いところでは12月初旬まで見頃が続きます。一生に一度は見てみたい、46都道府...

【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...


涼をもとめて!夏に行きたい関東の滝12選

暑い夏は涼をもとめて滝を見に行きませんか?身体がひんやり涼しくなるだけでなく、マイナスイオンたっぷりで心もリラックス。自然に触れれば日常の疲れや暑さでぐったりし...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...


【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?