金沢市
金沢市観光
3つの茶屋街や武家屋敷跡など情緒ある町歩きが楽しい

【石川】1泊2日で金沢の人気スポットを巡る観光モデルルート!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:23都道府県

2021年1月15日更新

501view

お気に入り

写真:aka-region

北陸新幹線の開通により、首都圏からもアクセスしやすくなった、石川県金沢市。趣のある城下町や新鮮な海の幸、食文化など魅力多い金沢は、女子旅にも人気の旅先となっています。今回は、週末旅にもぴったりの1泊2日金沢モデルルートをご紹介します。

この記事の目次表示

石川県金沢市の魅力とは?

  • 写真:aka-region緑と赤レンガのコントラストが美しい

2015年3月に北陸新幹線が金沢まで開通したことによって、アクセスしやすくなった石川県金沢市。

金沢市は、江戸時代には江戸幕府に続く、大名の中で最大の102万5千石の石高を領した加賀藩の城下町として栄えました。金沢は今も「加賀百万石」の代名詞つきで呼ばれ、九谷焼や加賀友禅をはじめとする豊かな伝統工芸、日本三名園の一つとして知られる兼六園、そして日本海から水揚げされる海の幸や治部煮(じぶに)といった郷土料理をはじめとした食文化で人々をひきつけ、今や日本を代表する観光都市の一つとして知られています。

今回は、金沢の見どころを凝縮した、1泊2日でも楽しめる週末旅モデルコースをご紹介します。伝統ある街並みを楽しみながらの街歩きや食、歴史、アートなどを楽しみ尽くしたい方、必見です!

1日目

10:00am:森八本店内で和菓子を頂き、館内の金沢菓子木型美術館へ

  • 写真:aka-region和菓子の森八本店

金沢の地で1625年から菓子作りを始め、口どけ柔らかな干菓子の名菓「長生殿」を世に生み出した和菓子店。1869年から「森八」と改名し、宮内省御用達となるなど、金沢を代表する和菓子屋となっています。現在では、金沢市内や富山、東京に直営店もあり、金沢市内で有名な観光スポットであるひがし茶屋街の入り口近くに、森八本店を構えています。

1階には、季節の和菓子を販売する直営店があり、2階には喫茶スペースの森八茶寮、そして金沢菓子木型美術館が併設されています。

  • 写真:aka-region江戸時代からの菓子木型を見ることができる美術館。
  • 写真:aka-region1,000個以上の菓子木型があり圧巻。

喫茶スペースでのおすすめは、森八茶寮で中でも看板商品ともなっているくずきりです。加賀藩御用葛として400年の歴史を誇る「宝達葛」で出来たくずきりは、沖縄産の黒糖に和三盆糖と金沢産の醤油を隠し味に加えたオリジナルの黒蜜に、くぐらせていただくことができる逸品です。つるりとした食感が病みつきとなるでしょう。

  • 写真:aka-region森八茶寮のくずきり(値段不明)
  • 写真:aka-region森八本店2階の茶寮

また金沢菓子木型美術館は、茶寮を利用すれば無料で入場することができます。江戸時代から受け継がれた菓子木型が1,000個以上展示されており、木型で作られるトンネルは圧巻です。時代によって異なる様々な形の菓子作りの道具を見て楽しむことができます。

  • 写真:aka-region砂糖で出来た和菓子
  • 写真:aka-region金沢菓子木型美術館には江戸時代からの菓子木型がいっぱい
金沢菓子木型美術館
金沢市 / 美術館 / 穴場観光スポット
住所:石川県金沢市大手町10−15地図で見る
Web:https://www.morihachi.co.jp/honten_museum
森八本店
金沢市 / スイーツ / 和菓子 / カフェ・喫茶店 / 和菓子店
住所:石川県金沢市大手町10-15地図で見る
電話:076-262-6251
Web:http://www.morihachi.co.jp/

12:00pm:ひがし茶屋街

  • 写真:aka-region赤茶色の建物が印象的なひがし茶屋街。

金沢には、ひがし茶屋街のほか、浅野川沿いの小さな路地に風情ある料理屋や茶屋が並ぶ主計町(かずえまち)茶屋街、老舗割烹が軒を連ね華やかな芸妓が活躍するにし茶屋街など、古き良き街並みを残す茶屋街が存在します。

  • 写真:aka-regionひがし茶屋街の昔からの商店

中でもひがし茶屋街は、伝統的な街並みが見どころで、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。格式ある割烹や町家を改装したおしゃれなカフェ、伝統工芸品を扱うセレクトショップ、お土産物屋などが立ち並び、金沢らしい雰囲気で街歩きを楽しむことができます。

箔座ひかり藏では、金沢名物の金箔を使った雑貨を購入できるほか、なんと併設する蔵の内外にも一面に金箔が貼ってあり、見学をすることができます。

  • 写真:aka-region内も外も金箔が貼られた蔵。
  • 写真:aka-region金箔が貼られた蔵内部。

ひがし茶屋街では、お気に入りの場所を探したり、旅の記念のお土産を買うことができるといいですね。

箔座ひかり藏
金沢市 / 金箔グルメ・グッズ
住所:金沢市東山1-13-18地図で見る
電話:076-251-8930
Web:https://www.hakuza.co.jp/shop/hikarikura/
ひがし茶屋街
金沢市 / 町・ストリート / 観光名所 / インスタ映え / 重要伝統的建造物群保存地区
住所:石川県金沢市東山1地図で見る
電話:076-232-5555(金沢市観光協会)
Web:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/deta...

3:00pm:主計町茶屋街

  • 写真:aka-region主計茶屋街の前を流れる川

ひがし茶屋街から金沢市内中心部へ戻る道中に、主計町茶屋街があります。浅野川沿いに昔ながらの茶屋が立ち並んでいて、昼間でも薄暗い石段が続く「暗がり坂」があったりと、小さな路地探索が楽しい場所です。夕暮れ時になると、芸妓が奏でる三味線と太鼓の音が聞こえてきて、情緒溢れる雰囲気に包まれます。

川のせせらぎを聞きながら浅野川を沿って歩くと、江戸時代から190年にもわたって店を営んでいる飴屋さんである俵屋本店へたどり着きます。

  • 写真:aka-regionあめの俵屋外観

俵屋さんのねり飴「じろあめ」は、国内産の米と大麦のみを原料として使い、麦芽の酵素が米のでんぷん質を糖化させることで作り上げる発酵食品です。また、じろあめは魚料理や大学芋、野菜との相性も良く、各種料理にもぴったりです。

  • じろあめ壺入り:400g 1,728円
  • 写真:aka-regionあめの俵屋では様々な種類の水あめを直売している
あめの俵屋 本店
金沢市 / スイーツ / ご当地グルメ・名物料理 / 和菓子店
住所:石川県金沢市小橋町2−4地図で見る
電話:076-252-2079
Web:http://www.ame-tawaraya.co.jp/
主計町茶屋街
金沢市 / 町・ストリート / 観光名所 / インスタ映え / 桜の名所 / 重要伝統的建造物群保存地区
住所:石川県金沢市主計町地図で見る
Web:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/deta...

7:00pm:百万石の鮨に舌鼓

  • 写真:aka-regionとろけるような甘さの白エビの寿司

石川県は、三方を日本海に囲まれており、暖流と寒流が交わる豊かな漁場となっているほか、富山湾に面した波も穏やかな内浦、砂泥が広がる加賀沖など、変化に富んだ漁場環境から多種多様な魚介が水揚げされます。そのため、ノドグロや甘エビ、白エビ、香箱がに、ブリなど、季節に応じて新鮮な海の幸を堪能することができます。

加賀百万石の文化の中で、寿司職人は技を磨き、現代でも鮨においても熟練の技を垣間見ることができます。金沢を中心に石川県内26の寿司店では、「百万石の鮨 特選10貫セット」を提供しており、全店舗3,800円の統一価格で特選10貫のほかに一品料理が付いてきます。

中でも金澤玉寿司総本店では、能舞台をモチーフにしたカウンターで越しに、寿司職人の技と旬の新鮮な素材を活かした料理の数々を楽しむことができます。

  • 写真:aka-region金澤玉寿司総本店の加賀野菜の天ぷら

白エビやノドグロ、カニなど新鮮な旬の握りのほかに、加賀野菜の天ぷらといった一品料理も魅力。洗練された身の柔らかな寿司、ぜひお試しください。

金澤玉寿司 総本店
金沢市 / 寿司
住所:石川県金沢市片町2丁目21−18地図で見る

宿泊はこちらで!「すみよしや旅館」

  • 写真:aka-regionすみよしや旅館外観

1638年創業で400年弱という金沢の街で最も長い歴史を持ち、1803年には、全国を測量して日本地図を作図した伊能忠敬一行も宿泊したという旅館。現在の建物は、手直し・修復・改造を繰り返しながら古き良き時代の雰囲気を保っており、近江町市場をはじめ、金沢市内に点在する観光スポットへのアクセスも非常に便利です。

古民家の構造を残した旅館内では、中庭に向いた畳の部屋でゆったりしたり、共通の浴場で温まることもできます。また2階部分には、松の木の梁が印象的な吹き抜け空間となった共用スペースがあり、読書をしたりとゆったりとした時間を過ごすことができます。

  • 写真:aka-regionすみよしや旅館の中庭
  • 写真:aka-regionすみよしや旅館の共有スペース。梁が美しい。

さらに、宿泊者限定で自転車を無料でレンタルすることができます(数に限りあり)。金沢城公園や兼六園など朝のサイクリングのほか、1日レンタルして金沢の街を探索するのも便利で楽しいですよ。

すみよしや旅館
金沢市 / ホテル
料金(目安):6,200円〜13,333円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:石川県金沢市十間町54地図で見る
電話:076-221-0157
Web:https://www.sumiyoshi-ya.com/

次のページを読む

金沢市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


【2023年版】旅行者が行った日本国内の人気観光スポットランキングTOP48!

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の人気観光スポットランキング【202...

【2024】風情あふれる日本のレトロな街並みランキングTOP27!

ひがし茶屋街や倉敷美観地区、花見小路通などをはじめとする日本の風情あるレトロな街並みを、トリップノートの9万2千人を超えるトラベラー会員(2024年1月時点)が...

石川県の穴場観光スポット13選!珍スポットに絶景も

珍スポットとして知られるハニベ巌窟院や、世界的にも注目されている金沢海みらい図書館、”冬ソナの道”とも呼ばれている絶景の河北潟メタセコイア並木など、まだあまり知...

【西日本】家族旅行におすすめの観光地27選

ジンベエザメが見られる世界最大級の水族館「海遊館」や、パンダの飼育数日本一の「アドベンチャーワールド」、大迫力の観光放水が見られる「黒部ダム」など、西日本の家族...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...

【保存版】スウェーデンのお土産・厳選10選!

北欧スウェーデンには、手芸・工芸(クラフト)や、クラフト・ジン(酒)など「つくる」ことにこだわったお土産が多くあります。今回は、デザイン大国スウェーデンで質や独...

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります