君津市

【千葉】お子さん連れファミリーにおすすめ!川遊び&BBQなら「柿山田オートキャンプガーデン」

取材・写真・文:

千葉在住
訪問エリア:31都道府県

2021年9月14日更新

4,913view

お気に入り

写真:自由旅クリエイターにじねこMii

千葉にある「柿山田オートキャンプガーデン」は、都内からアクセスしやすい上にゆったりのんびりと自然を楽しめるキャンプ場。川で水遊びしながらファミリーで気軽に日帰りBBQを楽しむのに、とってもおすすめのスポットなんです!

この記事の目次表示

都内からもアクセス抜群の「柿山田オートキャンプガーデン」

千葉県にはたくさんのキャンプ場があり、シーズンになると大勢の利用客で賑わいます。宿泊のキャンプだけでなく、日帰りBBQもとても人気があります。「柿山田オートキャンプガーデン」は、房総半島の南部に位置する君津市にある自然豊かなキャンプ場。館山自動車道君津I.C.を下りて15分ほどのところにあり、都内からもアクセスしやすいのが特長です。また東京湾アクアラインを使えば、神奈川方面からも気軽に足を延ばすことができますよ。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii都内から目と鼻の先とは思えないくらいのどかな風景です

「柿山田オートキャンプガーデン」の中はどうなってるの?

キャンプ場内はかなり広大な敷地になっています。ザリガニ釣りができる池やドッグランの他、フットサル・バドミントンなどができる多目的広場もあるので、スポーツ好きなファミリーはぜひ家族で汗を流してみて♪

キャンプ場は全体がぐるっとU字型の川で囲まれており、水遊びや魚釣りなどで一日中楽しむことができます。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMiiカモも平和そう
  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMiiザリガニ釣りも楽しみのひとつ!

まずは管理棟で受付

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii受付はこちらで

車で敷地内を走って行くと、奥まったところに管理棟があるのでこちらで受付をしましょう。管理人さんによると、こちらはできてから20年ほどのキャンプ場とのこと。受付のすぐそばには天然水が湧き出ているので、BBQのあとにおいしい水で作ったコーヒーを楽しむ、なんていうのも贅沢ですよね!

事前に予約すれば、自分たちで薪を燃やして入る露天風呂(有料)も体験できるので、子どもたちとの思い出づくリにもいいかも?!また足湯もあるのでこちらも気軽に楽しめそうです。

「柿山田オートキャンプガーデン」はオートキャンプ場なので、受付後、車でサイトのすぐそばまで行くことができます。ファミリーの場合、どうしても荷物が多くなりがち。サイトで直接荷物の積み下ろしができるのは大きなメリットといえます。また天気が急変したときも、そばに車があれば中に入ることができるので安心です。

トイレがあまりきれいじゃなくて、キャンプ場は苦手・・という声もよく聞きますよね。でもこちらのキャンプ場のトイレは設備も新しく、とてもきれいに整備されていました。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMiiトイレはきれいに整備されていますよ♪

自然の中でゆったりとBBQを楽しもう!

サイトで荷物を下ろしたら、さっそくBBQの準備です。自然のすがすがしい空気の中、時間に追われずのんびりと楽しむBBQはまた格別です。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

機材のレンタルもあるので、BBQ台を持っていない人でも気軽に楽しむことができます。受付では薪や炭、お菓子などの他、よく忘れがちな虫よけスプレーやライター・軍手なども買うことができるのでとっても便利!

食材調達と買う量について

「柿山田オートキャンプガーデン」で日帰りBBQを楽しむ際、食材を調達するなら君津の「イオン」で買い出しをすることができます。食材以外にも、もし何か足りないものがあれば、この時に一緒に買い足していくといいでしょう。

ちなみにスーパーで食材を調達するときに悩むのが、買い込む量です。買いすぎると荷物になりますし、余った肉や野菜を中途半端な状態で持ち帰るのもできれば避けたいところ。かといって、ファミリーだと子どもの成長具合で食べる量も変わってくるので、食べきれるちょうどいい量を見極めるのはなかなか難しいのです。

そんな時、例えばこんな方法はいかがでしょうか?スーパーで野菜を買う時は、あらかじめ切ってある袋詰めのものを買う。そうすれば無駄もないですし、切る手間も省けます。あるいは、肉などの傷みやすい食材から調理していき、ジャガイモや麺類など、余ったら持ち帰れるようなものを最後に調理する。そうすることで、お腹の満足具合に合わせて量を調整しやすくなります。少しの工夫でなるべく無駄なくBBQを楽しめるといいですね。

イオンタウン君津
君津市 / ショッピングモール・デパート
住所:千葉県君津市中野5丁目17-1地図で見る
Web:https://www.aeontown.co.jp/kimitsu/

大人も一緒に川遊び!

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii自然そのものを楽しむことができちゃいます

「柿山田オートキャンプガーデン」の最大の楽しみのひとつは川遊び!流れも比較的緩やかなので、小さなお子さん連れのファミリーにもとってもおすすめです。石切りをして遊んだり、ダムをつくったり、小さな魚を捕まえたり・・大人もお子さんと一緒に、久々に童心にかえってみてはいかが?川のそばには木からぶら下がった長ーいブランコもあるので、子どもたちも身体を使って一日中思いっきり遊べますよ!

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii浅瀬が多いから小さな子でも楽しめます♪

筆者が訪れた日は、地元の幼稚園の子どもたちが遠足に来ており、賑やかな声が辺りに響いていました。ただ浅瀬が多いとはいえ、お子さんからは目を離さないように注意してくださいね。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMiiちっちゃい魚、見えますか‥?

柿山田オートキャンプガーデン、DAYキャンプ(日帰りBBQやスポーツなど)概要

ファミリープラン料金

  • 大人2人、小人1人 2,800円
  • 大人2人、小人2人 2,900円
  • 大人2人、小人3人 3,000円

グループプラン料金

  • 大人(中学生以上) 1,000円
  • 小人(3歳以上小学6年生まで) 500円 

*いずれもごみ処理代含む

利用可能時間

10:00~18:00

詳しくは、柿山田オートキャンプガーデンHPをご覧ください。

さいごに

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMiiたまには時間を忘れてのんびりと・・

「柿山田オートキャンプガーデン」は、ファミリーが川遊びや自然を思いっきり楽しめるキャンプ場です。外遊びをしつつ、BBQを楽しみ、あとは何もせずのんびり過ごすというのもたまには贅沢なものです。

また宿泊キャンプの場合はファミリー限定となります。東京近郊からのアクセスがいい分、キャンプ場の川遊びだけでなく、房総半島の海や自然も満喫するよくばりなプランをたてるのもありだと思いますよ♪

柿山田オートキャンプガーデン
君津市 / 川遊び / キャンプ場
住所:千葉県君津市東栗倉542地図で見る
電話:0439-37-2408
Web:http://www.kakiyamada-autocamp.hello-net.info/

君津市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


千葉・子供と行きたい観光スポット32選!子連れ旅行におすすめ

日本を代表するテーマパーク、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーや、海の動物たちのパフォーマンスが魅力の鴨川シーワールドなど、千葉への子連れ旅行におすすめの...


大人が楽しめる!千葉のおすすめ遊び場12選

アトラクションが充実しているテーマパークや、大人も楽しめるミュージアム、自然の中で遊べるレジャースポットなど、大人のグループやカップルのデートでも楽しめる、千葉...

涼をもとめて!夏に行きたい関東の滝12選

暑い夏は涼をもとめて滝を見に行きませんか?身体がひんやり涼しくなるだけでなく、マイナスイオンたっぷりで心もリラックス。関東にある数ある滝のなかでも、とくにおすす...

千葉デートに!カップルにおすすめのデートスポット32選

夕日の名所「明治百年記念展望塔」や、海の生き物のパフォーマンスが人気の「鴨川シーワールド」、天の川も見られる星空観測&撮影にぴったりな東浪見海岸など、カップルで...

【房総】ホタル狩りも滝つぼプールも!「清和の森」で贅沢キャンプ❤

夏に向かうにつれ、キャンプにも最適な気候になってくる6月。千葉県君津市にある「清和県民の森」には、キャンプサイトから徒歩圏内に「清和ほたるの里」があり、毎年5月...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
ひとり旅好き。独身時代ニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪しました。帰国後は住み込みの派遣で国内を転々とし、現在は2人の子の母。レンタサイクル、ローカル線や青春18きっぷを使って近場で自由に楽しむ旅が好きです。

◇◇トラベルライターアワード2021上半期 受賞◇◇



【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸おいしいご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中。

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【青春18きっぷ】初心者にもおすすめ!首都圏発の日帰り旅できっぷをムダなく使いきる方法

全国のJR線普通列車で使える「青春18きっぷ」。ハードな長距離旅のイメージですが、実は日帰りの近場旅にもぴったりのきっぷなんです。本記事では、青春18きっぷをも...


【東京】都内で富士山を参拝しよう~富士塚のある神社4選

富士山は昔から人々の信仰を集めてきた神聖な山。江戸時代には富士山に登って参拝する「富士詣で(ふじもうで)」が流行し、関東各地には富士山を模した「富士塚」がつくら...


【伊豆】絶品!「下田バーガー」と石廊崎のオドロキの場所にある「石室神社」

伊豆半島の中でも、南伊豆は明るく美しい海が印象的なエリア。そんな中、今回ご紹介するのは、下田に行ったらぜひ一度は食べておきたいボリューム満点の絶品「下田バーガー...

出身者がリアルに買って帰る自宅用の山形のお菓子7選

旅行にでかけると、お土産を何にしようか頭を悩ますことって結構ありますよね。しかもお土産選びで時間をとりすぎて、旅を楽しむ時間がなくなっては元も子もありません。そ...

【東京】チンチン電車で満喫♪一日乗車券でめぐる「都電荒川線」下町旅

「都電荒川線」は東京に残る唯一の都電。一日乗車券を使ってレトロな一両編成の路面電車に揺られながら、東京の下町をのんびりとめぐる旅はいかがですか?

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります