尾道
尾道観光
坂の町、映画の町、そして猫の町

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:28都道府県

2018年5月4日更新

89,183view

お気に入り

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメを楽しむことができます。ドライブやサイクリングロードとして有名な、しまなみ海道の6つの島の中で最も観光名所や食事処が多いのが、生口島(いくちじま)です。今回は、尾道駅前と生口島を1日で満喫できるモデルプランをご紹介します。

この記事の目次表示

9:20 広島バスセンターから尾道駅前へ

今回は広島バスセンターからバスで尾道へ向かうプランをご紹介します。

広島バスセンターから尾道駅まで大体1時間に1本のペースでバスが出ており、所要時間は約90分、運賃は片道1,750円です。土休日運行のバスもあるので時間にはご注意を。

ちなみに9:20発は土休日運行となっています。必ず事前に調べてから広島バスセンターへ向かうようにしましょう!

広島バスセンター公式サイト
URL:http://www.h-buscenter.com/

11:00 ONOMICHI U2へ行こう!

尾道観光の新スポット!瀬戸内の衣食住が揃う複合施設「ONOMICHI U2」

尾道駅前へ到着したら、まずは、ONOMICHI U2へ向かいましょう。ONOMICHI U2は、2014年に誕生した複合施設。尾道の海沿いに立つ巨大な元海運倉庫をリノベーションした建物です。

  • Onomichi U2外観

目の前が尾道水道となっており、建物のすぐ横に大きな船舶が停泊することも!開放的なロケーションはとっても魅力的です。

  • 写真:あやかOnomichi U2からの景色

また、施設内は、レストラン、カフェ、バー、サイクルショップ、宿泊施設など衣食住の全てが揃っています。

  • 写真:あやかOnomichi U2内の様子
尾道駅
尾道 / 駅
住所:広島県尾道市東御所町1地図で見る
ONOMICHI U2
尾道 / その他スポット / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / インスタ映え
住所:広島県尾道市西御所町5-11地図で見る
電話:0848-21-0550
Web:https://www.onomichi-u2.com/

11:30 瀬戸内の新鮮な食材を頂こう!ランチは「The RESTAURANT」で!

建物内を見学したら、ランチの時間に合わせて、「The RESTAURANT」へ行きましょう。こちらは瀬戸内海の新鮮な食材を提供しているレストラン。

人気のお店のため、テーブル席を利用したい方は、予約がおすすめです。筆者が訪れた際も、テーブル席は予約で満席のため、カウンター席を利用しました。開放的でカウンター席もかなりお洒落な空間となっています。

  • 写真:あやかカウンター席

そして、旅をしていると写真を沢山撮る人が多いかと思いますが、充電の減りが早い!なんてことよくありませんか?嬉しいことに、このカウンター席の下にはコンセントが用意されています。

  • 写真:あやかカウンター席の充電スペース

スマートフォンの充電が足りない…なんて時は是非利用してくださいね。

こちらのレストランのランチセットは、なんとパンとサラダが食べ放題。パンも自分で温めることができるので、焼きたてのように温かいパンを食べることができます。

  • 写真:あやかランチのサラダとパン

今回ご紹介するのは、本日のパスタセット。日によって、内容が違うので必ず店員さんに聞いてから注文してくださいね。

  • 写真:あやか本日のパスタセット(1,500円)
ザ・レストラン
尾道 / 洋食・西洋料理 / ランチ / モーニング・朝ごはん
住所:広島県尾道市西御所町5-11地図で見る
Web:https://onomichi-u2.com/#restaurant

12:40 尾道港からフェリーで生口島へ

ランチを食べた後は、尾道港からフェリーに乗って生口島の入り口である瀬戸田港へと向かいましょう。運賃は大人1,050円です。

こちらが瀬戸田港へと向かうフェリー、シトラス号。

  • 写真:あやか尾道港と瀬戸田港を運行しているフェリー「シトラス号」

所要時間は40分となります。フェリーに乗っている間も景色を楽しむことができるので、40分間あっという間に過ぎるかと思います。

  • 写真:あやかフェリーからの景色

天気が良ければ、風がとても気持ち良いです。また、小さい船ながら、自転車を乗せることもできます。サイクリングをしている人にも便利な船です。

尾道港ポートターミナル
尾道 / 駅・空港・ターミナル
住所:広島県尾道市東御所町9−1地図で見る
Web:http://www.onoport.jp/

13:30 耕三寺博物館

瀬戸田港より徒歩10分の距離にあるのが、耕三寺博物館。「耕三寺」は、大阪の元実業家耕三寺耕三が慈母への報恩感謝の思いを込めて建立された浄土真宗本願寺派の寺院で、「母の寺」と呼ばれています。

耕三寺家の美術コレクションを公開するため、1953年(昭和28年)に国の登録博物館として開館しました。

  • 写真:あやか耕三寺博物館(法宝蔵・僧宝蔵と五重塔)

30年余かけて建立された耕三寺の仏教建築群は、奈良から平安時代の寺院の手本とされ、15棟が国の登録有形文化財に指定されています。

  • 写真:あやか耕三寺博物館「求世観音大尊像」

また、耕三寺博物館が芸術活動の一環として取り組んでいるのが「未来心の丘(みらいしんのおか)」です。

  • 写真:あやか未来心の丘

広さ5,000平方メートルにも及ぶ白い大理石の庭園で、世界を舞台に活躍している杭谷一東(くえたにいっとう)氏が制作したものです。ここで使用されている大理石は全て、杭谷氏のアトリエがあるイタリア・カッラーラで採掘し、コンテナで運んできたものを使用しています。

  • 写真:あやか未来心の丘「光明の塔」
  • 写真:あやか未来心の丘「風の四季」

自然と一体となった大理石の庭園「未来心の丘」は見て楽しむだけでなく、フォトスポットとしても人気が出ています。

耕三寺博物館
尾道 / 博物館・美術館 / 博物館
住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2地図で見る
Web:http://www.kousanji.or.jp
未来心の丘
尾道 / 観光名所 / 絶景 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / インスタ映え
住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2地図で見る
Web:http://www.kousanji.or.jp
耕三寺
尾道 / 博物館 / 寺 / 紅葉 / 秋のおすすめ観光スポット / 桜の名所
住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2地図で見る
電話:0845-27-0800
Web:http://www.kousanji.or.jp/

次のページを読む

尾道の旅行予約はこちら

尾道のパッケージツアーを探す

尾道のホテルを探す

尾道の航空券を探す

尾道の現地アクティビティを探す

尾道のレンタカーを探す

尾道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


広島のおすすめドライブスポット33選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

国の名勝に指定されている景勝地・帝釈峡や、日本で唯一間近で潜水艦を眺められるアレイからすこじま、しまなみ海道がつなぐ風光明媚な島々など、広島ドライブにおすすめの...


【2021最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順...

広島・子供と行きたい観光スポット30選!子連れ旅行におすすめ

兜や鎧を着られる体験コーナーが人気の広島城や、大迫力の戦艦「大和」が見どころの大和ミュージアム、ペンギンとの触れ合いも楽しい宮島水族館みやじマリンなど、広島への...

尾道女子旅のおすすめスポット15選!レトロでおしゃれな尾道を散策しよう

広島・尾道はレトロな街並みにおしゃれな建物やカフェ・パン屋さんなどが並び、インスタ映えスポットがたくさんある女子旅にぴったりな街です。女子旅での尾道観光におすす...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選と各観光スポット!第一弾

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ東京育ち。
小さいころから歴史好きで、大学では歴史と博物館について学び、卒業。
社会人になってからは、仕事の休みは大好きな旅ばかりしてきました。
介護職→歴史・文書館関係のお仕事→東京から茨城(県北)へ移住。
2021年4月~地域おこし協力隊として活動中です◎

一度きりの人生、どんなこともチャレンジ!
「好き」を仕事に、自由に生きていく方法を日々模索しています。

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...


【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります