尾道
尾道観光
坂の町、映画の町、そして猫の町

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:26都道府県

2018年5月4日更新

5,527view

お気に入り

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメを楽しむことができます。ドライブやサイクリングロードとして有名な、しまなみ海道の6つの島の中で最も観光名所や食事処が多いのが、生口島(いくちじま)です。今回は、尾道駅前と生口島を1日で満喫できるモデルプランをご紹介します。

9:20 広島バスセンターから尾道駅前へ

今回は広島バスセンターからバスで尾道へ向かうプランをご紹介します。

広島バスセンターから尾道駅まで大体1時間に1本のペースでバスが出ており、所要時間は約90分、運賃は片道1,750円です。土休日運行のバスもあるので時間にはご注意を。

ちなみに9:20発は土休日運行となっています。必ず事前に調べてから広島バスセンターへ向かうようにしましょう!

広島バスセンター公式サイト
URL:http://www.h-buscenter.com/

11:00 ONOMICHI U2へ行こう!

尾道観光の新スポット!瀬戸内の衣食住が揃う複合施設「ONOMICHI U2」

尾道駅前へ到着したら、まずは、ONOMICHI U2へ向かいましょう。ONOMICHI U2は、2014年に誕生した複合施設。尾道の海沿いに立つ巨大な元海運倉庫をリノベーションした建物です。

  • Onomichi U2外観

目の前が尾道水道となっており、建物のすぐ横に大きな船舶が停泊することも!開放的なロケーションはとっても魅力的です。

  • 写真:あやかOnomichi U2からの景色

また、施設内は、レストラン、カフェ、バー、サイクルショップ、宿泊施設など衣食住の全てが揃っています。

  • 写真:あやかOnomichi U2内の様子
尾道駅
尾道 / 駅・空港・ターミナル
住所:広島県尾道市東御所町1地図で見る
ONOMICHI U2
尾道 / その他スポット
住所:広島県尾道市西御所町5-11地図で見る
電話:0848-21-0550
Web:https://www.onomichi-u2.com/

11:30 瀬戸内の新鮮な食材を頂こう!ランチは「The RESTAURANT」で!

建物内を見学したら、ランチの時間に合わせて、「The RESTAURANT」へ行きましょう。こちらは瀬戸内海の新鮮な食材を提供しているレストラン。

人気のお店のため、テーブル席を利用したい方は、予約がおすすめです。筆者が訪れた際も、テーブル席は予約で満席のため、カウンター席を利用しました。開放的でカウンター席もかなりお洒落な空間となっています。

  • 写真:あやかカウンター席

そして、旅をしていると写真を沢山撮る人が多いかと思いますが、充電の減りが早い!なんてことよくありませんか?嬉しいことに、このカウンター席の下にはコンセントが用意されています。

  • 写真:あやかカウンター席の充電スペース

スマートフォンの充電が足りない…なんて時は是非利用してくださいね。

こちらのレストランのランチセットは、なんとパンとサラダが食べ放題。パンも自分で温めることができるので、焼きたてのように温かいパンを食べることができます。

  • 写真:あやかランチのサラダとパン

今回ご紹介するのは、本日のパスタセット。日によって、内容が違うので必ず店員さんに聞いてから注文してくださいね。

  • 写真:あやか本日のパスタセット(1,500円)
ザ・レストラン
尾道 / 洋食・西洋料理
住所:広島県尾道市西御所町5-11地図で見る
Web:http://www.onomichi-u2.com/restaurant.html

12:40 尾道港からフェリーで生口島へ

ランチを食べた後は、尾道港からフェリーに乗って生口島の入り口である瀬戸田港へと向かいましょう。運賃は大人1,050円です。

こちらが瀬戸田港へと向かうフェリー、シトラス号。

  • 写真:あやか尾道港と瀬戸田港を運行しているフェリー「シトラス号」

所要時間は40分となります。フェリーに乗っている間も景色を楽しむことができるので、40分間あっという間に過ぎるかと思います。

  • 写真:あやかフェリーからの景色

天気が良ければ、風がとても気持ち良いです。また、小さい船ながら、自転車を乗せることもできます。サイクリングをしている人にも便利な船です。

尾道港ポートターミナル
尾道 / 駅・空港・ターミナル
住所:広島県尾道市東御所町9−1地図で見る
Web:http://www.onoport.jp/

13:30 耕三寺博物館

瀬戸田港より徒歩10分の距離にあるのが、耕三寺博物館。「耕三寺」は、大阪の元実業家耕三寺耕三が慈母への報恩感謝の思いを込めて建立された浄土真宗本願寺派の寺院で、「母の寺」と呼ばれています。

耕三寺家の美術コレクションを公開するため、1953年(昭和28年)に国の登録博物館として開館しました。

  • 写真:あやか耕三寺博物館(法宝蔵・僧宝蔵と五重塔)

30年余かけて建立された耕三寺の仏教建築群は、奈良から平安時代の寺院の手本とされ、15棟が国の登録有形文化財に指定されています。

  • 写真:あやか耕三寺博物館「求世観音大尊像」

また、耕三寺博物館が芸術活動の一環として取り組んでいるのが「未来心の丘(みらいしんのおか)」です。

  • 写真:あやか未来心の丘

広さ5,000平方メートルにも及ぶ白い大理石の庭園で、世界を舞台に活躍している杭谷一東(くえたにいっとう)氏が制作したものです。ここで使用されている大理石は全て、杭谷氏のアトリエがあるイタリア・カッラーラで採掘し、コンテナで運んできたものを使用しています。

  • 写真:あやか未来心の丘「光明の塔」
  • 写真:あやか未来心の丘「風の四季」

自然と一体となった大理石の庭園「未来心の丘」は見て楽しむだけでなく、フォトスポットとしても人気が出ています。

耕三寺博物館
尾道 / 博物館・美術館
住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2地図で見る
Web:http://www.kousanji.or.jp
未来心の丘
尾道 / 観光名所
住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553−2地図で見る
Web:http://www.kousanji.or.jp
耕三寺
尾道 / 博物館・美術館 / 社寺・教会
住所:広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2地図で見る
電話:0845-27-0800
Web:http://www.kousanji.or.jp/

次のページを読む

尾道の旅行予約はこちら

尾道のホテルを探す

尾道の航空券を探す

尾道のパッケージツアーを探す

尾道の現地アクティビティを探す

尾道のレンタカーを探す

尾道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

レトロ可愛い!尾道女子旅のおすすめスポット15選

なんだか懐かしくて美しい坂の街、広島県の尾道。フォトジェニックなスポットや絶景スポット、可愛いカフェ、レトロな建物が点在し、女子旅にぴったりの街です。観光も、可...

猫の街・尾道で"ねこ"を感じる、お勧めグルメ&お散歩スポット5選

広島県・尾道市は、坂の街、文学の街、映画の街、猫の街、様々な呼ばれ方をしている、実に見所の多い街です。その中でも最も親しみが湧く”猫の街”という呼び名ですが、そ...


【広島】ファン目線で巡る♪ポルノグラフィティゆかりの島「因島」スポット4選

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼7選!因島・尾道編

広島県尾道市(旧因島市)出身のポルノグラフィティ。特に2018年は、地元の高校の卒業式にサプライズ登場をしたり、9月には尾道でライブが開催される等、因島や尾道に...


【広島】人気の街「尾道」でオススメのお土産10選

昔から坂の町、映画の町として有名な尾道ですが、最近はすっかり猫の町として、またレトロかわいい物に出会えるリノベーションの町として、たくさんの観光客が訪れる人気の...

この記事を書いたトラベルライター

学芸員トラベラー
学生時代は日本史を専攻。現在は、博物館関係のお仕事をしながら、カメラ片手に大好きな旅を続けています。
近場の日帰りから海外まで旅の種類は幅広いですが、基本的に日本国内が多いです。

【旅の主なキーワード】
博物館、美術館、水族館、歴史スポット、城、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景

【興味のある事柄】
韓国:ドラマや音楽が好きで韓国語をマイペースに勉強中、韓国文化や韓国料理好き
北欧:北欧雑貨、特にマリメッコが好き、北欧の世界を感じられる場所に興味あり

【訪問エリア】
海外:韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内:26/47

取材依頼もお待ちしております!

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

鎌倉女子旅で行きたいおすすめの観光スポット&グルメ7選

神奈川県の三浦半島西側の付け根に位置する鎌倉市。神社仏閣などの多くの歴史的遺産があり、海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉は、神奈川県の定番の観光地として国...


金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

【東京】お寺の中にカフェ!?築地本願寺カフェTsumugiでモーニングを頂こう!

2017年で、創建400年を迎えた築地本願寺。歴史ある築地本願寺で、「寺とプロジェクト」と題して、様々な取り組みが行われています。その先駆けとして、2017年1...


【静岡】伊豆高原ドライブで行きたい!おすすめ観光スポット&グルメ5選

手付かずの自然が沢山残っている静岡県伊豆高原エリア。東京都内から近く、車があれば、気軽に楽しめる観光地として有名です。もちろん日帰りでも観光は十分可能。今回は、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?