栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:27都道府県

2019年2月18日更新

3,168view

お気に入り

写真:あやか

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を5つとお土産を購入したお店を紹介します。これから鬼怒川温泉へ行かれる皆さん、是非参考にしてみてくださいね。

この記事の目次表示

手作りと素材にこだわったバウムクーヘン専門店「はちや」

「バウムクーヘン工房 はちや」について

鬼怒川温泉駅前にある手作りと素材にこだわったバウムクーヘン専門店が「バウムクーヘン工房はちや」です。

  • 写真:あやか「バームクーヘン工房 はちや」外観

美味しいバウムクーヘンを求めて、常に観光客で賑わっている「はちや」。そんな「はちや」のバウムクーヘンの美味しさの秘密は3つあります。

1つ目は、日光の「地たまご」。美味しいバウムクーヘンを作るために最も大事なのが生地の3割を占めるたまごなんだとか。「はちや」では、たまごの鮮度や味に加えて、白身の水分含有量や安定度合いなどから、自然豊かな地元日光の「地たまご」を使用しているそうです。

2つ目は、幻の「カルピス(株)バター」。豊かな風味はこのバターのおかげなんです!このバターは、良質で新鮮な牛乳から得られる乳脂肪だけを入念な工程のもとに作り、なんとカルピス40本分から1包しかできないという希少なものなのです。

3つ目は、北関東の小麦粉。栃木・群馬・埼玉産のものを吟味して使用しています。小麦粉は「はちや」のバウムクーヘンのふんわりとした食感の決め手となる大事なものなのです。

いかがですか?これがこのバウムクーヘンの美味しさの秘密です!!

「バウムクーヘン工房 はちや」の基本情報
営業時間:9時〜17時
不定休
バウムクーヘン工房 はちや
栃木 / スイーツ
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-10地図で見る
電話:0288-77-1453
Web:http://hachiya-nikko.jp/

【オススメお土産その①】初めての購入なら定番の「はちやバウム」を!

こちらで初めてバウムクーヘンを購入するなら、定番の「はちやバウム」をおすすめします。

「はちやバウム」のパッケージは、和のイメージを大切にしながらも、モダンでシンプルなデザインを採用しています。貰ったら嬉しいお土産ですね。もちろん自分用にも!

  • 写真:あやかはちやバウムSサイズ(税込1,250円)

「はちやバウム」は、ふわっとした生地にしっとりとした食感が特徴です。焼き過ぎず丁寧に作られたバウムクーヘンの魅力にはまってリピーターも多いのだそう。

  • 写真:あやかはちやバウムSサイズの中身

サイズもSからLまで用意されています。筆者が購入したのは上記写真のSサイズの「はちやバウム」。このSサイズは、直径14cm・高さ4cmと一般的な他のお店にあるバウムクーヘンよりも少し大きく作られています。

Sサイズじゃ満足できない!そんな人はMサイズ(直径14cm・高さ6cm)を、更にビックサイズを希望する人は、特大のLサイズ(直径17cm・高さ8cm)を購入してみてください。

あさや直営店「おみやげ処 すみ屋」

鬼怒川温泉の老舗旅館「あさや」について

鬼怒川温泉にある、創業130年の老舗旅館が「あさや」です。

  • 写真:あやか「あさや」外観

和洋中100種類以上の大人気ブッフェや、鬼怒川温泉エリアで最も高い位置にある空中庭園露天風呂があったりと、のんびり過ごすには最適な旅館です。

「あさや」については、下記の記事で詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

鬼怒川温泉 あさや
日光 / ホテル / 旅館
4.5 (638件の口コミ)
料金(目安):28,080円〜87,714円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝813地図で見る
Web:http://www.asaya-hotel.co.jp/

あさや直営店「おみやげ処 すみ屋」について

上記で紹介した「あさや」の直営店が駅前にある「おみやげ処 すみ屋」です。古民家をモチーフとした、懐かしい雰囲気のお店です。

  • 写真:あやか「あさや直営店 おみやげ処 すみ屋」外観

「あさや」内にも「おみやげ街道 麻屋」というお土産屋さんがありますが、買い損ねてしまったといった場合や「あさや」に宿泊していないけれど、お土産は気になる!そんな方は、こちらの直営店によればあさや特製のお土産を購入することができます。

「おみやげ処 すみ屋」の基本情報
営業時間:8時〜17時
定休日なし
あさや直営店 おみやげ処 すみ屋
栃木 / お土産
住所:日光市鬼怒川温泉大原1396-8地図で見る
Web:http://www.asaya-hotel.co.jp/omiyage/

【オススメお土産その②】あさや特製温泉饅頭

あさや特製シリーズの人気No.1の商品が「あさや特製温泉饅頭」です。

  • 写真:あやかあさや特製温泉饅頭8個入り(税込780円)

「あさや」に宿泊するとサービスで人数分お部屋に準備されていますが、美味しいものはやはりお土産にも買いたいですよね。筆者も宿泊先の「あさや」でこのお饅頭を頂き、また食べたいと思い購入に至りました。

この温泉饅頭の美味しさの秘密は全部で3つあります。

  • 1.自社工場にて毎朝作り立てを用意
  • 2.皮はもちもち、甘さ控えめの餡を使用
  • 3.北海道産の小豆を使用した体に優しいお饅頭
  • 写真:あやかあさや特製温泉饅頭 中身

いかがですか?餡がたっぷりとつまった美味しい温泉饅頭を是非購入してみてくださいね!

【オススメお土産その③】あさや特製和牛カレー

あさや特製温泉饅頭に続いて人気を誇るのが「あさや特製和牛カレー」です。

  • 写真:あやかあさや特製和牛カレー 1人前(税込680円)

あさや特製和牛カレーは、もともとあさやのレストラン内で人気を集めていた「ビーフカレー」を自宅でも気軽に食べたいという声を受け、商品化したものです。(※現在もあさやのレストラン「Asaya Garden」内で食べられます。)

厳選された黒毛和牛のみを使用したあさや特製和牛カレーは、フジテレビ『もしもツアーズ』でも紹介され、更に人気となりました。

  • 写真:あやかあさや特製和牛カレーを作ってみました!

ターメリック(うこん)、唐辛子(チリペッパー)、こしょう(ペッパー)など全30種類ものスパイスを使用した、あさや総料理長こだわりの和牛カレーを是非、ご自宅でも堪能してください。

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

栃木の旅行予約はこちら

栃木のパッケージツアーを探す

栃木のホテルを探す

栃木の航空券を探す

栃木の現地アクティビティを探す

栃木のレンタカーを探す

栃木の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...


かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...

【栃木】島崎酒造・東力士が眠る洞窟を探検!世にも珍しい洞窟酒蔵を無料見学

洞窟酒蔵、と聞いて、みなさんはどんなものを想像するでしょうか?洞窟で酒造りをしているの?なんだか怖そう・・・?など、さまざまな想像がめぐることでしょう。那須にあ...

【日光】曇りでも大丈夫!半日で大満足の秘境・憾満ヶ淵の見どころ5選

日光駅から歩いて行ける絶景ハイキングスポット、憾満ヶ淵(かんまんがふち)ガイドを主軸に、近辺のグルメやお土産スポットをご紹介します。晴天でなくとも行けて、短時間...

【栃木】日光観光の立ち寄りに最適!無料の酒蔵見学&利き酒「渡邊佐平商店」

都内から日光東照宮へ向かう途中、立ち寄って地元のお酒を入手するのに最適な場所、それが「渡邊佐平商店」。無料で酒蔵見学もでき、お酒もテイスティングできるという何と...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
学生時代は日本史を専攻。ごく普通の会社員勤務を経て、現在は「博物館や歴史に関わるお仕事」をしながら、カメラ片手に大好きな旅を続けています。

韓国や北欧の文化・歴史に興味あり。韓国語をマイペースに勉強中です。

【旅の主なキーワード】
博物館、美術館、水族館、歴史、城、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景、自然など

【訪問エリア】
海外:韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内:27/47

取材依頼もお待ちしております!

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...

金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

鎌倉女子旅で行きたいおすすめの観光スポット&グルメ7選

神奈川県の三浦半島西側の付け根に位置する鎌倉市。神社仏閣などの多くの歴史的遺産があり、海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉は、神奈川県の定番の観光地として国...

チケット完売の大盛況!森ビル×チームラボのデジタルアートミュージアム【東京・お台場】

2018年6月、東京・お台場パレットタウンにオープンしたデジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSO...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?