韓国
韓国観光
日本から3時間足らず!激辛グルメや韓国コスメに大満足

【韓国】釜山で便利!交通カードを使おう

取材・写真・文:

福岡在住
訪問エリア:11ヶ国

2019年5月9日更新

6,748view

お気に入り

写真:れいちゃん

釜山を旅するのに欠かせないのが、地下鉄やバス。そのときにあると便利なのが「交通カード」です。今回は、釜山で交通カードを使うメリットや、入手方法、使い方などを解説します。

この記事の目次表示

観光に便利な交通カードとは

釜山を旅するなら、地下鉄やバスを利用するのが便利です。地下鉄とバスを駆使すれば、たいていのところへは行くことができるからです。

そして、地下鉄やバスに乗っていると、ほとんどの人が現金ではなく交通カード(キョトンカドゥ)を使っているのを見かけます。この交通カード、日本のSuicaなどと同じで、チャージしながら使うICカードですが、旅行者ももちろん使うことができます。

いろいろなメリットのある交通カード。地下鉄やバスを乗りこなしながら釜山を旅する予定の人は、ぜひ手に入れることをおススメします。

交通カードを使うメリット

小銭の用意がいらない

バスや地下鉄に現金で乗ろうと思うと、小銭を作っておく必要があります。財布に大きなお札しかないと、いざというときに両替ができないことがあるからです。例えばバスでは、運転手さんがお釣りを持っていなかったり、地下鉄では、駅の両替機では大きなお札が両替できないこともあります。

そんな時に交通カードであれば、小銭を作っておく必要がないので、楽ちんです。

現金払いよりも安い

交通カードを使った方が、現金払いよりも料金が少し割引になります。例えば地下鉄の場合、現金で1区間1,400ウォン(約140円)のところが、交通カードなら1,300ウォン(約130円)になります。

乗り換え割引がある

地下鉄からバスに、あるいはバスからバスに乗り換えるときに、交通カードを使うと割引があります。割引が適用されるには、30分以内に次の乗り換えを行う必要があり、乗り換え回数は最大2回までです。

この乗り換え割引はかなり大きく、バスからバスへの乗り換えでは、2回目、3回目の運賃がゼロになる場合もあります。交通カードを使わない手はありません!

コンビニやタクシー等でも使える

公共交通機関だけでなく、コンビニの支払いに使用できるほか、提携しているお店や提携しているタクシーでの料金支払いにも使うことができます。

交通カードは「cashbee」と「T-money」の2種類

釜山で手に入る主な交通カードは「cashbee」と「T-money」の2種類があります。cashbeeはロッテ系の交通カードで、T-moneyはソウルでもポピュラーな交通カードです。どちらも同じように使えますので、お好みを購入して構いません。またどちらも、ソウルなど釜山以外の都市でも使えます。

お店やタクシーの料金支払いに使うときは、「cashbee」や「T-money」のマークがあるかを事前に確認しましょう。

  • 写真:れいちゃんcashbeeカード
  • 写真:れいちゃんT-moneyカード

2つとも、上の写真のように、いろんなデザインのカードがあります。

さらに大人用と青少年用、子ども用の3つがある

韓国では、公共交通機関の運賃は3つに区分されており、一般(19歳以上)、青少年(13~18歳)、子ども(6~12歳)です。というわけで、上記で紹介したカードも、利用者が該当する運賃用のカードを購入する必要があります。

一般用カードは購入したらそのまま使えますが、青少年用と子ども用は、購入後に生年月日を登録しないといけません。ただし、登録できるサイトは韓国語のみです。もし韓国語がわかる友人・知人などがいれば、手伝ってもらうと良いかもしれません。

ちなみに地下鉄の駅の自動販売機では、一般用と青少年用が販売されていました。青少年用は、登録なしでも10日間は使えるということでした。

購入~使い方

購入は自動販売機やコンビニで

交通カードは、コンビニや、地下鉄の駅の自動販売機などで購入できます。金額は、2,000ウォン(約200円)です。

ちなみに、この2,000ウォンはカード代金なので戻ってきませんが、何度も交通機関を使う人なら、すぐに元がとれます。購入後にチャージした金額に関しては、残金がある場合にはコンビニ等で返金してもらうことができます。

使う前にチャージ

カードを使用する前に、まずは現金をチャージします。チャージできる場所は、地下鉄の駅の機械や、コンビニなどです。

  • 写真:れいちゃん

乗り降りの仕方

地下鉄では、駅の改札口で画面にカードをタッチさせてください。ピッと音が鳴ればOKです。降りるときも同じように、画面にタッチします。

バスでは、乗車時のみ、画面にカードをタッチさせます。下車時は、乗り換えをしない場合はタッチしないでも良いのですが、次にバスや地下鉄に乗り換えをする予定がある場合は、必ずタッチしてください。そうすることで、先に紹介した割引が適用されるようになるからです。

また、バスの場合は、1枚のカードで2人以上の運賃を払うことが可能です。このときは、乗車時に画面にタッチする前に、運転手さんに人数を伝えてください。この場合、2人以上の運賃が必ずしも同額でなくてもいいので、大人用のカードで一緒に子ども料金を払うこともできます。

この記事を書いたトラベルライターから一言

筆者は、何度か釜山を訪問していますが、交通カードのことを知る前は、財布の中に小銭を残しておくのが大変でした。とくにバスでは、お釣りがないと言われることもあり、困ることがありました。

あるとき、釜山在住の友人から交通カードを勧められたので使ってみたのですが、こんなに簡単なら最初から使っておけばよかった!と思いました。これから行く予定のある皆さん、ぜひ、交通カード使ってみませんか。(れいちゃん)

韓国の旅行予約はこちら

韓国のパッケージツアーを探す

韓国のホテルを探す

韓国の航空券を探す

(プサン(釜山))

(ソウル)

韓国の現地アクティビティを探す

韓国のWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2019年5月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


韓国まで3時間海の旅!福岡⇔釜山の高速船ビートルに乗ってみよう

「日本から最も近い外国」のひとつ、韓国。福岡から船で釜山に行ける便があるのをご存知ですか。高速船なら、ターミナルが街に近いので、わざわざ郊外の空港まで行って長い...


韓国の天気・気温・服装・旅行のベストシーズン!

韓国旅行の前に知っておきたい、この先の天気予報と月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、旅行の服装を徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、韓国旅行のベストシー...

日本と異なる韓国のコンセント・プラグ・電圧を解説!変圧器は必要?

韓国旅行の前に知っておきたい、コンセント・プラグ・電圧について日本との違いを徹底解説!変換プラグや変圧器がどんな時に必要か、また持っていくと便利なおすすめ電源グ...

韓国の国旗・首都・面積・人口・国歌を解説!

「太極旗」とも言われる韓国の国旗の図柄や意味、韓国の首都について、また韓国の面積や人口と今後の人口予想、そしてスポーツの試合などでたびたび歌われる国歌の成り立ち...

【韓国の結婚式】知っておきたい予備知識

韓国の結婚式についてどのような印象をお持ちでしょうか?「韓国人と結婚したい(結婚する)」という日本女子も珍しくない昨今、もしかしたら、韓国での結婚式に招待される...

この記事を書いたトラベルライター

旅も暮らしの一部♪
福岡県の中央部、自然豊かな筑豊地域に住んでいます。

キャンプやアウトドア、音楽、歩くことが大好き。
フットワーク軽いので、思い立ったら、カメラを持ってふらっと出かけています。

地元在住ならではの視点で、近場(主に福岡県内や九州)のオススメスポットを中心に紹介します。たま~に、アジア方面に出かけることも。

どうぞよろしくお願いします。
http://reichan.net/

【福岡】3大うどんチェーン店の「ごぼう天うどん」

福岡といえばラーメンを思い浮かべる人が多いと思いますが、実は「うどん」も福岡のソウルフード。そして、県内どこのうどん屋さんにもあるのが「ごぼう天うどん」。福岡の...


【福岡】国内初のチロルチョコアウトレットショップ

おなじみの「チロルチョコ」の製造工場が、福岡にあることをご存知でしょうか?今回紹介するのは、工場直営のアウトレットショップ。価格もびっくり!ここにしかない限定品...


【福岡】鉄の街・北九州市のおもしろ土産「ネジチョコ」と「鐵平糖」

「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が、2015年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。登録エリアは8県11市、23の資産がありますが、福岡...

【福岡】海を間近にサイクリング~遠賀宗像自転車道

福岡県には、自転車専用のサイクリングコースがいくつかありますが、今回紹介するのは、海沿いの道を気持ちよく走れる「遠賀宗像自転車道」です。波の音を聞きながら、潮風...

【福岡】星の文化館〜星の美しい村・星野村にある泊まれる天文台

福岡で美しい星空を見るなら、オススメのスポットが、八女市星野村です。周囲を山に囲まれた星野村は明かりが少なく、空気も澄んでいるので、お天気の日にはまるで手が届き...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります