福岡市
福岡市観光
発展し続ける九州最大の都市!

韓国まで3時間海の旅!福岡⇔釜山の高速船ビートルに乗ってみよう

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:16ヶ国 / 10都道府県

2018年12月10日更新

80,759view

お気に入り

写真:fon

「日本から最も近い外国」のひとつ、韓国。福岡から船で釜山に行ける便があるのをご存知ですか。高速船なら、ターミナルが街に近いので、わざわざ郊外の空港まで行って長い待ち時間を過ごすことなく、スムーズに現地で観光やショッピングが楽しめます。運賃もキャンペーンやパックツアーなどを使えば飛行機よりかなりお得に利用できます。週末弾丸旅行も手軽にできてしまいますよ!

この記事の目次表示

福岡-釜山をつなぐ高速船 BEETLE(ビートル)

ビートルは、JR九州が運航する高速船です。福岡の博多港と韓国の釜山港を3時間5分で運行。「ジェットフォイル」と呼ばれる、船体を海面から浮かせて走行する水中翼船のため、比較的波の影響を受けにくいので乗り心地も快適です。

  • 写真:fon

ダイヤ

月によって、日によってダイヤは異なりますので、ウェブサイト等でご確認ください。基本的には、福岡発・釜山発ともそれぞれ午前1便、午後1便ずつとなっている日が多いようです。

運賃

通常運賃は次の通りです。

  • 大人(満12歳以上) …片道14,000円、往復28,000円
  • 小人(満2歳~11歳) …片道7,000円、往復14,000円
  • 幼児(1歳児) …片道1,400円、往復2,800円
  • 身体障がい者(割引対象者本人/一部の介護人) …片道11,200円、往復22,400円
  • ※1歳未満児で座席不使用の場合は無料

ちなみに、オンライン予約購入限定の往復割引「うみ旅」、復路のみ他社のニューかめりあを利用して24時間以内に博多に戻ってくる往復チケット「Bかめチケット」などを利用すると、なんと1万円以内で博多-釜山間を往復することも可能です。

他にもお得な割引料金やキャンペーンがありますので、事前に確認して購入しましょう。

予約方法

ビートルウェブサイトで予約・購入可能です。すべての予約方法で、予約の際に、パスポートの記載通りの氏名、パスポート番号が必要です。ウェブ予約での購入はクレジットカードでの決済となります。

電話での予約も可能です。ビートル予約案内センター(092-281-2315、9:00~18:00、年中無休)へ。

そのほか、博多港国際ターミナルビートルカウンターや主要旅行会社でも購入できます。購入方法によって、利用できるキャンペーンや割引運賃が異なることがありますので、ウェブサイトや予約案内センターで詳細を確認してください。

乗船の流れ

博多港国際ターミナルへのアクセス

  • 写真:fon博多港国際ターミナル

乗り場となる博多港国際ターミナルへは、博多駅からバスで20~25分ほど。「中央埠頭(ふとう)」行のバスに乗って、博多港国際ターミナル停留所で下車してください。国内の定期船などのターミナルがある「博多ふ頭」とは別の場所なので、要注意。

チェックイン(搭乗手続き)

  • 写真:fon

出航の1時間前にはターミナルに到着し、飛行機に乗る場合と同様に搭乗手続きをします。1階のチェックインカウンターで予約情報を伝えて乗船券を受け取ります。電話予約をした場合は、ここでチケットを購入します。

燃油サーチャージも、チェックインカウンターで支払います。チェックイン時の荷物の預かりはなく、スーツケースなどの荷物は自分で船内のクロークに収納することになっています。

「利用券」購入

チェックインが済んだら、ターミナル利用料支払いのため、利用券を販売機にて購入しましょう。大人500円、6歳~12歳未満250円です。

ターミナル案内

1階

1階には、ビートル以外の船舶のカウンターも並んでいます。総合案内所や、銀行のカウンターもありますので、ここで両替をしていくのもいいですね。

  • 写真:fon

2階

出発ゲートと売店があります。ふつうの空港ほどの規模ではありませんが、船の中で食べるおやつや飲み物などが買える売店もあります。マッサージショップ、韓国料理が食べられる小さな食堂も。

  • 写真:fon

3階

乗船までの待ち時間には、ぜひ3階にも上がってみてください。展望デッキから港を発着する船やたくさんのコンテナ、そしてきらきら輝く博多湾を望むことができます。

オーシャンビューを楽しみながら食事のできる素敵なレストランもありますので、船に乗らなくても行ってみたいスポットです。

出国

空港同様、出国審査を通過します。出国審査を抜けると、小規模ながら免税店もあります。

  • 写真:fon出発口の待合室

乗船

  • 写真:fon

いざ、船に乗り込みます。船のほうが出発までの確認作業が少ないのか、搭乗口~搭乗の流れは、飛行機に乗るときよりもスムーズな印象です。シートベルトを締め、出航します。波の影響を受けにくく、飛行機よりはずっと揺れが少ないです。

船内の様子

客室は1階と2階に分かれていますが、基本的には同じようなつくりです。

  • 写真:fon

座席には折り畳み式のテーブルとシートポケットが付いています。足元は必要十分な空間が確保されており、座席の雰囲気としては、高速バスや飛行機のような感じです。揺れが少なく、飛行機や高速バスよりも室内空間が広いので、子ども連れなど気軽に席を立って動き回りやすいのもおすすめのポイントの一つです。

  • 写真:fon船内の案内板

飛行機のようにドリンクや食事のサービスはありませんが、シートポケットに入っているメニューからおやつやアルコール、ソフトドリンクを買うことができます。お土産にもぴったりのビートルオリジナルグッズの販売もあります。

そして、船内では無料Wi-fiが使えます。

  • 写真:fon

手持ちのパソコンやタブレット等の端末で映画を観たり、旅の情報収集をしたりしながら、到着までゆったりと過ごすことができます。

  • 写真:fon内装デザインはかの水戸岡鋭治氏が担当。鉄道ファンも注目です
  • 写真:fon釜山到着間際
博多港国際ターミナル
福岡市 / 駅・空港・ターミナル
住所:福岡県福岡市博多区沖浜町14−1地図で見る
Web:http://www.hakataport.com/

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

福岡市の旅行予約はこちら

福岡市のパッケージツアーを探す

福岡市のホテルを探す

福岡市の航空券を探す

福岡市の現地アクティビティを探す

福岡市のレンタカーを探す

福岡市の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

方向音痴系たび好き
次はどこに行こうかなあ、と考え始めると止まりません。休暇を使ってぼちぼち出かけています。
海外ひとり旅が好きです。ことばに困って、道に迷って、それでも人に助けてもらいながら何とか見たいものを見て楽しい時間を過ごせたときの達成感は、何物にも代えられません。

記事を通じて、旅先での滞在を満喫するための情報が発信できればいいなと思います。

【中国】グルメも観光も夜景も!重慶観光で絶対やりたい10のこと

旅行や出張で中国に行くといえば、北京、上海、広州、あたりがメジャーどころ。しかし、広い中国、同じ国内であっても、ところ違えば見どころや文化、食べ物も大きく違って...


ウズベキスタンで女子におすすめのおみやげはこれ!

旅行先として注目度急上昇中のウズベキスタン。異なる文化が交差する歴史をもつウズベキスタンには女子の心をとらえるおみやげがいっぱい!ドライフルーツ、スザニ、陶器、...

乗り継ぎ時間に無料ツアー!仁川空港トランジットツアーのすすめ

世界約180都市に就航し、日本人旅行客も多く利用する韓国・仁川(いんちょん)国際空港。スカイトラックスが実施する空港ランキングで、2017年には「乗り継ぎにベス...

【ウズベキスタン】地元っ子と街歩き!サマルカンド・ローカルツアー

中央アジア屈指の古都・サマルカンド。美しいイスラム建築や歴史的名所があまりにも有名ですが、観光地巡りに疲れたら、ローカルツアーに参加するのはいかがでしょうか。「...

【ウズベキスタン】青に酔いしれる。サマルカンドの6大イスラム建築

「青の都」として知られる、ウズベキスタンの古都・サマルカンド。シルクロードの中心都市として、古くから発展してきました。「サマルカンド-文化交差路」として、200...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?