ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

路線バスに乗っているだけで次々に観光名所が!ロンドンバス・ルート11

取材・写真・文:

Tamami Persson
シンガポール在住

2017年9月18日更新

23,466view

お気に入り

この記事の目次表示

まだまだ続く政治、歴史上の重要拠点!

ダウニング街

11番ルート上のイギリスにとって重要な建物はさらに続き、歴史上の様々な出来事の舞台となった首相官邸があるダウニング街の入り口前も通ります。こちらは、バスの左側になります。

  • 出典:www.flickr.comEntrance to Downing Street , Photo by Garry Knight

ダウニング街は小さな通りで、通りの入り口からゲートが閉められ警護されていますが、ゲートの中には何やら重要書類の入ってそうなアタッシュケースを持った人が歩いていたり、政治の中心らしい雰囲気を感じる場所です。

ダウニング街
ロンドン / 町・ストリート
住所:10 Downing St, Westminster, London SW1A 2AA地図で見る

ホース・ガーズ、ホースガーズパレード

それからすぐバスは、ホース・ガーズの建物前を通過します。

  • 写真:Tamami PerssonHorse Guards

ホース・ガーズとはイギリス軍のロンドン管区および王室騎兵隊本部の建物で、入り口では常に騎兵が警護しており、騎兵の横に立って記念撮影ができます。また、1時間に1度、騎兵の交代式を行っています。ホース・ガーズもバスの左側に見えます。

また、バスからは見えませんが、ホース・ガーズの裏手には広いグラウンドを擁するホースガーズパレードがあり、そちらでは騎兵隊の交代式が毎日、月~土曜は11:00、日曜は10:00に行われています。

ホース・ガーズ
ロンドン / 建造物
住所:Whitehall, Westminster, London SW1A 2AX地図で見る
ホース・ガーズ・パレード
ロンドン / その他スポット
住所:4 Whitehall Pl, Westminster, London SW1A 2AX地図で見る

トラファルガー広場、ナショナルギャラリー

ホース・ガーズを過ぎてすぐに、正面にナショナルギャラリートラファルガー広場も見えて来ます。

  • 写真:Tamami PerssonTrafalgar Square, National Gallery

トラファルガー広場は、1805年のトラファルガーの海戦における勝利を記念して造られた有名な広場で、大きなイベントが行われることもしばしばあります。

ナショナルギャラリーはゴッホ、フェルメールなどの絵画を擁する美術館で、別館にポートレートを集めたナショナルポートレートギャラリーもあります。

トラファルガー広場
ロンドン / 公園・動植物園 / 広場
住所:Trafalgar Square, London WC2N 5DN地図で見る
ナショナル・ギャラリー
ロンドン / 博物館・美術館
住所:Trafalgar Square, London WC2N 5DN地図で見る
Web:https://www.nationalgallery.org.uk/visiting/visiti...
ナショナル ポートレートギャラリー
ロンドン / 博物館・美術館 / 美術館
住所:2 St. Martin's Place, London WC2H 0HE, England地図で見る

金融街、まだまだ見どころは続きます。

コヴェントガーデン

トラファルガー広場からバスは右へ折れ、しばらく行くと Southampton St/Covent Gardenというバス停があります。

バスのルート上ではないのですが、このバス停で降りて少し歩くと、いつも人でごった返しているショッピングエリアのコヴェントガーデンがあり、アンティークや服、雑貨などを売るアップルマーケットや、子供が喜ぶロンドン交通博物館などに行くこともできます。

アップルマーケット
ロンドン / 市場・朝市
住所:21 The Market, London WC2E 8RD イギリス地図で見る
ロンドン交通博物館
ロンドン / 博物館・美術館 / 博物館
住所:Covent Garden Piazza, London WC2E 7BB地図で見る
Web:https://www.ltmuseum.co.uk/

サマセットハウス

また、Southampton St/Covent Gardenのバス停を過ぎると、すぐ右側にサマセットハウスが見えて来ます。

  • 写真:Tamami PerssonSomerset House

写真は冬季のものですが、冬になるとサマセットハウス前にアイススケートリンクが設置されるのが、風物詩となっています。

サマセットハウスの中にはコートールド・ギャラリーという美術館が入っており、小さいながら印象派のマネ、セザンヌなど、教科書にも載っているような有名作品も展示されています。

コートールド・ギャラリー
ロンドン / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Somerset House, London WC2R 0RN, England地図で見る

セント・ポール大聖堂

さらに進むとその幅の狭さが、ローマ時代からあると言う古い歴史を感じさせる、王立裁判所も擁するフリートストリートに入ります。

  • 写真:Tamami PerssonFleet Street

この辺りから金融街になって来て、通りをスーツ姿の金融マンが歩いているのが目につき始め、バスはダイアナ元妃も結婚式を挙げたセント・ポール大聖堂の真正面に向かって進みます。

セント・ポール大聖堂はとても大きいので地上からは写真に全景を収めることはできませんが、バスの二階席に座っていれば正面全体を写真に収めることが可能です。

  • 写真:Tamami PerssonSt Paul's Cathedral
セント・ポール大聖堂
ロンドン / 教会
住所:St. Paul's Churchyard, London EC4M 8AD地図で見る
電話:20 7246 8350
Web:https://www.stpauls.co.uk/

イングランド銀行、ロイヤルエクスチェンジ

それからバスは、以前は国際金融先物取引所として使われていて、現在は高級ショッピングモールになっているロイヤルエクスチェンジや、イギリスの中央銀行であるイングランド銀行をかすめて通ります。

  • 写真:Tamami PerssonBank of England, Royal Exchange, Gherkin

写真左に一部写っている建物がイングランド銀行で、中には銀行の歴史的な資料を展示した博物館も併設されています。写真中央あたりのギリシャ宮殿風の柱が設えられた建物が、ロイヤルエクスチェンジです。

イングランド銀行
ロンドン / 建造物
住所:Threadneedle St, London EC2R 8AH地図で見る
ロイヤル・エクスチェンジ
ロンドン / ショッピングモール・デパート
住所:3 Royal Court, London EC3V 3LN地図で見る

終点のリバプールストリート駅

そしてバスはついに終点である、ロンドンの主要駅のひとつのリバプールストリート駅に着きます。

  • 写真:Tamami PerssonLiverpool Street station

リバプールストリート駅は、最先端の流行発信地の地位を築いたオールド・スピタルフィールズ・マーケットブリックレーンショーディッジに近いので、バスから降りたら最新のファッション、アンティークマーケット、面白い趣向のカフェなどに出会いに散策をするのも楽しいと思います!

リバプールストリート駅
ロンドン / 駅・空港・ターミナル
住所:Liverpool St, London EC2M 7QH イギリス地図で見る
オールド・スピタルフィールズ・マーケット
ロンドン / 市場・朝市 / ファッション
住所:Horner Square, Spitalfields, London E1 6EW地図で見る
電話:+44 20 7375 2963
Web:http://www.oldspitalfieldsmarket.com/
ブリックレーン
ロンドン / 町・ストリート
住所:Brick Ln London地図で見る
ショーディッジ
ロンドン
住所:Great Eastern St, London EC2A 3HU イギリス地図で見る

ロンドンバスの乗り方

ロンドンのバス料金は距離にかかわらず£1.50(約220円)です。

バス料金は、車内では現金で支払うことはできません。ロンドンの公共交通機関共通のプリペイドカードのオイスターカードか、ビジター・オイスター・カード 、トラベルカード、または非接触型決済機能(ペイウェーブやコンタクトレスなど)付きのクレジット・デビットカードを、乗車時に車内のカードリーダーにかざす形で支払います。

バスは、1度乗車してから1時間以内であれば1回に限り、乗り換え料金はチャージされません(1度目に乗車したのと同じカードを使うこと)。また乗車時に支払いのカードをかざしますので、降車時にはカードリーダーにかざす必要はありません。

ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのパッケージツアーを探す

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

イギリスの人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

バッキンガム宮殿やビッグ・ベンなどをはじめとするイギリスの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります