モルディブ
モルディブ観光
島々の花輪という意味をもつ1島1リゾート

【モルディブ】トラギリ・アイランド・リゾート&スパに泊まろう

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:19ヶ国

2019年5月16日更新

709view

お気に入り

写真:Rimi

一度は行ってみたいモルディヴ。遠くて高いイメージがありますが、トラギリ・アイランド・リゾート&スパは空港があるマレからも近く、他のリゾートよりもリーズナブル。そんなトラギリ・アイランド・リゾート&スパを紹介します。 

この記事の目次表示

モルディブのおすすめツアー
【電話予約で1万円&早期予約で5千円引き!】すべて1品ずつ選べるアラカルトの食事が人気&旅工房限定!リゾート内で使えるクレジットプレゼント『タージコーラルリーフ/プレミアム水上ヴィラ』朝・夕食付き♪5日間≪スリランカ航空≫【成田午前発】
233,800円~303,800円
【電話予約で1万円&早期予約で5千円引き!】真っ白な砂浜と充実した施設サービスが人気のリゾート♪ロングビーチが自慢で、あらゆる層のニーズを満たす『オルヴェリビーチ&スパ/水上ヴィラ』オールインクルーシブ♪【成田午前発】5日間≪スリランカ航空利用≫
241,800円~326,800円
【電話予約で1万円&早期予約で5千円引き!】【羽田夜発】人気のコココレクションホテルはハネムーン特典も豪華で充実♪『ココボドゥヒティ/プール付き水上ヴィラ』6日間 【期間限定でオールインクルーシブへ無料グレードアップ!】
294,800円~374,800円

トラギリ島へはどうやって行くの?

日本からモルディブへは、スリランカ、香港、シンガポールなどを経由して行くのが一般的です。モルディブのマレ空港に到着したら、ホテルの送迎ボートで島へ行きます。高速船で約20分の比較的空港から近いリゾートなんです。送迎は事前に予約をしておきましょう。送迎ボートは往復で大人US $100(約¥11,200)かかります。

空港の外はすでにボート乗り場なので、すぐに乗船することが出来ます。リゾートごとに船が違うので、乗り間違えには気をつけましょう。

  • 写真:Rimi上空からのモルディブ
  • 写真:Rimiボート乗場

どんな島なの?

トラギリ島は、徒歩で約10分で一周出来てしまう、とても小さな島です。島には、水上ヴィラ34棟、バンガロー50棟、水上スパ、レストラン、バー、土産物屋、卓球場、ダイビングセンター、ウォータースポーツセンター、ジム、レセプション、ビーチバー、プールが2つあります。プールの一つはなんとインフィニティープールなんです。

  • 写真:Rimiトラギリ・アイランド
  • 写真:Rimiスパ
  • 写真:Rimiプール
  • 写真:Rimiインフィニティー・プール

島内はどこでもWi-Fiが無料で使える、便利な島。島は白い砂浜とパームツリーで覆われており、海は透き通るような美しさで、海の上からでも魚が泳ぐ姿が見えます。

プライバシー抜群の水上ヴィラ

誰もが憧れる水上ヴィラが、リーズナブルに泊まれるとあって大人気!水上ヴィラは1棟ずつ独立しているので、プライベートが保たれています。水上ヴィラへ行く桟橋には水が入った瓶があるので、足についた砂を洗い流してから部屋に入りましょう。

  • 写真:Rimi水上ヴィラ
  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimi水瓶

部屋には、冷蔵庫、湯沸かし器、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター、カップがあるので、いつでも自由に飲むことができます。また、セーフティーボックスもあるので、貴重品は必ずしまいましょう。

バスルームには、シンクが2つ、バスタブ、シャワー、トイレがあり、シャワールームへはベランダからも入れるようになっています。泳いだ後、部屋を通らずに直接バスルームへ行くことが出来るんです。

  • 写真:Rimiバスルーム
  • 写真:Rimi部屋

部屋には、天窓付きのベッドや海を見下ろせるガラス張りのテーブルもあり、部屋にいながら透き通る海や魚を見ることが出来ます。ガラスのテーブルの下まで泳いで行って、テーブルの上から写真を写せば、ちょっと変わった写真も撮れますよ。

  • 写真:Rimiガラステーブル
  • 写真:Rimi鮫と魚

部屋の外には大きなベランダがあり、専用の階段で海に直接入ることができます。またベランダには、ベッドやパラソルもあるので、日陰でのんびり過ごすのも良いでしょう。夜には、満天の星空が広がり、幾つもの流れ星を見ることが出来ます。

  • 写真:Rimiベランダから海への階段
  • 写真:Rimiベランダ

子供も安全なビーチバンガロー

島全体に点在しているビーチバンガローは、白い砂浜と透き通る海が、目の前に広がっています。小さな子供も部屋の前で砂遊びができるので、子供連れには嬉しいお部屋。こちらも足が洗える水瓶がドアの前に置いてあるので、足を洗ってから部屋に入りましょう。

  • 写真:Rimiビーチバンガローの前

部屋もバスルームもとても広く、家族連れも快適に過ごすことができます。トイレも独立しているので気兼ねなく入れる嬉しいデザイン。裏口から南国の雰囲気が漂うシャワールームに直接入れるので、部屋が砂で汚れることがないのは嬉しいですね。

  • 写真:Rimiシャワー室
  • 写真:Rimiドリンクと冷蔵庫

こちらの部屋にも、冷蔵庫、湯沸かし器、コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター、セーフティーボックスが付いています。

次のページを読む

モルディブの旅行予約はこちら

モルディブのパッケージツアーを探す

モルディブのホテルを探す

モルディブの航空券を探す

モルディブの現地アクティビティを探す

モルディブのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬に行きたい暖かい国13選!12月・1月・2月の海外旅行におすすめ

寒〜い冬の日本を脱出して暖かい国へ!日本の真冬に当たる12月・1月・2月にベストシーズンを迎える、冬の海外旅行におすすめの暖かい国をご紹介します。


2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...

モルディブリピーターがオススメ!リゾート「ソネバフシ」

数あるモルディブリゾートの中で、モルディブリピーターの筆者のおすすめリゾートは「ソネバフシ」。自然と調和したラグジュアリーな施設でモルディブ屈指の美食も楽しめる...

リゾートじゃないモルディブ!島民生活を垣間見れる「マーフシ島」観光ガイド

リゾート以外のモルディブを知りたい、という方におすすめの島が「マーフシ島」。モルディブのローカルの島のくらしを垣間見れるような「マーフシ島」を拠点にモルディブ観...

ハネムーンにも♡クラブメッドで贅沢に過ごす憧れのモルディブ旅行!

モルディブのリゾート「クラブメッド」は、水上コテージはもちろん、アクティビティや食事も充実していて、ハネムーン旅行にもぴったり!素敵な思い出ができること間違いな...

この記事を書いたトラベルライター

冒険心旺盛なトラベラー
オーストラリア、シンガポール在住中はインドネシア、マレーシア、タイやニュージーランドへ プチトリップ。地元の人しか知らない穴場を探しカメラ片手にウロウロ。食べ歩きは屋台から高級店までと幅広く。

ハワイ・ワイキキ周辺でディナーを食べるならここ!おすすめレストラン12選

ハワイ州オアフ島ホノルルの中心地でハワイ州最大のリゾート地、ワイキキエリアには数多くのホテル、コンドミニアム、ショッピングセンターや飲食店が立ち並び、年間を通し...


都内でテラス席のあるお店!おすすめ12選

近年、都内でもテラス席のあるお店が増えています。ビルの谷間の空中庭園の様なお店、都心に居ながらリゾート気分を味わえるお店、木々に囲まれ心地よい風を感じられるお店...

ばら撒きから定番まで【イギリス】土産はここで買おう6選

お土産選びはいつも旅の楽しみでもあり、悩みでもあります。人気の品からばら撒きに便利な品まで、イギリスならではのお土産を、高級デパートのハロッズ、街の土産物屋、ス...

オシャレな街・代官山でおすすめカフェ10選

オシャレで品のいい街・代官山!2000年に再開発で開業した代官山アドレスを中心に、ブティック、カフェやレストランが多く点在しています。また、住みたい街ランキング...

泊まるだけでハワイが楽しめる「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート & スパ」

海外旅行で人気上位に入るハワイ。ハワイで人気のワイキキビーチの目の前に二棟の建物で構成されているハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート & スパ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?