メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

メキシコ第2の都市!グアダラハラで訪れたい観光名所7選

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2020年9月18日更新

5,331view

お気に入り

写真:KatieM

メキシコで2番目に大きく、スペイン植民地時代の建築様式が数多く残るグアダラハラ(Guadalajara) は、その街並みの美しさから「西部の真珠」とも呼ばれています。今回はそんなグアダラハラで見逃せない観光スポットをご紹介します!

この記事の目次表示

【1】トラケパケ(Tlaquepaque)

  • 写真:KatieM

メキシコでも有数のおしゃれスポットとして人気なのが「トラケパケ」!コンパクトでカラフルな街並みは、近年インスタ映えする観光名所として大人気です。

  • 写真:KatieM文字オブジェは人気のスポット

トラケパケは、歩行者天国で東西にまっすぐ伸びる「インデペンデンシア路地」が中心となります。まずは、スタート地点にあるカラフルな文字のオブジェと一緒に写真撮影をしたら、そのままに歩くコースがおすすめ。

  • 写真:KatieMゆっくり散策を楽しめるトラケパケの路地

ここの見所は、何と言ってもフォトジェニックな通りの様子。細い路地の頭上には、時期によってテーマが変わる色鮮やかなディスプレイが連なり、街を華やかに演出しています。

  • 写真:KatieM通り全体がギャラリーのよう!

通りにはカフェやレストラン・雑貨屋さんはもちろん、民芸品が盛んな街だけありアートギャラリーが多いのも特徴です。

  • 写真:KatieMイダルゴ広場と教会

街の中心部分にはふたつの教会があり、その真横にある「イダルゴ広場」では催しものなどが常時行われており賑やかです。

  • 写真:KatieM夕方のトラケパケの様子

雰囲気の良いレストランも多いので、日暮れどきにゆったり食事を楽しむ場所としてもおすすめですよ!

トラケパケのカラフルサイン
メキシコ / その他スポット
住所:Calle Independencia 295, Centro, 45500 San Pedro Tlaquepaque, Jal., Mexico地図で見る
イダルゴ広場
メキシコ / 公園・動植物園 / 広場
住所:Guillermo Prieto S/N, Centro, 45500 San Pedro Tlaquepaque, Jal., Mexico地図で見る
電話:33 1057 6000
Web:http://tlaquepaque.gob.mx
トラケパケ
メキシコ / 町・ストリート
住所:Unnamed Road Centro 45500, Centro, 45500 San Pedro Tlaquepaque, Jal., Mexico地図で見る

【2】リベルタ市場(Mercado Libertad - San Juan de Dios)

  • 写真:KatieMリベルタ市場の外観

グアダラハラで一番大きく、屋内マーケットとしてはラテンアメリカ最大の規模を誇るのが「リベルタ市場」。旧市街にあるため、アクセスに便利なのもおすすめポイントとなります。

  • 写真:KatieM革製品を販売する店舗

3階まである市場には3,000以上もの店舗があり、とにかく広大。

  • 写真:KatieM細い路地にひしめきあう店舗

革製品や野菜・果物はもちろん、日用雑貨などあらゆる商品が所狭しと販売され、常に賑やかです。

  • 写真:KatieM3階まで連なる店舗
  • 写真:KatieM2階にある小さな食堂エリア

ローカルの人々が集う活気のある市場は、現地の生活を垣間見る場所としてもおすすめです。

  • 入場料:無料
  • 休業日:無し
  • 経営時間:6AM–9PM
リベルタ市場
メキシコ / 市場・朝市
住所:Av. Javier Mina S/N, San Juan de Dios, 44380 Guadalajara, Jal., Mexico地図で見る
電話:33 3618 0506
Web:https://www.sanjuandedios.com.mx/

【3】オスピシオ・カバーニャス(Instituto Cultural Cabañas)

  • 写真:KatieM

1997年にユネスコ世界遺産に登録された歴史的建造物となるのが「オスピシオ・カバーニャス」。

  • 写真:KatieMエントランスからすぐにある旧礼拝堂

1845年から孤児院・老人ホーム・病院という多様な複合施設として100年以上使用されてきたこちら、現在は文化会館となっています。

  • 写真:KatieM時期ごとに展示内容が変わる美術館も併設

総面積約25,000㎡となる敷地内はとにかく広く、72本の廊下に106もの部屋がずらりと続きます。

  • 写真:KatieM中庭に続く廊下

中庭だけでも23箇所もあり、実際に中を散策することで、その規模の大きさを体感できますよ。

  • 写真:KatieM中庭の様子

ここでの見所は、メキシコ壁画3大巨匠のひとりとされる「ホセ・クレメンテ・オロスコ(José Clemente Orozco)」によって描かれた旧礼拝堂の壁画

  • 写真:KatieM旧礼拝堂の壁画

天井を中心に、壁一面ダイナミックに描かれている壁画はとにかく迫力満点!

  • 写真:KatieM最高傑作と言われる『炎の人』

中でも必見なのが、ドームの天井部分に描かれた『炎の人』。メキシコ革命の様子を題材としたこちらの壁画は、オロスコの最高傑作とも言われています。

  • 写真:KatieM

長い渡り廊下が続く建物は統一感があり、1800年代前半の建築様式を楽しめる場所でもあります。

  • 入場料:MXN70(379円)
  • 休館日:月曜日
  • 開館時間:10AM–6PM
オスピシオ・カバーニャス
メキシコ / 建造物
住所:Paseo Hospicio, San Juan de Dios, 44360 Guadalajara, Jal., Mexico地図で見る
電話:33 3668 1645
Web:https://hospiciocabanas.jalisco.gob.mx/

【4】サン・アグスティン教会(Templo de San Agustín)

  • 写真:KatieMサン アグスティン教会の外観

オスピシオ・カバーニャスを後にして、続いて向かいたいのが「サン・アグスティン教会」。

  • 写真:KatieMオスピシオ・カバーニャスから続く歩行者専用の通り

オスピシオ・カバーニャスからは、エントランスからまっすぐ旧市街の中心に続く歩行者専用道路「パセオ・オスピコ通り(Paseo Hospicio)」を歩くことで街散策を兼ねた移動が可能です。

  • 写真:KatieMタパティア広場の噴水

サン・アグスティン教会までは、タパティア広場の噴水や、メキシコの工芸品を売っているマーケットなどもあり、写真撮影やお土産探しにも最適。

  • 写真:KatieM民芸品を売る屋外マーケット

デゴラド劇場の真ん前に建つ教会は、バロック様式の建物でもともとは修道院として1573年頃に建てられました。

  • 写真:KatieM

規模は小さいのですが、内部の装飾がとにかく繊細で目を奪われますよ!

  • 写真:KatieM豪華な内装
サン アグスティン教会
メキシコ / 社寺・教会 / 教会
住所:Calle Morelos 202, Zona Centro, 44100 Guadalajara, Jal地図で見る

次のページを読む

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【メキシコ】マヤ文明の美しき遺跡4選

アメリカ大陸の3大文明の1つであり、今なお多くの謎に包まれているマヤ文明。メキシコのユカタン半島には、そんなマヤ文明の遺跡が数多く残されています。今回は特におす...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【メキシコ・ユカタン半島】マヤ遺跡おすすめ3選☆

メキシコの中でもカリブ海に面するユカタン半島は、エメラルド色のきれいなビーチはもちろん、マヤ文明の遺跡やセノーテと呼ばれる天然洞穴が多く点在する魅力溢れた場所。...

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆
http://sfbliss.com

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?