メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ・ユカタン半島】マヤ遺跡おすすめ3選☆

2018年6月19日更新

256view

お気に入り

メキシコの中でもカリブ海に面するユカタン半島は、エメラルド色のきれいなビーチはもちろん、マヤ文明の遺跡やセノーテと呼ばれる天然洞穴が多く点在する魅力溢れた場所。今回はその中でもおすすめとなるマヤの遺跡を3つ紹介します☆

この記事の目次表示

ユカタン半島で訪れたいマヤ文明の遺跡

「マヤ文明」とは紀元前から16世紀のあたりまでメキシコやグアテマラ、ベリーズを中心に栄えた古代文明です。天体観測に長け、高度な文明を持っていたというマヤ人は、当時から機密で正確な暦を使っていたとされています。

暦やマヤ文字など高度な文化で栄えた古代文明ですが未だに多くの謎に包まれているのも魅力。今回はその中でもおすすめとなる3つのマヤ遺跡を紹介します☆

1. トゥルム遺跡(Tulum)

マヤ文明でも後半に栄えた「トゥルム遺跡」は、海の隣にある壁に囲まれたとにかく景観の良いスポット。

  • 風の神殿

遺跡内には、城壁にある細く狭い入り口からアクセスする形となります。

ここには王族が暮らしていたという大宮殿や、式典に使われていた建物などが残されています。

  • 大宮殿

また後述するチチェン・イッツァ遺跡の最高神が羽の生えたヘビであったのに対し、こちらの遺跡では空から降ってくる男性のようなモチーフの「降臨する神」を祀っているのも特徴。

当時のマヤ人が祈りを捧げていた神殿なども残っていますよ。

  • 年に2回不思議な現象が起こる中央神殿

この遺跡の大きな特徴となるのが、春分と秋分の日に中央神殿で起こる不思議な現象。

年に2回だけ、祈りを捧げる神殿のフレームにちょうど太陽がぴったりと収まり太陽光が十字架になる様子を目にすることができるそう。

海と内陸からの貿易で栄えた城壁都市である遺跡はビーチの真隣で見晴らしが良く、比較的コンパクトで廻りやすいのが特徴。カンクンやリビエラ・マヤからも近く、アクセスも便利ですよ!

  • トゥルム遺跡入場料:MXN70 (約374円)
トゥルム遺跡
メキシコ / 遺跡・史跡
住所:Tulum - El Castillo, Tulum, Q.R., メキシコ

2. チチェン・イッツァ遺跡(Chichen Itza)

マヤ文明の代表的な遺跡でもあり、世界遺産にも登録されているのが「チチェン・イッツァ遺跡」。

ここは世界的に地名度が高く、ぜひ抑えておきたいマヤ遺跡となります。中でも見所となるのがマヤの最高神となる羽のあるヘビ、ククルカンを祀った「カスティーヨ」と呼ばれるピラミッド。

このピラミッドは先に紹介したトゥルム遺跡と同じように、春分と秋分の日の年に2回、ピラミッドの正面にあるククルカンの頭にピラミッド階段部分の影が胴体として合体することで有名です。

4面ある階段の数は合計365段、ピラミッド内部にある階段は月暦に沿った段数で作られていることから「暦のピラミッド」としても知られていますよ。

カスティーヨの他にも、マヤ文明の特徴である「生贄」を選抜する際に使われていた球戯場や、

生贄となった人々の頭蓋骨をかたどった壁、

生贄を捧げたセノーテなどを見て廻ることができます。

また、ピラミッドや球戯場で手を打つと、音の反響で鳥のさえずりのように聞こえるのも見所。

遺跡内の売店で、当時と変わらない自然の手法で色付けされた彫刻などを販売しているお店なども必見ですよ!

  • チチェン・イッツァ遺跡入場料: MXN254(約1,357円)
チェチェン・イッツァ
メキシコ / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:Chichen Itza, Mexico

3. コバ遺跡(Coba)

  • ラ・イグレシアピラミッド

ジャングルの中に位置し、実際に登れる遺跡として人気なのが「コバ遺跡」。大規模な遺跡で、遺跡内の移動にはレンタル自転車が使われるほど。

ここでのおすすめは何と言ってもコバ遺跡で最大の建造物であると同時にユカタン半島でも1番の高さを誇る「ノホック・ムル」ピラミッド。

高さ42mとなるピラミッドは、なんと観光客でも頂上まで登ることが許されているんです!

階段の傾斜は急で登り降りには注意が必要ですが、頂上からは真下に広がるジャングルの地平線を眺めることができますよ。

コバ遺跡は、まだ世界遺産に登録されていないため知名度は低いのですが、ピラミッドの頂上から周りに広がるジャングルの景観を楽しめる、開放感溢れる遺跡です。

何と言っても、遺跡に直接触れるという他ではできない貴重な体験のできる穴場スポットとしておすすめですよ。

  • コバ遺跡入場料: MXN70(約370円)
コバ遺跡
メキシコ / 遺跡・史跡
住所:Carretera Federal Tulum 307, 77793 Cobá, QROO, Mexico
電話:984 206 7166
Web:http://inah.gob.mx/es/zonas/515-zona-arqueologica-...

最後に

ユカタン半島に来たらぜひ行いたいマヤ遺跡巡りですが、どの遺跡も木陰が少なく、日中はかなり暑くなります。帽子や日傘などの日差し対策と水分補給を忘れないようにしてくださいね。

遥か遠く昔に栄えたマヤ文明に思いを馳せて、ここでしか体験できない遺跡巡りを楽しんでください。

※記事内のメキシコペソから日本円への換算は1MXN=約5.3円で計算しています。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

【世界遺産】メキシコのマヤ文明遺跡「チチェン・イッツァ」を巡る

マヤ文明は、「日常的に人を生贄(いけにえ)に捧げていたこと」と「精密な天文学」を併せ持っていた文明として有名です。その中でも古代都市【チチェン・イッツァ】の遺跡...


リゾートも遺跡も楽しめる、カリブ海屈指のリゾート地!メキシコ・カンクン

みなさん、次の長期休暇の予定はもう決まってますか?海外に行きたい!と思っている人も多いと思いますが、ここで一つ、メキシコのカンクンというリゾートを紹介したいと思...

【メキシコ】タラベラ陶器とカラフルな街並みで女子の心をわしづかみ!プエブラおすすめスポット3選

スペイン植民地時代のコロニアル文化と、キリスト文化が色濃く残る歴史都市「プエブラ」。世界遺産に登録されており、タラベラ焼きという陶器の街としても有名です。メキシ...


メキシカンドライブ!~レンタカーで気ままに行こう!遺跡とタコスとカンクンビーチ~

メキシコのユカタン半島に点在するマヤ文明の遺跡は、大小合わせて4,400ヵ所以上にも上るそうです。未だに謎に包まれている遺跡の多くは、遠い過去の繁栄と衰退を感じ...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先で実際に体験したことを中心に、西海岸トレンドなども紹介していきます☆

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...


【アユタヤ】バンコクからシャトルで行こう!お手軽半日観光モデルプラン

バンコクから車で僅か90分の距離にある「アユタヤ」は、1350年から400年以上の繁栄を続けたアユタヤ王朝の遺跡が色濃く残る世界遺産の街です。バンコクからは80...

【ハワイ島】太平洋最強!地球のエネルギーを感じるおすすめパワースポット巡り6選♪

太平洋のど真ん中に位置し、今なお火山の噴火活動が続くハワイ島。世界でも地球のエネルギーが集まりやすい場所とされますが、そんなハワイ島の中でも更にパワースポットと...


【ベルギー】水の都・ブルージュでおすすめ!早朝ぶらり街散策プラン

ベルギーの首都ブリュッセルから電車でわずか1時間の距離にある水の都ブルージュ。まるでおとぎの国に出てくるようなメルヘンな街ですが、ここでぜひおすすめしたいのが観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?