三重
三重観光
古くからの巡礼の地であり、日本を代表する高級ブランド牛の生産地

【三重】湯の山温泉観光に便利な宿「ホテル湯の本」の魅力を紹介!

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2020年7月3日更新

262view

お気に入り

写真:ゆきたか

湯の山温泉は、三重県菰野町にある温泉地。ホテルや旅館が立ち並んでいますが、どこに宿泊しようかと迷っている人には、ホテル湯の本がおすすめです。観光に便利な立地や景色の良い露天風呂など、ホテル湯の本の魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

湯の山温泉とは

  • 写真:ゆきたか

湯の山温泉は、三重県菰野町(こものちょう)の御在所岳(ございしょだけ)山麓にある温泉地。養老2年(718年)に発見された歴史ある温泉は、アルカリ性の放射能泉で、やわらかな肌触りが特徴です。

温泉地を流れる三滝川沿いの斜面には、ホテルや旅館が立ち並び、関西や愛知県名古屋方面からの日帰り、宿泊の観光客が多数訪れています。

温泉街と御在所岳を結ぶ「御在所ロープウェイ」は、山頂から伊勢湾や滋賀県の琵琶湖方面まで望める絶景が広がるため、湯の山温泉の主要な観光スポットとなっています。

湯の山温泉
三重 / 温泉地 / 紅葉 / 女子旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 桜の名所
住所:三重県三重郡菰野町地図で見る
電話:059-392-2115
Web:http://www.yunoyama-onsen.com/

ホテル湯の本について

  • 写真:ゆきたかホテル湯の本の外観。こじんまりとした建物に見えるが、奥行きがあり、敷地は広い。

ホテル湯の本は、湯の山温泉にある宿泊施設です。御在所ロープウェイの乗り場前という便利な立地で古くから営業しており、宿泊客はもちろん、食事や温泉入浴などの日帰り客も受け入れています。

客室数は25室で、10畳の和室が中心です。温泉は、大浴場や露天風呂で楽しめますが、特に露天風呂からの景色は素晴らしく、口コミでも高評価を得ています。

ホテル湯の本の魅力は?

1.客室や露天風呂からの眺めが良い

  • 写真:ゆきたか

ホテル湯の本の一つ目の魅力は、客室や露天風呂から、素晴らしい眺めが楽しめることです。客室の窓からは、季節ごとに移り変わる周辺の山々が眺められ、別荘地のような非日常の気分が満喫できます。

  • 写真:ゆきたか

筆者の泊まった客室からは、緑の美しい山々と眼下に広がる伊勢平野の街並みが眺められました。夜には、少し遠くに夜景も見ることができましたよ。

  • 写真:ゆきたか露天風呂に向かう通路は、落ち着いた雰囲気で、景色も良い。

露天風呂からの景色も素晴らしいです。館内の大浴場からは離れているため、一度着替えて移動する必要がありますが、緑あふれる景色を眺めながら向かってみましょう。

  • 写真:ゆきたか露天風呂からは、伊勢平野が一望できる。(※他のお客様がおられないときに撮影し、許可を得て掲載。)

こちらが、露天風呂からの眺めです。伊勢平野が一望できる景色が広がり、開放的な気分に浸れます。夜にはキラキラと輝く街の明かりが眺められるので、夜と朝に入浴されることをおすすめします。こちらの露天風呂は、山の中腹にあるため、女性の浴室からの眺めも素晴らしいのが特徴です。

お湯は自家源泉の弱アルカリ性単純泉で、無色透明でやわらかな肌触りです。刺激の少ない泉質ながら、体が良く温まります。露天風呂には、体を洗うスペースがありませんので、内湯大浴場に入ってから利用すると良いでしょう。

2.地元食材を使った料理が美味しい

夕食

  • 写真:ゆきたか見た目も美しい前菜。この日は、青菜の蟹身和え、合鴨燻製、海老芝煮などが盛り付けられていた。

ホテル湯の本の二つ目の魅力は、料理が美味しいこと。料理に関する数々の賞を受賞した料理長が手掛けており、繊細で上品な味付けが特徴です。もちろん、盛り付けも工夫されており、目でも楽しめるようになっていますよ。

  • 写真:ゆきたかホテル湯の本オリジナルの僧兵衛鍋。味噌と酒粕が使われた出汁は、ほんのり甘くてやさしい味付けである。

料理には、地元三重県の食材が使われていたり、創作色のあるものが提供されるのも特徴です。こちらは湯の山温泉オリジナルの鍋料理「僧兵衛鍋」です。味噌や酒粕を使って作られたつゆに、地元養豚場の豚肉や豆腐、野菜が入れられています。少し甘めのつゆに、香ばしい豚の風味がよく合っており、ご飯が進みます。

  • 写真:ゆきたか

茶わん蒸しには三重県産の卵が、海老と野菜の天ぷらには、三重のブランド茶である伊勢茶を使用した抹茶塩が添えられていました。また、ご飯も三重県産のこしひかりを使用しており、ふっくらとした食感と甘みが感じられました。

  • 写真:ゆきたか食後のデザート。この日は、四日市市産ブルーベリー酢が添えられたパンプキンチーズケーキであった。

筆者が選択した2食付き宿泊プラン(大人3名利用時 9,900円/人 税込み)は、こちらでは最もお手頃な価格帯のため、夕食は基本的な会席料理でしたが、前菜からデザートまで9品程度あり、ボリュームも適度なものでした。さらに豪華なお料理を味わいたいという方には、三重県のブランド肉「松阪牛」や伊勢エビが味わえるプランもありますので、チェックしてみてください。

朝食

  • 写真:ゆきたか

朝食は、バイキング形式でとなっています。焼き魚から煮物、温泉卵、とろろ芋など、種類も豊富です。サラダやヨーグルト、飲み物も充実していますよ。(※都合により、和定食になることがあります。)

3.湯の山温泉観光に便利な立地

  • 写真:ゆきたか季節ごとに変わる景色が楽しめる御在所ロープウェイ。

ホテル湯の本の三つ目の魅力は、観光に便利な立地であることです。主要な観光施設「御在所ロープウェイ」がホテルの目の前にあるため、すぐに乗ることができるんです。

  • 写真:ゆきたか

御在所ロープウェイからは、四季折々の美しい景色が楽しめますが、特に10月中旬から11月中旬の紅葉の季節には多くの観光客が訪れるようです。そのようなときでも、混雑状況を見ながら利用できるのがうれしいですね。

  • 写真:ゆきたか食事や買い物、日帰り温泉入浴が楽しめるアクアイグニス。週末などは多くの観光客で賑わっている。

また、菰野町内にある複合観光施設「アクアイグニス」へも、車で10分ほどで行くことができます。こちらでは、有名パティシエのスイーツ、パスタや和食などのランチを味わったり、日帰り温泉入浴やオリジナル商品の買い物を楽しむこともできます。春にはいちご狩り園もオープンしますよ。

御在所ロープウエイ
三重 / 乗り物 / 絶景 / 紅葉 / 子供が喜ぶ / 秋のおすすめ観光スポット
住所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉地図で見る
電話:059-392-2261
Web:http://www.gozaisho.co.jp/
アクアイグニス 片岡温泉
三重 / 日帰り温泉 / ホテル / 一人旅
4.2 (31件の口コミ)
料金(目安):14,000円〜86,322円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:三重県三重郡菰野町菰野4800-1地図で見る
Web:https://aquaignis.jp/spa_kataoka.php
ホテル湯の本
三重 / ホテル
4.5 (83件の口コミ)
料金(目安):7,020円〜48,000円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:三重県三重郡菰野町大字菰野8497地図で見る
電話:059-392-2141
Web:https://www.yunomoto.jp/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:ゆきたか

まだ寒さの残る季節に、湯の山温泉を訪れてみました。公共交通機関を利用したため、観光に便利なホテル湯の本さんに宿泊しましたが、立地だけでなく、料理の味、客室や露天風呂からの景色、接客のどれもが優れており、思い出に残る宿泊になりました。特に露天風呂は、とてもリフレッシュできるのでおすすめですよ。みなさんも、湯の山温泉観光をされる際には、泊まってみてはいかがでしょうか。(ゆきたか)

三重の旅行予約はこちら

三重のパッケージツアーを探す

三重のホテルを探す

三重の航空券を探す

(中部国際空港)

(県営名古屋空港)

三重の現地アクティビティを探す

三重のレンタカーを探す

三重の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年7月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


1泊2日でお伊勢参りを満喫♪観光モデルコースをご紹介!

一生に一度は行きたい「お伊勢参り」。伊勢神宮への参拝は決まっているけど、グルメやショッピングはもちろん、温泉にも入りたい・・・。そんなあなたでも1泊2日で十分楽...


【三重】菰野町の人気観光スポット3選!温泉や絶景を楽しもう

今回は、三重県菰野町(こものちょう)にある人気観光スポットを紹介します。鈴鹿山脈の麓にある町には、歴史ある温泉地「湯の山温泉」や絶景が望める御在所ロープウェイな...

【三重】ハーブガーデンや温泉も!メナード青山リゾートで過ごす一日

日々の生活でたまった疲れやストレスを癒す方法は、色々ありますよね。温泉に行ったり、美味しいものを食べに出かけたり、エステやマッサージを受けたり。人によってさまざ...

東海の人気温泉TOP11!旅行好きが行っている温泉地ランキング

下呂温泉や熱海温泉、舘山寺温泉などをはじめとする東海の温泉の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行っている東...

31.2℃のかけ流し源泉で「湯ごり」をして伊勢神宮に正式参拝はいかが?【三重】湯元榊原館

伊勢神宮の正式参拝の手順である「湯垢離(ゆごり)」を、榊原温泉で体験してみませんか?肌触りつるっつる・ぬるい源泉は、浸かるだけで不思議と身も心も浄化されます。温...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

【奈良】ハイキング初心者におすすめ!景色の良い明神山

奈良県王寺町にある明神山は、標高273メートルの小さな山です。ふもとの住宅地から山頂まで、徒歩約40分ほどで登れるため、ハイキング初心者や子ども連れにもおすすめ...

地元民が選ぶ奈良県の素敵なカフェ13選

奈良県のおすすめカフェを、長年奈良に住んでいる筆者が実際に訪れて選びました。スイーツやコーヒーが美味しい店、眺めの良い店、ホッと落ち着ける古民家カフェまで、個性...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります