宮島
宮島観光
瀬戸内海に立つ大きな鳥居がシンボル

【広島】リラックマ好きには堪らない!りらっくま茶房宮島店

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18都道府県

2020年10月5日更新

946view

お気に入り

写真:まなもんさん

2019年4月にオープンした、広島県・宮島の新スポット「りらっくま茶房 宮島店」について、紹介していきます。特に、女性やお子さん連れのご家族にオススメです。

この記事の目次表示

至るところにリラックマ!りらっくま茶房 宮島店

  • 写真:まなもんさん

サンエックスの人気キャラクター「リラックマ」のグッズショップやカフェ、テイクアウトなども提供している「りらっくま茶房」。今回ご紹介する宮島店のほか、京都・嵐山店があり、さらに愛媛・道後温泉には「りらっくまの湯」も展開しています(「りらっくまの湯」はグッズショップのみ)。

  • 写真:まなもんさん
  • 写真:まなもんさん

店内にディスプレイされたグッズはもちろん、テイクアウト、カフェメニューにも、リラックマやコリラックマがたくさん!リラックマ好きの人だけでなく、女性やお子さん連れのご家族にもオススメのスポットです。

こちらでしか手に入らない!宮島店限定グッズ

「りらっくま茶房 宮島店」では、こちらでしか手に入らないグッズが多くありますが、その中から筆者が実際に購入したものを3つ紹介します。

【1】宮島限定しゃもじ(小)ロゴ(1,200円:税別)、【2】宮島限定 熊野化粧筆 アイシャドウブラシ(2,000円:税別)

  • 写真:まなもんさん宮島限定 熊野化粧筆 アイシャドウブラシ(写真左)、宮島限定しゃもじ(小)ロゴ(写真右)

宮島の伝統工芸品といえば、木製しゃもじですが、りらっくま茶房でも販売されています。

写真右の宮島限定しゃもじは、広島県に関連した3種類の絵柄があるので、お好みで選びましょう。表面がでこぼこしたプラスチック製のしゃもじと比べ、実用性は欠けますが、持ち心地が想像以上に滑らかです。また、木の温もりを感じられるのも良い点です。

また広島といえば、高級品の熊野筆も有名ですが、こちらのお店でも、熊野筆が販売されています。

写真左の宮島限定 熊野化粧筆 アイシャドウブラシは、持ち手に木が使われており、リラックマの刻印が可愛くてオシャレです。リラックマの熊野化粧筆は、アイシャドウブラシ以外に、チークブラシ、パウダーブラシ、リップブラシ、アイブロウブラシがあり、全て揃えたくなります。

筆者は今までアイシャドウを付属のチップで塗っていましたが、実際にリラックマの熊野筆を使ってみると、発色が良く、塗りやすさを感じました。また、毛が柔らかく、気持ちいいのも特徴。化粧筆初心者さんにもオススメです。

【3】宮島 りらっくま茶房限定ぬいぐるみ(2,200円:税別)

  • 写真:まなもんさん宮島 りらっくま茶房限定ぬいぐるみ

こちらの宮島 りらっくま茶房限定ぬいぐるみは、この店舗でしか販売されていないぬいぐるみで、転売防止の為、購入する数が制限されています。

鹿の衣装に身をまとっている、リラックマがキュートです。よく見ると、手に持っているもみじ饅頭もリラックマ柄で、細かいところまで可愛いです。

後述する、りらっくま茶房のカフェの各テーブルにちょこんと座ってお出迎えしてくれている、こちらのぬいぐるみを見て、筆者も買って帰らずにはいられませんでした。(笑)

可愛くて食べるのがもったいない!りらっくま茶房のカフェ

  • 写真:まなもんさん

グッズショップの奥の出入り口まで進むか、又は、テイクアウト横の小路を通り抜けると、りらっくま茶房のカフェがひっそりと佇んでいます。

  • 写真:まなもんさん
  • 写真:まなもんさん

店内に入ると、至る所にリラックマが見え隠れしています。各テーブルには、リラックマのぬいぐるみがちょこんと座ってお出迎え。

  • 写真:まなもんさん瀬戸内レモネード サンライズ
  • 写真:まなもんさんリラックマの抹茶クリームあんみつ

おすすめのメニューは、瀬戸内レモネード サンライズ(780円:税別)。バニラアイスを混ぜると、パステルカラーに色が変わります。ちょこんと乗っているリラックマのマシュマロが、もちもちしています。

リラックマの抹茶クリームあんみつ(980円:税別)にも、もちもちマシュマロのリラックマがトッピングされています。

こちらのカフェでは、どのドリンクやフードも可愛らしくアレンジされていて、食べるのがもったいなく感じますよ。

さいごに

こちらの「りらっくま茶房 宮島店」は、新型コロナウイルスの影響で、営業日が通常と異なっています(2020年10月時点)。お出かけ前に公式サイトの「新着情報」をチェックしておきましょう。

また、2020年10月1日より、手提げポリ袋や手提げ紙袋が有料になりました。ですので、必要に応じてエコバッグを利用しましょう。

宮島にお出かけする際は、ぜひ一度立ち寄ってみてください。

りらっくま茶房 宮島店
宮島 / カフェ・喫茶店 / インスタ映え / ランチ / 女子旅 / 子供が喜ぶ / パフェ
住所:〒739-0558 広島県廿日市市宮島町537地図で見る
電話:0829-30-7833(レストラン(0829-30-7834))
Web:http://rilakkumasabo.jp/

宮島の旅行予約はこちら

宮島のパッケージツアーを探す

宮島のホテルを探す

宮島の航空券を探す

宮島の現地アクティビティを探す

宮島のレンタカーを探す

宮島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年10月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

温泉かわいい研究家
国内旅行(特に温泉)が好きです。

某専門学校 旅行学科・ツアープランナーコース卒業。その為、旅行関係や温泉関連の資格はそこそこ取っていますが、特に温泉では20代であれば詳しいほうかなと思います。

鉄道旅も好きで、ドライブ旅(特にSAやPA巡り)も好きです。


また、温泉が好きで、女子の特権を活かし「オシャレでかわいく、快適に温泉を楽しみたい」と常に考えています。

実際に考えた温泉コーデや、自分なりにこだわりのある温泉グッズを持って、実際に温泉に足を運んで楽しんでいます。

これからも、どんどん日本各地の観光地や温泉を巡り、その良さを伝えていきます♪
https://ameblo.jp/sea7423

温泉好きが教える♪日帰り温泉で女性が必要な持ち物

日帰り温泉に行く際、皆さんは何を持っていきますか?今回は温泉好きの筆者が、日帰り温泉に行く際に持ち歩くアイテムを、「体や頭を洗う場合」と「湯船に浸かるだけの場合...


高速道路でスタバ!?SA・PAスタバでドライブ旅をもっと楽しく♪

皆さんは高速道路のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)に、世界的に有名なコーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」があることをご存知ですか?今回はS...


【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼4選!第①弾:因島編

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

これさえ食べれば大丈夫♪草津温泉のご当地グルメ4選

旅先でどうしても食べたくなるご当地グルメ。食べ逃すと後悔することもあるかと思います。今回は、群馬県で有名な草津温泉のご当地グルメを紹介していきます。紹介するのは...

【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼7選!第②弾:因島・尾道編

広島県尾道市(旧因島市)出身のポルノグラフィティ。特に2018年は、地元の高校の卒業式にサプライズ登場をしたり、9月には尾道でライブが開催される等、因島や尾道に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります