長野
長野
日本で2番目に多い温泉&そばが名物

日本最大級の振り子時計がシンボル!「松本市時計博物館」で時の流れに思いを馳せよう

2017年8月12日更新

327view

お気に入り

長野県松本市の中心市街地の一角にそびえ立つ、大きな振り子時計。松本といえば、国宝松本城。松本城への行き帰りでこの大きな振り子時計を見かけたことのある人も多いのではないでしょうか。でも、この場所に立ち寄ったことのある人は意外と少ないのでは?そこは、古今東西の様々な時計が凝集した時計のミュージアム。外から見るだけじゃ、もったいない!本記事では、日本最大級の振り子時計がシンボルの「松本市時計博物館」の魅力をご紹介します。

松本市時計博物館とは

かつて古時計の研究者で、技術者でもあった本田親蔵氏(1896~1985)。彼が生涯をかけて収集した貴重な和洋の古時計コレクションを「人々に永く親しんでもらいたい」という願いから、松本市に寄贈。その後、市民からの寄贈も加わり、時計博物館がオープンしました。

収蔵する時計の数は、600点あまり。常時約110点の時計と関連資料を、展示換えも行いながら紹介しています。

そして、この博物館の最大の特徴は、時計をできる限り動いている状態で展示していること。

  • 和洋のさまざまな古時計

時計博物館の見どころ

日本最大級の振り子時計

まずは、博物館のシンボルとなっている振り子時計。大きさは、全長11m、振り子5.6m。かつては日本一の大きさを誇る振り子時計でした。

  • 大きな振り子時計がシンボル

古時計

そしてこの博物館の一番の見どころは、古時計!それも世界各国の時計。とにかく珍しいものが多く、面白い。秒針代わりに人形が動くものなどは、その動きをずっと見ていたくなります。

  • 動いている古時計

「古時計」と聞くとアンティークの振り子時計を想像してしまいますが、それだけではありません。
江戸時代に使われていた日時計や枕時計。中には「印籠時計」なんてものもあります。どんな人がどんな場所で使っていたのか、つい想像してしまいます。

  • (左)江戸時代の枕時計/(右)明治時代のオルゴール付き目覚まし時計
  • 江戸時代の掛時計

イギリスで18世紀に使われていた装飾の美しい懐中時計。19世紀フランスの美術置時計など。一体、どんな人たちが使っていたのでしょうね。

  • 18~19世紀イギリス・フランスの懐中時計
  • 19世紀フランスの美術置時計

珍しいものでは「シャンデリア時計」。そして不思議な、文字盤の反転した時計も。一体どんな場所で使用されていたものだか、わかりますか?答えは、ぜひ時計博物館に行って見つけてくださいね。

  • シャンデリア時計
  • 文字盤が反転している振り子時計

もちろん、いわゆる「大きなのっぽの古時計」も数点展示されています。

  • アンティークの振り子時計

蓄音機とSPレコード

時計と関係の深い、蓄音機とSPレコードのコーナーもあります。休日にはミニコンサートも開催しています。

  • 蓄音器とSPレコードの展示

最後に

松本市は「松本まるごと博物館~松本は屋根のない博物館」というキャッチフレーズを掲げるほど、博物館活動に力を入れています。市内には、20以上もの博物館施設が存在しています。ほかにも合わせてご見学してみてはいかがでしょうか。時計博物館から徒歩圏内だと、「はかり資料館」か「旧開智学校」がおすすめです。

  • 重要文化財「旧開智学校」。時計博物館から徒歩約10分。
旧開智学校
長野 / 建造物 / 観光名所
住所:長野県松本市開智2-4-12
電話:0263-32-5725
Web:http://matsu-haku.com/kaichi/

【関連記事】長野県松本市で絶対に見たい!国宝松本城と城下町散策
【関連記事】蔵の街・中町の「松本市はかり資料館」ではかりの歴史にふれてみよう


「松本市時計博物館」の基本情報

開館時間

午前9時から午後5時まで(ただし入館は午後4時30分まで)
※ 夏のお盆中は午後6時まで

休館日

  • 月曜日(月曜休日の場合はその翌日) ※春の大型連休・夏のお盆などは臨時に開館
  • 12月29日から1月3日

観覧料

  • 大人:300円(団体20名以上は250円)
  • 中学生以下:150円(団体20名以上は100円)

アクセス

  • 自動車:長野道松本ICから約15分 ※当駐車場なし。周辺の駐車場をご利用ください。
  • バス:タウンスニーカー(100円バス)・東コース「時計博物館」下車
  • 徒歩:JR松本駅から10分
松本市時計博物館
長野 / 博物館・美術館
住所:松本市中央1丁目21番15号

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月26日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

ほぼガーナ人・ときどき信州人
Adjoa(アジュア)はガーナで月曜日生まれの女子の名前。
ガーナでは、生まれた曜日によって名前が決まります。
そんなガーナの魅力を多くの人に知ってもらいたい!
ガイドブックには載っていないガーナのおもしろ観光情報を発信していきます!
どうぞよろしくお願いします★

【長野県】良縁を呼ぶパワースポット「縁結神社」~日本で唯一“縁結び“の名を冠する神社

縁結びに御利益があるという神社は、日本全国各地にたくさんありますよね。でも、名前に「縁結び」とつく神社は、日本でここだけ!それは、森の中にひっそりと佇む、小さな...

辛い!濃厚!美味しい!ガーナの3大国民食を堪能しよう!

アフリカ料理というと、どのようなものを想像しますか?クスクス?ウガリ?西アフリカのガーナには、どちらもありません。ガーナと聞いて何を思い浮かべますか?チョコレー...

【長野県】中山道・木曽路の宿場町「奈良井宿」で江戸時代にタイムスリップ!

木曽路はすべて山の中――。森林地帯を貫く、一筋の街道。それが、「奈良井宿」。江戸時代の建築物が立ち並び、当時の面影を色濃く残す奈良井宿で、江戸時代にタイムスリッ...

旅行の前に読んで!ガーナ旅行で注意する6つのこと~文化・習慣編~

ガーナの治安の良さは、アフリカトップクラス!とはいえ、初めてアフリカへ旅行する方は不安に感じることも多いかと思います。また、ガーナには独特の文化、習慣があります...

フルーツの宝庫ガーナで食べ尽くそう!道端で買えるおすすめ果物8選

常夏のガーナはフルーツの宝庫!1年中、甘くておいしいフルーツが安価で食べられます。しかも、それらは大概道端で手に入ります。見たこともない珍しいフルーツ…ではあり...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?