名古屋
名古屋観光
独特の食文化”なごやめし”に魅了される

なごやめしが味わえる「金シャチ横丁」登場!名古屋城5つの見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2018年10月9日更新

6,317view

お気に入り

写真:サトホーク

尾張徳川家の居城として400年以上にわたって人々に親しまれてきた名古屋のシンボル・名古屋城。2018年6月に完成公開を迎える本丸御殿とあわせて、2018年3月29日にはお城の正門付近と市役所の近くになごやめしが味わえる「金シャチ横丁」がオープンするなど、注目が高まっています。今回は観光とグルメを楽しめる名古屋城とその周辺のスポットの見どころについてご紹介します。

この記事の目次表示

名古屋城ってどうやって行くの?

  • 写真:サトホーク名古屋市営地下鉄・名城線

名古屋城へ行くには名古屋駅から地下鉄もしくは名古屋市内の観光名所を巡る観光ルートバス「メーグル」に乗るのが便利。地下鉄では名古屋駅から桜通線で久屋大通駅、もしくは東山線・栄駅から名城線に乗り換えて約15分、最寄り駅である「市役所駅」に下車してから5分程歩くと名古屋城の東門に着きます。

また「メーグル」では平日(火~金)は30分~1時間ごと、土日祝日は20分~30分ごとに運行(ただし、月曜日※祝日の場合は翌平日、年末年始は運休)し、名古屋駅から約22分で名古屋城正門前までアクセスできるので、あわせて利用してみて。

【見どころ1】城内で歴史的スポットを散策しよう!

  • 写真:サトホーク東南隅櫓

まずは名古屋城の天守閣に行く前に城内にある歴史的スポットを散策しましょう。東門から少し歩いたところにある「東南隅櫓(とうなんすみやぐら)」は国の重要無形文化財に指定されているスポットで“辰巳(たつみ)櫓”と呼ばれています。出窓には「石落とし」があり、特別公開時のみ内部を見学できます。

  • 写真:サトホーク清正公石曳きの像
  • 写真:サトホーク清正石

また東南隅櫓の近くには豊臣秀吉の家臣で城づくりの名手として有名な武将・加藤清正(かとうきよまさ)の銅像が立っています。加藤清正は、本丸御殿の近くにある高さ約2.5メートル、幅約6メートルの巨石「清正石(きよまさいし)」を組み入れたといわれています。

  • 写真:サトホーク西南隅櫓

さらに正門から少し歩いたところにある「西南隅櫓(せいなんすみやぐら)」は城内で現存する建築物で最古のもののひとつ。位置する方位から「未申(ひつじさる)櫓」と呼ばれており、ここから天守閣と一緒に写真撮影を楽しめます。

【見どころ2】豪華絢爛な障壁画に注目!本丸御殿を見学しよう!

  • 写真:サトホーク本丸御殿

櫓や庭園だけでなく、豪華絢爛な本丸御殿を見学するのもおすすめ。2013年から順次公開されてきており、2018年6月には上洛殿や上御膳所など、4つの部屋が完成し、完全復元された状態で公開されます。

江戸時代初期に建てられ、藩主の住まいや政務の場として使われた格式の高い建造物でしたが、昭和20年(1945年)の空襲で焼失。残された資料をもとに当時の姿が再現されます。

  • 写真:サトホーク玄関・表書院にある二之間

玄関を入ってからすぐ、客人を謁見する場「表書院」にある一之間(いちのま)や二之間(にのま)では、美しい障壁画を見ることができます。室町から江戸時代に活躍した狩野派の絵師が描いた『竹林豹虎図(ちくりんひょうこず)』が復元模写されており、力強い虎の様子を楽しめます。

また上段之間の障壁画に描かれている一面に色鮮やかな花鳥画もあわせてチェックしてみて。

  • 写真:サトホーク対面所・上段之間

身内や家臣など、私的な場として使われた「対面所」にある次之間(つぎのま)では尾張藩の初代藩主・徳川義直(とくがわよしなお)の正室・春姫ゆかりの地である和歌山の景色を障壁画で描いているほか、上段之間では京都の上賀茂神社などの景色が描かれています。

  • 写真:サトホーク金鯱飴(税込350円)

本丸御殿を散策した後は、ミュージアムショップに行きましょう。障壁画や襖絵をモチーフにした絵はがき(税込120円~)や葵の御紋をあしらった「きんつば」(9個入り税込648円)、さらに幸福の花木ともいわれる黄色い椿「金正茶」と金箔が入った「金箔飴」など、ひと味違ったオリジナルアイテムが揃っています。

【見どころ3】名古屋城・天守閣で絶景と歴史を楽しもう!

  • 写真:サトホーク名古屋城・天守閣

城内にある歴史的スポットを散策した後はいよいよ天守閣の中に入りましょう。天守閣は7階建てになっており、本丸御殿にあった障壁画や甲冑などの歴史的資料や体験コーナー、展望室が入っています。

  • 写真:サトホーク天守閣にある金のシャチホコ(オス)

名古屋城で欠かせないのが天守閣の一番上で光り輝く金のシャチホコ。その姿は魚のように見えますが、頭は虎という想像上の生き物で邪気や火災から城を守る役割を担うと考えられています。なお2つ鎮座する金シャチのうち北側にあるのがオス、南側はメス。オスはメスよりもウロコの数が少ないといわれています。

  • 写真:サトホーク実物大の金のシャチホコ

天守閣の中に入ると実物大の金のシャチホコがお出迎え。隣には、濁りがひどかった井戸に加藤清正が金を敷き詰めたところ、水がきれいになったと伝わる「黄金水の井戸」の復元模型が展示されています。

  • 写真:サトホーク

1階には名古屋城と城下町を再現したジオラマや本丸御殿の復元模型を展示。また3階には城下町にあった本屋や武具屋といった商店などを再現されており、5分間隔で昼と夜が入れ替わる展示で、町の一日を再現しています。

  • 写真:サトホーク石引き体験コーナー

5階では当時の石垣の石を運び込む様子を体験できる「石引き体験コーナー」があるほか、実物大の金のシャチホコにまたがって記念写真を楽しむコーナーもあります。

  • 写真:サトホーク名古屋城からの景色

7階は名古屋市内を眺望を楽しめる展望室。名古屋駅付近の高層ビル群をはじめ、名古屋テレビ塔や名城公園といった観光スポットや街並みを眺められます。

(※2018年(平成30年)5月7日から天守閣木造復元事業に伴う調査及び工事により天守閣の入場は禁止(閉館)となります。詳細は公式HPよりご確認ください。)

名古屋城
名古屋 / 建造物 / 観光名所
住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1地図で見る
電話:052-231-1700(名古屋城総合事務所)
Web:http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

次のページを読む

名古屋の旅行予約はこちら

名古屋のパッケージツアーを探す

名古屋のホテルを探す

名古屋の航空券を探す

(県営名古屋空港)

(中部国際空港)

名古屋の現地アクティビティを探す

名古屋のレンタカーを探す

名古屋の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ひつまぶし発祥の店「あつた蓬莱軒」は本店・神宮店・松坂屋店を賢く使い分けて混雑回避!

地元民にも、観光客にも不動の人気を誇る、ひつまぶし発祥のお店「あつた蓬莱軒」。名古屋市内にある本店・神宮店・松坂屋店の3店舗を、混雑を避けて上手に利用する方法を...


【愛知】地下鉄・バスが乗り放題「ドニチエコきっぷ」で名古屋旅を満喫!

「ドニチエコきっぷ」は名古屋市交通局が販売しているお得な切符です。たった600円で名古屋市内を走る市営地下鉄・市バスが1日乗り放題になり、不自由なく名古屋観光を...

愛知を遊び尽くす!おすすめの観光スポット17選

日本第2位、第3位の大きさを誇るふたつのテーマパークをはじめ、愛知県には楽しくて思いっきり遊べるレジャースポットがたくさんあります。また金のシャチホコで有名な「...

【2019】名古屋で買うべきお土産9選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

名古屋の人気ご当地グルメから老舗の和菓子・スイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ名古屋の厳選のお土産をご紹介します。名古屋のお土産...

【名古屋のモーニング】地元民が選ぶおすすめ店5選

名古屋人は「おトク」が大好き。喫茶店で飲み物を注文するとトーストやゆで卵がサービスとなっているのは、もはや常識です。そんなモーニングはお店によっても特徴がありま...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?