ネパール
ネパール観光
変化に富む自然環境のなかに30以上の民族が暮らす

ペワ湖に面したネパールのリゾート地!ポカラ観光と日本食レストラン

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:16ヶ国

2018年3月21日更新

813view

お気に入り

写真:まきまき

ネパールの首都カトマンズから、200kmほど西にある第二の街「ポカラ」。ポカラは大きな湖に面した穏やかな街で、温暖な気候のリゾート地です。天気がいい日には街からアンナプルナ山群を見ることができるほか、トレッキングの玄関口ともなっています。今回はそんなポカラの街と、周辺の観光、またポカラで楽しめる日本食レストランについてご紹介します。

この記事の目次表示

ネパールのおすすめツアー
≪こだわりのネパール≫…━ヒマラヤの輝く朝日を見に行こう━…カトマンズ・ドゥリケル・ナガルコット周遊 [2ヶ所のヒマラヤ絶景地点巡り&朝日鑑賞/各都市市内観光付/食事&送迎付] 6日間
176,800円~279,800円
≪こだわりのネパール≫…━ヒマラヤの輝く朝日鑑賞×デラックスクラス利用で優雅な滞在━…カトマンズ・ドゥリケル・ナガルコット周遊 [2ヶ所のヒマラヤ絶景地点巡り&朝日鑑賞/各都市市内観光付/食事&送迎付] 6日間
201,800円~303,800円
≪ネパール歩きの入門編≫…━古都ドゥリケル散策とヒマラヤ遠景ハイキングを一度に楽しむ━…[ヒマラヤ遊覧飛行付/各都市観光付/日本語ガイド&送迎付/食事付]7日間
223,800円~264,800円

外国人旅行者に人気のポカラのレイクサイド

  • 写真:まきまき

ポカラにはレイクサイドというエリアがあり、その名の通りペワ湖と呼ばれる、ネパールで2番目に大きな湖に面しています。湖畔は遊歩道になっていて、人々はそこで散歩や釣りを楽しんでいます。そのほかボートで湖に浮かぶ島へ渡り、島内にある寺院を参拝することもできます。

  • 写真:まきまき

レイクサイドは外国人観光客が多く、宿泊施設やレストランやギフトショップが立ち並んでいます。景色の良さなどからもネパールのリゾート地として人気を集めており、オシャレなカフェでのんびりくつろぐこともできます。

高級ホテルもありますが安宿も多く、居心地の良さに長期滞在してしまうツーリストも少なくないようです。観光地であるため物価は少々高めですが、他国に比べるとかなりお得に過ごすことができるでしょう。食事やショッピング、エステのほか、ヨガスタジオなどもあるようです。

ポカラ レイクサイド
ネパール / 町・ストリート
住所:Lakeside Pokhara Nepal地図で見る

ポカラにある日本食レストラン

  • 写真:まきまき

旅先で現地の料理を楽しむのはもちろんですが、ネパール料理は香辛料が強いため、毎日食べると飽きてしまうかもしれません。滞在中はシンプルな日本食が恋しくなるケースが多いのではないでしょうか。

ポカラには日本食レストランが数軒あり、日本人観光客をはじめ多くのツーリストが訪れています。海外にある日本食レストランといえば、メニューが外国人向けにアレンジされていて、味がイマイチな場合も多いというイメージを持っている方も多いと思います。

ですがポカラにあるお店はクオリティーが高く、しかも安価でいただけるため、「日本食を食べたい日本人」にオススメです。

桃太郎れすとらん

  • 写真:まきまきかき揚げ丼340ルピー(約350円)

ポカラとカトマンズに店舗をかまえる「桃太郎れすとらん」は、ツーリストの間で評判のお店です。メニューの種類が豊富で、定食のほか単品メニューやアルコール類もあるので、夜は居酒屋として利用するのもいいかもしれません。

桃太郎れすとらん
ネパール / 和食
住所:Baidam Rd, Pokhara 33700 ネパール地図で見る
電話:61-464134
Web:http://momotaroupokhara.com

ジャパニーズレストランFUJIYAMA

  • 写真:まきまきカツ丼360ルピー(約370円)

家庭的な雰囲気のお店で、のんびりと過ごすことができます。メニューはどれも500円以下で、定食などを美味しくいただけます。日本語の上手な店員さんがいるので、料理の他にもポカラのことを色々伺ってみてはいかがでしょうか。

ジャパニーズレストランFUJIYAMA
ネパール / 和食
住所:Lakeside Rd 6, Pokhara 33700 ネパール地図で見る
電話:984-6520424
Web:http://fujiyama.michikusa.jp

ポカラ観光のおすすめスポット

アンナプルナ山群を望むサランコットの丘

  • 写真:まきまき

ポカラといえばヒマラヤ山脈の眺望で知られています。レイクサイドからもアンナプルナ山群を見ることはできますが、街から約10kmほど離れた高台には「サランコットの丘」と呼ばれる場所があり、山々の景色を楽しむには絶好のスポットとなっています。

またサランコットの丘はポカラ周辺を一望できるほか、山頂付近からパラグライダーで大空を舞う様子などを見ることもできます。天候によりアンナプルナ山群が雲に隠れてしまっていても、広くゆったりとした景色を楽しむことができるのではないでしょうか。

サランコットの丘へ行く際の注意点

  • 写真:まきまき

サランコットの丘は標高が1,600m近くあり、実際は丘ではなく山という方が近いです。レイクサイドから歩いて向かう人もいるようですが、その際は片道数時間かかることと、足場がいいとはいえないため、散歩感覚で向かうにはハードな道のりだと思います。

タクシーで行く場合は、レイクサイドから往復1,000ルピー(約1,030円)くらいが相場だそうです。ただしネパールには外国人価格が存在するので、ドライバーにタクシー料金を訪ねた際に、最初は倍以上の金額を提示されるかもしれません。乗車前には必ず金額を確かめ、可能な限り値切り交渉をすることを忘れないでください。

サランコット
ネパール / 自然・景勝地
住所:ネパール 〒33700 ポカラ サランコット地図で見る

滝のある公園「デビスフォール」

  • 写真:まきまき

レイクサイドから4kmほど離れた辺りに、デビスフォールと呼ばれる滝があります。滝といっても山の中にあるのではなく、公園になっているので手軽で安全です。公園内はあまり広くありませんが、門の前と通りの向かい側にはギフトショップが並んでいるので、観光として楽しむのはじゅうぶん可能です。

この辺りは外国人観光客向けにアレンジされたレイクサイドとは違い、ネパールらしい一面が表れています。現地の雰囲気を味わうには面白く、タイミングが良ければフェスティバルが開催されていることもあるので、ちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

デビスフォール
ネパール / 自然・景勝地
住所:Shital Path, Pokhara 33700 ネパール地図で見る

カトマンズからポカラへの行き方

ネパールには列車がありません。カトマンズからポカラへ行く際には、長距離バスか飛行機を使うのが一般的です。バスの種類はローカルバス、ツーリストバス、デラックス型ツーリストバスがあり、乗り心地も値段も様々です。

バスで移動をする場合の所要時間は約7時間と長めなため、少々コストがかかっても、サービスの良いゆったりめのバスを選ぶことをオススメします。予約は街中にある旅行代理店か、バス会社に直接問い合わせてみてください。

以下がネパールの代表的なバス会社です。

ポカラ
ネパール / 町・ストリート
住所:Pokhara,Nepal地図で見る

ネパール旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばネパールのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でネパールのすべてのツアーをみる>>

ネパールの旅行予約はこちら

ネパールのパッケージツアーを探す

ネパールのホテルを探す

ネパールの航空券を探す

ネパールの現地アクティビティを探す

ネパールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヒマラヤ山脈を望むネパール観光!雨季の様子と旅のおすすめアイテム

ヒマラヤ山脈で知られるネパールでは、6月~9月前半辺りまでが雨の季節です。旅には雨季を外した方がベストなものの、日本ではちょうど夏休みに当たるため、この時期しか...


【ネパール】トレッカーの癒しの街、ポカラの魅力とお勧めレストラン

アンナプルナ連山のトレッキングへの玄関口の街ポカラ。フェワ湖のほとりに位置するその街は、ネパールの首都カトマンズの喧騒とは打って変わって、ゆったりとした空気が流...

ネパールの世界遺産!釈迦誕生の地「ルンビニ」で仏教寺院を観光

ネパール南部のルンビニはお釈迦様の出生地として知られており、仏教の八大聖地のひとつとして世界中から巡礼者が訪れています。1997年には世界遺産にも登録され、広大...

【ネパール】ポカラでアンナプルナの絶景を楽しもう

アンナプルナ連峰の麓に広がる町・ポカラ。どこにいても雄大な山々を一望できる町には、山並みを楽しめる絶好の展望台や、日本人が建てた高台の寺院、ヒマラヤの歴史や文化...

【ネパール】これだけは外せない!カトマンズで訪れるべきスポット5選

ネパールの首都であるカトマンズ。ネパール唯一の国際空港であるトリブバン国際空港があるほか、ヒマラヤ山脈登山の玄関口としても知られるネパール随一の都市です。そんな...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

チェコ旅行に必要な出発前の準備と現地情報

芸術の国チェコ共和国。街には数々の歴史的建造物が建ち並び、郊外には美しい田舎の風景が広がっています。ヨーロッパにはステキな場所がたくさんありますが、中でもチェコ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?