ネパール
ネパール観光
変化に富む自然環境のなかに30以上の民族が暮らす

【ネパール】雄大な山々を望む湖畔の町・ポカラ

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:15ヶ国

2019年1月4日更新

212view

お気に入り

写真:YYOKO

そびえ立つ山々の麓に位置するフェワ湖畔の町・ポカラは、ネパール指折りの観光名所。地元の人も観光客も、思い思いにそれぞれの時間をゆったりと過ごしています。今回は、湖や滝、洞窟など、雄大な自然を実感できる、ポカラのおすすめスポットをご案内します!

この記事の目次表示

ネパール有数のリゾート地!ゆったり過ごせるポカラ

  • 写真:YYOKOPokhara city&Phewa Tal

山、丘、平野と、大きく三つの地域に分けられるネパール。その中でポカラ(Pokhara)は、丘のエリアに位置しています。とはいっても、標高はおよそ800m。和歌山にある高野山の町よりも少し低いくらいの高地に広がる湖畔の町は、首都カトマンズに次いで、ネパール第2の人口を誇っているそうです。

  • 写真:YYOKOCow and residents

ポカラの町では、神の化身とされるが当たり前のように人々と共存しています。そのゆったりとした時間の流れを見ていると、せわしなく動き回る日本の生活の方が夢なのではないかという錯覚を起こす人もいるかもしれません。

ポカラ
ネパール / 町・ストリート
住所:Pokhara,Nepal地図で見る

8,000m級の山々の恩恵!町のシンボル・フェワ湖

  • 写真:YYOKOBoat on Phewa Tal

そんな心地よい時間が流れるポカラの町を語る時に欠かせないのが、町の西に広がる湖・フェワ湖(Phewa Tal)です。町の名前の由来は、ネパール語の「池(Pokhari)」からきているといわれ、町内のエリアもレイクサイド(Baidam)とダムサイド(Pardi)という名称で呼ばれています。地名を見るだけでも、地元の人々にとって、湖がいかに大切な存在なのかを垣間見ることができます。

  • 写真:YYOKOon Phewa Tal

そんなフェワ湖の水源はアンナプルナ連峰の氷河です。なんとなく白味がかっている水面は、日が差すとキラキラ光ります。青空や周囲の山々も反射して、とてもきれい。つい時間を忘れて見入ってしまうかもしれません。

ゆったり満喫!手漕ぎボートで湖へ

  • 写真:YYOKOBoat dock
  • 写真:YYOKOTicket counter for boat

フェワ湖では貸ボートもあるので、湖の上でゆったり過ごすのもオススメです。ボート料金は自分で漕ぐ場合は1時間1,000ルピー(1,000円)、1日借りると4,000ルピー(4,000円)です[2018年11月時点]。ただし、料金は大きく変動しているようなので、現地で確認が必要です。

  • 写真:YYOKOWater sports on Phewa Tal
  • 写真:YYOKOSky sports on Phewa Tal

また湖ではボートだけでなく、水上スポーツやスカイスポーツも楽しめます。

フェワ湖
ネパール / 自然・景勝地
住所:Pokhara, Nepal地図で見る

自然と融合!ボートで参拝!湖に浮かぶヒンズー教のバラヒ寺院

  • 写真:YYOKOBarahi Mandirの船着場
  • 写真:YYOKOBarahi Mandir

フェワ湖に浮かぶ小さな島にあるバラヒ寺院(Barahi Mandir)は、地元の観光客にも人気のスポットです。小さなお寺ですが、参拝するにはボートで行くしか方法がありません。渡し舟で気分を高め、到着すると、そこには列になった参拝客たち。ヒンズー教のお寺の人にお賽銭を渡すと、幸運の印とされるオレンジ色の花を渡してくれます。

  • 写真:YYOKOTo Barahi Mandir

ボート乗り場から寺院までは、1時間もあれば十分往復できます。バラヒ寺院のほぼ向かいにある専用のボート乗り場を利用すると、料金も少し安く乗ることができるそうなので、お試しあれ!

バラヒ寺院
ネパール / 社寺・教会
住所:Barahi Mandir地図で見る

自然の力強さを感じるデヴィス・フォール

  • 写真:YYOKODevi's fallの前の通り
  • 写真:YYOKODevi's fallの入り口

ボート乗り場のあるレイクサイドから南へ向かいダムサイドの国道を西に向かうと、道路の右側にデヴィス・フォール(Devi's Fall)があります。看板もでていますが、小さいので見逃さないように!

  • 写真:YYOKODevi's fallのお土産通り

立て札に従ってお土産屋の通りを奥に進むと、デヴィス・フォールの入り口が見えてきます。ここで入場料30ルピー(30円)を払って門をくぐると、広くて整然とした庭にでます。

  • 写真:YYOKODevi's fall敷地内の庭
  • 写真:YYOKODevi's fall

どこからか聞こえてくるドーッという轟音。人々が昇ってくる階段を降りた先に見えるのが、デヴィス・フォールという滝です。凄まじい水しぶきと水量に、思わず言葉を失うこと間違いなし。

猛然とした滝の名前の由来はスイス人!

  • 写真:YYOKODevi's fallと虹
  • 写真:YYOKODevi's fall green

大量の水が、岩の間から一気に下の大地へと吸い込まれていくデヴィス・フォール。その名前の由来は、トレッキングでこの地を訪れたスイス人女性のデヴィスさんがこの滝に落ちてしまい、地元の人々が協力して遺体を引き上げたことをきっかけに名づけられたとか…。「そりゃ、こんな滝に落ちたらひとたまりもないわ…」と同情すること間違いなし。柵はありますが、水しぶきで岩が濡れて滑りやすいので、訪れる際は本当に気をつけてくださいね!

運試し?人工池でコイン投げゲーム

  • 写真:YYOKODevi's fallの人工池

滝を満喫して庭に戻ると、人だかりができている場所に気がつくかもしれません。多くの人たちが覗き込んでいるのは、人工池…その中心には、細長い石が沈んでいます。投げ込んだコインがこの石の上に落ちると幸運になるのだとか…みんな真剣そのものです。

デヴィス・フォール
ネパール / 自然・景勝地
住所:Davis Falls地図で見る

次のページを読む

ネパールの旅行予約はこちら

ネパールのホテルを探す

ネパールの航空券を探す

ネパールのパッケージツアーを探す

ネパールの現地アクティビティを探す

ネパールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ヒマラヤ山脈を望むネパール観光!雨季の様子と旅のおすすめアイテム

ヒマラヤ山脈で知られるネパールでは、6月~9月前半辺りまでが雨の季節です。旅には雨季を外した方がベストなものの、日本ではちょうど夏休みに当たるため、この時期しか...

【ネパール】トレッカーの癒しの街、ポカラの魅力とお勧めレストラン

アンナプルナ連山のトレッキングへの玄関口の街ポカラ。フェワ湖のほとりに位置するその街は、ネパールの首都カトマンズの喧騒とは打って変わって、ゆったりとした空気が流...


【ネパール】これだけは外せない!カトマンズで訪れるべきスポット5選

ネパールの首都であるカトマンズ。ネパール唯一の国際空港であるトリブバン国際空港があるほか、ヒマラヤ山脈登山の玄関口としても知られるネパール随一の都市です。そんな...

ネパールの世界遺産!釈迦誕生の地「ルンビニ」で仏教寺院を観光

ネパール南部のルンビニはお釈迦様の出生地として知られており、仏教の八大聖地のひとつとして世界中から巡礼者が訪れています。1997年には世界遺産にも登録され、広大...


ネパールの世界遺産!カトマンズの名所パシュパティナートの死の儀式

ネパールの首都カトマンズは、数々の歴史的建造物が残るとともに、独自の宗教観に触れられる街です。カトマンズ盆地と呼ばれる一帯は世界遺産に登録され、カトマンズの主要...

この記事を書いたトラベルライター

気ままな旅人のマニアック道中
旅先で初めにすること、それは地図を手に入れること!地図を片手に散らばる名所をいかに効率よく歩いて回るか、それが私の旅の醍醐味です。綺麗なところで写真を撮って、疲れたらお茶して、お腹が空いたら食べる、それが私の気まま旅。帰ってから、訪れた場所がどんなところだったのか、調べます。時々行っておけばよかったと思うこともありますが、そんな時は、めげずにもう1回!可能な限り行ってみます。マニアックにまとめて、旅先の意外な魅力を楽しんでいただけたらと思います。

【高野山】永遠の聖域!弘法大師が瞑想を続ける奥の院

聖域・奥の院は高野山の信仰の中心。弘法大師・空海が今もなお、世の平和と人の幸せを願って瞑想を続けていると信じられています。弘法大師が入定しているという御廟までの...

【ノリッジ】英国人に人気!知られざる美しい街を訪ねる旅

2016年にガーディアン紙による「英国人が選ぶ働きやすい街No.1」に選ばれた、イギリス東部の街ノリッジ(Norwich)。中世の街並みが残る美しく穏やかな街は...


【高野山】幻想的な体験!普賢院の宿坊と恵光院のナイトツアー

高野山を訪れるなら一度は滞在したいのが、宿坊。参詣者が宿泊できるお寺です。どの寺院でも精進料理や写経、朝の勤行などを体験できますが、ぞれぞれの特色はさまざま。客...

【山口県・壇ノ浦】パワースポット!平家ゆかりの地をめぐる旅

1185年、平家と源氏の軍船が関門海峡に集結し、平家一門は滅亡に向かいました。幼い安徳天皇を抱いた清盛の妻・二位の尼が入水し、戦いは終結。そんな平家滅亡の面影は...


【イギリス】壮麗な夢の世界へ!クリスマスの夜長を楽しむロンドン

ロンドンのクリスマスはおもちゃ箱のよう...壁のように立ち並ぶ古代ギリシャを彷彿とさせる建物、その間に伸びる大通りの上には、さまざまな色や形をしたライトをちりば...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?