日光
日光観光
世界遺産や関東屈指の紅葉の名所、そして温泉!

【栃木】創業130年!鬼怒川温泉の老舗旅館「あさや」でのんびり過ごそう!

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:28都道府県

2019年1月25日更新

3,809view

お気に入り

写真:あやか

箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川温泉。鬼怒川温泉には多数のホテルや旅館がありますが、今回はその中でも創業130年を誇る老舗旅館「あさや」の魅力を紹介します。

この記事の目次表示

鬼怒川温泉ってどんなところ?

栃木県日光市の鬼怒川上流域にある温泉が「鬼怒川温泉」です。箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれ、年間200万人もの観光客が訪れます。

古くは、滝温泉と呼ばれていた鬼怒川温泉ですが、その始まりは元禄5年(1691年)。村民の沼尾重兵衛が鬼怒川右岸に源泉を発見したとされています。当時は、日光詣の僧侶や大名のみが入ることを許されたという由緒正しき温泉でした。

明治時代に入り、滝温泉は一般開放され、明治2年(1869年)には、東岸に藤原温泉を発見、昭和2年(1927年)に滝温泉と藤原温泉を合わせて鬼怒川温泉と呼ぶようになり、今日に至るまでこの名称が使われています。

  • 写真:あやか多数の旅館が立ち並ぶ鬼怒川温泉街

この頃から多くの観光客が訪れ、鬼怒川渓谷沿いには旅館やホテルが多数建ち並ぶ、関東有数の温泉地として発展しました。

鬼怒川温泉
栃木 / 町・ストリート / 温泉地 / 女子旅
住所:鬼怒川温泉地図で見る

創業130年!老舗旅館「あさや」の5つの魅力

「東京の奥座敷」と呼ばれる、関東有数の温泉地鬼怒川。鬼怒川温泉エリアで最も歴史のある旅館が「あさや」です。今回は実際に「あさや」に宿泊した筆者が感じた魅力を5つご紹介します。

  • 写真:あやか鬼怒川温泉「あさや」外観

【魅力その①】華やかな吹き抜けのロビー

あさやには「八番館」「秀峰館」という建物があります。あさやの入口があるのは「秀峰館」の方です。入口を入り、まず目に飛び込んでくるのはこの吹き抜けのロビー

  • 写真:あやか華やかな雰囲気のエントランス

その広さと華やかな雰囲気に思わず「わ〜」と声が出てしまうほど。

  • 写真:あやか館内の様子

チェックイン後、担当スタッフさんにお部屋を案内してもらう前に少し時間があるので、ソファに座って寛いだり、ロビー内を少し歩くだけでも楽しめると思います。

【魅力その②】お部屋でのんびりできる!

【魅力その①】で紹介したように、あさやには2つ建物があり、両方にお部屋が用意されています。今回筆者が宿泊したお部屋は「秀峰館」の方ですので、そちらを紹介します。

筆者が宿泊したのは、渓谷側にある和室

  • 写真:あやか渓谷側の和室

2人で利用したのですが、十分すぎるくらいの広さで、のんびりするにはもってこいです。窓からは鬼怒川の景色を堪能することができます。

  • 写真:あやか窓からの景色。この日は雪が降っていました。

テーブルにはあさや特製の温泉饅頭が用意されています。お部屋には、昆布茶や焙じ茶などのお茶やコーヒーもありますよ。

  • 写真:あやかあさや特製の温泉饅頭とお茶

そして、なんといってもアメニティの充実っぷりに驚くばかり。

  • 写真:あやか女性には嬉しい充実のアメニティ

写真を見てもらえば分かるかと思いますが、和柄の巾着袋にこれだけのアメニティが入っています。パックまでついており女性には有難いですね!筆者もこのアメニティを全て使用しました。

その他にも様々なサイズの浴衣や靴下、お部屋の鍵を持ち運ぶときの袋などが用意されており、とにかく至れり尽くせりです。

あさやに来たらまずはお部屋でのんびりと、あえて何もしない楽しさを味わってみてください。

次のページを読む

日光の旅行予約はこちら

日光のパッケージツアーを探す

(中禅寺湖・奥日光)

(日光・霧降高原)

日光のホテルを探す

日光の航空券を探す

(羽田空港)

日光の現地アクティビティを探す

日光のレンタカーを探す

日光の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...


【鬼怒川温泉】豪華ホテル「あさや」八番館の魅力を解説!

栃木県の鬼怒川温泉にある、創業130年の老舗ホテル「あさや」。このホテルは、秀峰館と八番館の2つの館からなり、中でも格調高い「八番館」は2018年にリニューアル...

プチ贅沢な大人の休日旅行におすすめ 星野リゾート 界 鬼怒川

星野リゾートが展開する温泉旅館ブランド[界]。地域に根ざしたエッセンスを取り入れながらも、現代的にアレンジされた旅館は、多くのリピーターを生んでおり、その人気は...

日光の奥座敷!奥日光湯元温泉と周辺のオススメ観光スポット16選

今から約1200年前に日光を開山した勝道上人が発見した歴史ある温泉郷「奥日光湯元温泉」。紅葉の名所として有名ないろは坂を越え、中禅寺湖を更に奥へと進んだ標高1,...

日光の世界遺産とグルメと温泉を堪能する日帰り旅

日光東照宮に代表される日光の社寺は首都圏からのアクセスの良さもあり、人気の観光スポットです。広大な世界遺産群を効率よく巡った後、日光の名産に舌鼓を打ち、更に温泉...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ東京育ち。
小さいころから歴史好きで、大学では歴史と博物館について学び、卒業。
社会人になってからは、仕事の休みは大好きな旅ばかりしてきました。
介護職→歴史・文書館関係のお仕事→東京から茨城(県北)へ移住。
2021年4月~地域おこし協力隊として活動中です◎

一度きりの人生、どんなこともチャレンジ!
「好き」を仕事に、自由に生きていく方法を日々模索しています。

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります