日光
日光観光
世界遺産や関東屈指の紅葉の名所、そして温泉!

【日光】渋滞を回避し快適ドライブ!世界遺産&定番観光地をめぐる日光〜奥日光の旅

取材・写真・文:

愛知在住

2019年9月27日更新

638view

お気に入り

写真:Takako

東京から車で2時間で行けて世界遺産に登録されている日光は、外国人にも人気の観光スポットです。そんな日光の必ず行きたい定番スポットには渋滞がつきものですが、今回は渋滞を回避するルートをおさえ、日光ドライブを満喫する旅をご紹介します。

この記事の目次表示

二荒山神社駐車場に止めて世界遺産2社1寺と絶品ランチへ

  • 写真:Takako

日光ドライブ旅を渋滞なくスムーズに進めるためには、一番込み合う「日光東照宮」をどのタイミングで見るのかを決め、そしてもっとも渋滞する東照宮大駐車場を使わないで回ることで、一日を有効に使えます。おすすめは「二荒山神社駐車場」をナビにセットして目指すころです。

東北自動車道宇都宮IC(インターチェンジ)方面から、日光宇都宮道路を走り、日光ICで日光市内へと入って「日光金谷ホテル」を左手に見ながら橋を渡って左折し、「やまき屋食堂」のある交差点を右に入って進むと、右手に二荒山神社駐車場が見えてきます。

こちらの駐車場は、すごく混んでいる東照宮大駐車場とは比べ物にならないほど空いています。そこに駐車(有料:500円)して、お昼過ぎまで日本で10番目にユネスコ世界文化遺産に登録された日光の二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)と東照宮(とうしょうぐう)、そして日光山輪王寺(りんのうじ)周辺をめぐります。

最初の目的地、二荒山神社駐車場から日光東照宮までは、約200m徒歩2分ほどの移動となります。

日光二荒山神社駐車場
日光 / その他スポット
住所:日光二荒山神社駐車場地図で見る

日本にとって特別なパワースポット日光東照宮

  • 写真:Takako

日光東照宮は「徳川家康公」を御祭神とするお宮です。徳川家康の生家は愛知県の三河地区で、徳川氏の菩提寺は東京都港区の増上寺ですが、なぜ、家康は縁もゆかりもない日光で神となったのでしょう。

日光に家康の御霊が鎮座したのは、日本の中心である江戸からみて北極星の見える方向にあったからだと言われています。北極星は「宇宙の主宰神」の座であり、北極星を背後に江戸を見守る形になる日光こそ、「神の座」にふさわしいと考えた家康は、自らが神となって江戸ひいては日本全体の平和と安定を守ろうとしました。そしてその後300年近く平和な時代が続いたのでした。日光が日本にとって平和を鎮守する特別なパワースポットである最大の理由は、ここにあります。

三猿が教える子育てのコツ

  • 写真:Takako

東照宮でみられる動物はすべて「平和」を象徴しているといいます。技術の粋を集めた陽明門を入ってすぐ左側の神厩舎には、馬を守る動物としてお猿さんの一生が見事に彫刻されているのを見ることができます。「みざる」「いわざる」「きかざる」という三猿が伝える「目の毒」「言葉の毒」「心の毒」は、子どもも大人も気をつけたい教訓ですね!

日光東照宮 神厩舎・三猿
日光 / 建造物
住所:栃木県日光市山内2301 日光東照宮地図で見る
電話:0288-54-0560
Web:http://www.toshogu.jp/

スズメが騒いでいても眠る猫

  • 写真:Takako

眠り猫がいる場所は、奥の院への入り口にあたります。裏にはスズメが彫られていることから「スズメがやかましくさえずっても騒がず眠り続ける猫の姿で、「平和」を描いているとされています。

日光東照宮 眠り猫
日光 / 建造物
住所:栃木県日光市山内2301 日光東照宮地図で見る
電話:0288-54-0560
Web:http://www.toshogu.jp/

この後、拝殿の中に入り、巫女さんが解説してくださる東照宮の説明を聞いた後に参拝します。もちろん、拝殿の中に入らず外で参拝をすますこともできますが、拝殿の中でしか頒布されないにおい袋のお守りをいただくこともあるので、ぜひ中に入ることをおすすめします。また、この特別なお守りがあることもあり、中へ入るには長蛇の列ができていることが多いです。

東照宮をたっぷり楽しんだ後は、すぐ近くの西洋料理「明治の館」で名物のオムレツライスをいただきましょう。東照宮の石鳥居から明治の館までは、約500m・徒歩6分ほどの移動となります。

日光東照宮
日光 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:栃木県日光市山内2301地図で見る
電話:0288-54-0560
Web:http://www.toshogu.jp/

テレビでたびたび紹介される「明治の館」のオムレツライス

  • 写真:Takako

東照宮を参拝して少し疲れたタイミングで、ランチといきましょう。「明治の館」のランチは予約することができない上、有名店なので行列必至なのですが。休日でも30分程度で席につくことができます。

この日は6人で訪問したからか個室に通され、ゆっくりと食事をとることができました。オムレツライス(税抜き1,600円)はとろけますよ~!チキンのシチュー(税抜き1,600円)はモモ丸ごと入っており、柔らかくおいしかったです。

  • 写真:Takako

さて、しっかりと休息も取れたあとは、次なる目的地・日光山輪王寺へと向かいます。明治の館から輪王寺までは、約550m・徒歩7分ほどの移動となります。

明治の館
日光 / 洋食・西洋料理
住所:栃木県日光市山内2339−1地図で見る
電話:0288-53-3751
Web:http://www.meiji-yakata.com/meiji/

次のページを読む

日光の旅行予約はこちら

日光のパッケージツアーを探す

(中禅寺湖・奥日光)

(日光・霧降高原)

日光のホテルを探す

日光の航空券を探す

(羽田空港)

日光の現地アクティビティを探す

日光のレンタカーを探す

日光の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年9月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...


【2020】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

全国の人気の神社・お寺TOP50!旅行好きが行っている寺社ランキング

全国各地に数多ある神社・お寺の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている全国の人気寺社ランキングTOP50を...

日本の人気の滝TOP20!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の有名な滝の中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が行っている全国の人気の...

この記事を書いたトラベルライター

神社浴ナビゲーター
人智学と言霊学をベースにして、心身五体を健康にし、神々の刻印に触れる「神社浴」を提唱する神社浴ナビゲーターが、訪れた神社に眠るパワースポットをご案内します。
http://isonomiya.jp/

【資格合格神社】人生ステージを上げる資格取得のパワースポット3選

やりたいことや楽しくもっと稼げる仕事を求めてスキルアップするのは、もはや常識となっている世の中です。そのため、資格を取って新しい自分に挑戦する人も増えています。...


【東京】玉の輿・金運上昇!縁結び運気も上げる、おすすめ神社5選

縁結び祈願のお社は全国にあまた存在します。が、なかでも“玉の輿”にあやかれる神社として有名な京都の「今宮神社」があります。日本史上No.1のシンデレラ女子桂昌院...


【岐阜】金運・財運だけではない!金神社の隠れた女子力向上スポット

英語に「人の心をつかむ道は胃袋から」ということわざがあるそうです。日本でも昔から言われている格言でもあり、アンケートをとると6割から7割程度の男性は結婚相手に「...

【愛知・知多半島】尾張多賀神社でオガタマノキに癒され快眠神社浴!

招霊木と書いて、オガタマノキ。日本神話によると、天照大御神の岩戸隠れの際、天鈿女命がオガタマノキを手に踊りを舞ったことが記されています。特別な木なのですね!花言...

【京都秘所】稲荷山登拝で訪れたい!伏見稲荷大社の中に隠れるパワースポット

千本鳥居の美しさに魅せられた外国人にも人気スポットの伏見稲荷大社。フォトジェニックな姿の奥には大きなパワースポットが目白押しなのをご存知でしょうか?わき道一つ入...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?