オアフ島
オアフ島観光
日本人に大人気!ハワイ観光でメインとなる島

【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:23ヶ国

2019年2月14日更新

13,433view

お気に入り

この記事の目次表示

オアフ島のおすすめツアー
オシャレな大人の隠れ家リゾートスタイリッシュな客室と幻想的なプールで過ごす『ザモダンホノルル』5日間(燃油込)
102,800円~183,800円
オシャレな大人の隠れ家リゾートスタイリッシュな客室と幻想的なプールで過ごす『ザモダンホノルル』5日間(燃油込)
102,800円~183,800円
【100名様限定】■期間限定!旅工房特別価格♪■オンザビーチの人気ホテル!『シェラトンワイキキ』(ラナイなし)5日間(燃油込)
103,800円~189,800円

【4】オプショナルツアーについて知っておきたいこと!

ハワイへ来たらオプショナルツアーを利用する人は多いと思います。3泊5日ツアーの場合の流れを前述しましたが、たとえ朝の8:30にはハワイに入国しているとしても到着日はオプショナルツアーには参加できません(申し込むことができません)。

飛行機の遅れなどに配慮したものと思われますが、もう1つ重要な理由があります。たとえ朝早く入国してワイキキに到着していたとしても、ホテルにチェックインできるのがたいていは14時か15時であるということです。チェックインしないことには荷物の出し入れも容易ではないので、マリン系のオプショナルツアーなどに参加できないというわけです。

4つ星、5つ星のデラックスホテルでもこれだけは変わりません。たまたま部屋が空いていたら早めにチェックインさせてくれる場合もありますが、基本的にはチェックインできないものとして予定を立てておくべきです。ただし、スーツケースなどの荷物は何時でも預かってくれるので、なるべく身軽になってチェックインの時間までワイキキ周辺の散策や食事、ショッピングなどをして過ごしましょう。

  • ホテルのチェックイン時間まではワイキキ周辺を散策してみよう!
  • ローカルのスーパーマーケットを回ってみると意外なお土産が見つかるかも!?
ショッピングに関してはこちらの記事も参考にしてください。
【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

ホテルのチェックインを済ませてしまえば、現地で当日申し込み可能なオプショナルツアーに参加することは可能です。先ほど紹介した『LeaLea』に掲載されているツアーに電話で申し込むか、ロイヤル・ハワイアン・センター内にあるレアレアラウンジに行って申し込むと良いでしょう。ハワイまでのツアーにHISを利用していなくても誰でも申し込むことが可能です。

  • ロイヤル・ハワイアン・センターのB館3Fには日本人旅行客の強い味方、HISレアレアラウンジが
ロイヤル・ハワイアン・センター
ホノルル / ショッピングモール・デパート
住所:2301 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815地図で見る
電話:808-922-2299
Web:https://jp.royalhawaiiancenter.com/

【5】海のアクティビティで知っておきたい重要なこと!

ハワイに来たら1つは参加したいマリンアクティビティ。シュノーケルやドルフィンツアーなどのように直接海に潜るものから、シーカヤックやクルーズなど乗り物に乗って楽しむものまで、様々なアクティビティが用意されています。

多くの人は日本にいる時点でオプショナルツアーを申し込んで参加されることと思います。でもそのツアー、本当にその日程で大丈夫ですか?2つの“あること”を知っていると、グッとスケジュールが立てやすく、参加したアクティビティを満喫できるはずです。

①マリンアクティビティではクラゲに要注意!

  • オアフ島東部、ワイキキからは北東に位置するカネオヘ湾。サンドバーのある沖へは許可された船のみが航行可能

こちらは筆者が参加したカネオヘ湾のサンドバーツアーです。許可された船だけが航行できるスポットで、ハワイでも屈指の透明度を誇るシュノーケルスポットです。

  • 生きた珊瑚と南国の魚たちが美しい透明度抜群のカネオヘ湾

南国らしい魚と生きた珊瑚が魅せる水中の世界に夢中になって泳いでいたのですが、なんとこの日は風向きの関係で大量にカネオヘ湾にクラゲが流れ込んでしまったらしく、ツアー参加者のほとんどの人が刺されてしまい早々に船に引き上げてしまいました。

運良く筆者は免れたのですが、刺された人は痛みに顔をゆがめ海を楽しむどころか一刻も早くホテルに帰りたそうにしていました。ひどい人になると病院にかかったり帰国日までホテルで安静にしているしかないのだそうです。

ハワイで定期的に発生しているクラゲは「カツオノエボシ」という名前で、青い浮き袋と毒針の付いた長い触手(10〜50m)が特徴のクラゲです。浮き袋で流されながら漂っているので、見かけたら風向きに気をつけたりラッシュガードなどで肌の露出を抑えることが大切です。ビーチに打ち上げられ干からびているように見えるものでも触ってはいけません。

クラゲが大量に発生している時には遊泳禁止のマークがついた標識や“JELLYFISH ”“CAUTION”と書かれた赤旗などがビーチに立てられています。その際は海に入らないようにしましょう。

大量発生ではなく、たまたま風向きなどで流れて来た場合、視界に青い浮き袋や触手が見えた場合はそっと方向転換してゆっくりとした動作でその場を離れるようにしましょう。万一刺されてしまった場合は、二次被害を防ぐため絡みついた触手を引きはがす際にはタオルや厚手の軍手などを用いてください。

ハワイでカツオノエボシが発生する時期は満月から9〜12日後の夜から午前中と言われています。満月を予め調べて9〜12日後がハワイの滞在中に重ならないか、滞在中のどの日にアクティビティに参加すればクラゲ被害を避けられそうか、事前に調べておくと良いでしょう。

こちらのサイトでは行きたいビーチのコンディションをリアルタイムで知ることができます。クラゲだけではなく波の高さや潮の流れなど総合的にビーチに入る危険がないかを教えてくれます。ハワイ4島からオアフ島を選択して、行く予定のビーチの名前を選択してください。

②人気のツアー“サンドバー”は干潮を狙うべし!

  • 別名天国の海とも呼ばれるサンドバーは干潮の時だけ美しい姿を見せる

ハワイで特に人気のサンドバーツアー。潮の満ち引きや季節によって海の真ん中に珊瑚礁のカケラが集まってできた真っ白なビーチが現れます。浜崎あゆみさんのミュージックビデオをはじめ、映画やCMでも使われたほどのロケーションです。

こちらは干潮を狙って行かないと、ただの綺麗な海になってしまいます。写真のように白っぽい砂浜が透けて見える浅瀬の場所と、足が付かず船が航行できるほど深い濃紺の海。このハッキリと分かれた2色の海を撮影したくて、筆者は季節を変えて2回ツアーに参加しました。

条件さえ合えばビーチが完全に海面の上に現れることもあるようです。年に数回あるかないかの条件に合わせてスケジュールを組むのは非常に難しいことですが、可能な限り少しでも水深の浅い日に参加したいですよね。干満は一日ずれただけでも大きく変化するので、こちらのページで海面の深さを調べてからツアーに参加する日を決めるのがオススメです。

ページ下部の日付選択欄に予定日を入力し、現れた波のグラフで最も低い時間帯に近いツアーを選ぶと良いでしょう。0ftを下回っている時間帯は砂が海面に現れていることになります。ツアーは航行を許可された船でしか行けないので、ツアー催行時間の水深を調べてください。

カネオヘ サンドバー
オアフ島 / ビーチ
住所:Kaneohe Bay Kaneohe, HI 96744地図で見る

さいごに

ハワイでどんな過ごし方をするか、スケジュールを立てるうえで予め知っておきたい情報を5つご紹介しました。ここで紹介した情報を元に、さらなる充実したプランを立ててみてください。本文中で触れているオプショナルツアーはlealeaサイトに多数掲載されており、サイト内からの申し込みも可能です。

ハワイでは短い滞在でもとことん充実させたいという人もいれば、ゆっくりのんびり“何もしない”という過ごし方を選ばれる人もいることでしょう。誰と訪れても、どんな過ごし方をしても、ハワイを愛するすべての人が心から幸せな時間が過ごせますように!

オアフ島旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばオアフ島のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でオアフ島のすべてのツアーをみる>>

オアフ島の旅行予約はこちら

オアフ島のパッケージツアーを探す

オアフ島のホテルを探す

オアフ島の航空券を探す

オアフ島の現地アクティビティを探す

オアフ島のWi-Fiレンタルを探す

オアフ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...


ハワイの気温・服装・旅行のベストシーズン!

ハワイ旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、そして旅行の服装について徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、ハワイ旅行のベストシーズ...

1位は瑠璃光院!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年6月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年6月の1位はトリップノートトラベラーnaaa...

【ホノルル】Airbnbで“民泊”にトライ!憧れの「ハワイで暮らす」を実現♡

ホテルに代わる新しい宿泊手段として、近年注目を集めている「民泊」。宿泊専用施設でない“個人宅”に泊まることを指しますが、その多くは個人が所有する貸別荘やリゾート...

【ハワイ】無料で充実!楽天カードハワイラウンジを大活用の旅

日本人に大人気の観光地、ハワイ。年間を通じて日本人観光客が多く、日本語で受けられるサービスも充実しています。しかし大人気観光地という事もあり、物価は高め。そんな...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...


青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...

札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...

【札幌】絶対オススメ!日本屈指の夜景が見えるご褒美レストラン3選!

札幌市は「日本新三大夜景」に選ばれるなど、夜景がとても美しい街です。ここでは、そんな日本屈指の夜景を見ながら食事ができるオススメのレストランを3軒ご紹介。窓から...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?